スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライトノベル「超」入門 

前々から気になってた新書でした…本日無事購入&読了。
↓は感想というよりは個人的メモ、レジュメに近いです。

――僕らは、現在の読者に最大の快楽を与えるものを提供する。

ライトノベル=“手段”(ジャンルではない)
 →目から鱗でした…なるほどです。

<名称候補群>(神北恵太氏による)
 ・ライト(light/lite)…軽い、軽やか、etc
 ・ニート(neat)…こざっぱりした、こぎれいな、品の良い、なめらかな、etc
 ・ファースト(fast/first)…ファースト・フード(速い、早く読める)と、「最初に読み始めるのに良い」をかけたもの

※ライトノベル…「同世代感、同時代感、ライブ感を重要視した小説」
 ⇔ジュヴナイル、ヤングアダルト…「大人が子供に向けて書いた小説」

※ライトノベルは、イラスト(挿絵)、登場人物のキャラ(属性)あとがきが結構重要。
 →小説を普段読まない相手に小説が読みたくなるように仕向ける技法?営業戦略か?

※「邪推権
 →作者の造語?読者の権利の一つ?腐女子向けに作られた単語に見えるが…。

<作品データ>
・新城カズマ『ライトノベル「超」入門』(ソフトバンク新書009)2006.4
 ISBN4-7973-3338-3
ライトノベル「超」入門    ソフトバンク新書 ライトノベル「超」入門 ソフトバンク新書
新城 カズマ (2006/04/15)
ソフトバンククリエイティブ
この商品の詳細を見る



この著者もBLやおいはスルーでしたね。
必ず何かしら(誰かしら)の地雷を踏んでしまいかねない、分析が困難なジャンルなんでしょうな。
とりあえず、BL(やおい)小説の多くもライトノベルという手段を用いて作られている(読まれている)という解釈でokでしょうか。

書店員の目から見てライトノベルの最大の特徴は、まとめ買いの期待値が高いって事でしょうね。
新潮や文春文庫の新刊を全点買いする人って見たこと無いけど、電撃や富士見じゃそういう人が結構普通にいます。
だから(少なくとも現時点では)旨味があるのは事実です。

むしろ危機的なのはBLジャンルなんじゃないでしょうか?
女性客は男性客よりまとめ買い率下がりますし、何より今の若い世代が買っていかないような…。
私の世代でそれっぽい子は大抵コバルト読んでいた気がしますが、
(ちなみにコバルトは私より↑の女性か同世代の男性客が購買層のような…)
今の若い子って女の子レーベルであるビーンズが主流なのはともかくとして、
次いで電撃とか富士見とかスニーカーを買っていく子が多いような…。
先月のBL最大手出版社の倒産(原因がBL部門では無いにしても)の煽りもあって、
そもそも一般的な理解を得にくいジャンル故、益々状況は厳しくなっていくんじゃないかなあ。
同ジャンルのファンの一人でありながら、今後にはかなり悲観的です…。

余談ですが、↑ジャンル以外でまとめ買いが多いのは、司馬、池波、佐伯の歴史(時代)小説ですな。
案外似たような体質があるのかもしれません。
[ 2006/05/18 00:45 ] non-fiction | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/207-47064199

女性向け美少年同性愛小説のレーベル(ボーイズラブ)P28さて、何処から突っ込んだら良いのでしょうか?この評論は、第三世代のオタク向けジャンルを総括している筈にも関わらず、↑の体たらく…。『動物化するポストモ
[2007/03/24 00:58] la aqua vita
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。