スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイート・バケーション 

本当はスイートの二乗バケーションです…タイトル。
故に↑のタイトルで検索ちゃんと引っかかるか微妙です。

私はうえださんを作家買いしませんが、安心を買う作家ではあります。
文章もストーリーも大きく外すことがないので、目当てのBL無いけどBL読みたいときによく買う作家さんですね。
作家買いまでいかないのは、萌え指数がやや下がるからかもしれません…。

今回の話は雑誌掲載時に読んでたのですが、文庫版の方が面白かったです。
書き下ろしのかなり甘めの番外編にほだされたのかも…あれぞイチャラブ。
雑誌の時はいまいち感情移入できなかったのですよね、特に有名作家・光輝の設定。
作者御本人もあとがきで語ってますが、作家の生活がちょーっと現実離れし過ぎです。
うえださんがなまじ堅実な作風のため、余計に違和感感じてたんですよ。
あと、喬一の母校が有名大学ってのが少し煩く誇張されてたのが気になりました。
現実的には、社会人になればどの業種にしろ大半は出身大学なんぞかなりどうでも良い話だと思うわけで…。

とまあ、私が雑誌で感じたマイナス面ばかり挙げてしまいましたが…。
番外編では、良い意味で普通の甘いBLストーリーになっておりましたので、トータルでは大変読後感が良かったです。
終わりよければ全てよし、最初購入迷ってたのですが買って良かったです。

ちなみに、光輝って過去に男性経験あったのでしょうか?
妙に場慣れているというか何と言うか…。
喬一の過去は語られなくても何となく想像つきますが、浮世離れた俺様な光輝の過去が少し気になりました。

<作品データ>
・うえだ真由『スイート・バケーション』(金ひかる画、新書館ディアプラス文庫)2006.4
  ISBN4-403-52132-0
スイート2・バケーション スイート2・バケーション
うえだ 真由 (2006/04/08)
新書館
この商品の詳細を見る






金ひかるさんのイラストは大好きです。
苦手な作家と知りつつも、危うくイラスト買いしそうな罪な挿絵描きさんです。
本音を言えば漫画描いて欲しいのですが、もう商業誌は描いて頂けないのかな?
[ 2006/04/12 00:08 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。