スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熱情の契約 

感想書くに当たって今初めてタイトル確認しましたが、イマイチなタイトルですね…。
内容面白かったのですが、このタイトルじゃBLっぽい色気が感じられないかと。

真瀬さんの作品は何作か読んでますが、読み応えはあるけどストーリーがイマイチな印象が強かったのですが…。
今回のはなかなか面白かったですよ…私にとって復讐譚って萌えツボの一つなのだと気づきました。
欲を言えば、クリスはもう少し冷酷に、ロドニーはもっと俺様でい続けて欲しかったかな?
へたれたのが確かに大好物な私ですが、この二人はもう少し険悪な愛(←なんじゃそりゃ)を貫いて欲しかったかもです。
一方でとにかく終始魅力的だったのが、小悪党のティムですね。
最後にロドニー出し抜いて美味しいところもって行きましたし、このお話の一番の立役者です。
イラストが1枚も無かったのが実に残念でなりません。

そういえばこれといったサービスシーンの無いお話でしたが、文庫書下ろし時に補填されるのでしょうかね。
楽しみですが、甘ったるいのではなくて相変わらずのツンツンした二人をお願いしたいですね。

<作品データ>
・真瀬もと『熱情の契約』(笹生コーイチ画、新書館「小説Dear+2006ハル」より)
[ 2006/03/31 23:54 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。