FC2ブログ

アダモスの殺人 

一応BLではないのでライトノベルにしておきます。
読み手側から見ればあまり大差ないように思いますが…。

篠原美季さんの新刊です。
この作品は、同作者の『英国妖異譚』シリーズに比べると遥かに質が落ちるので正直お勧めできません。
私も購入動機の半分はイラスト買いですし。
ホラー&ファンタジー分野を大得意とする方なんですが、ミステリーっぽいものだとネタが荒すぎるように見えます。
それでも前作は仕掛けがファンタジーよりでしたので、そこそこ面白かったのですが今回の作品は…。
事件の後味の悪さに比して、主人公の瑞祥コンビが妙に能天気で感情移入もイマイチ出来ませんでした。
ミステリーの仕掛けも弱いですし、勝負どころを間違えている作品としか言いようがありません。

今までで一番キツイ感想で申し訳ないです。
私は『英国妖異譚』シリーズを本当にこよなく愛しておりますし、
篠原さんを実力派のライトノベル作家と思っておりますので、その上での厳しい意見と思っていただければ幸いです。
次作は↑シリーズに戻るそうですので、そちらに期待したいと思います。

<作品データ>
・篠原美季『アダモスの殺人』(加藤知子画、講談社ホワイトハート文庫)2006.5
 ISBN4-06-255874-2
アダモスの殺人 Homicide Collection ホミサイド・コレクション アダモスの殺人 Homicide Collection ホミサイド・コレクション
篠原 美季 (2006/04/28)
講談社
この商品の詳細を見る





加藤知子さんの新しい漫画が読みたいです。
最近とんと見かけなくなってしまいました…残念。
[ 2006/05/03 01:00 ] novel 非BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*