スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2005年のマイベスト…コミック編 

小説編と同じスタイルで。★の数がお気に入り度です。


★★★★☆
・明治カナ子『三村家の息子』(大洋図書)2005.10
  ISBN4-8130-5011-5
・夏目イサク『ノーカラー』(新書館)2005.12
  ISBN4-403-66127-0
・白井恵理子『STOP劉備くん!』(メディアファクトリー)2005.11
ISBN4-8401-1337-8
・白井恵理子『続・STOP劉備くん!』(メディアファクトリー)2005.12

『三村家~』は明治さんにしてはかなりソフトな内容だったので、楽しく読めました(真面目君、天然実直弟、凶悪誘い受け兄の三角関係)。
『ノーカラー』は待望のコミックスだったので★一個分はサービス点かも…漫画として未熟な部分もあるように思いますが、是非頑張ってほしいです(へたれ攻め×真面目美人受け、割と王道)。
『劉備くん』シリーズは実は初めてちゃんと読みました。唯一の非BLだけど片足突っ込んでもいます…(三国史のパロディ4コマ)

★★★☆☆
・ホームラン・拳『仲神家の一族』(ビブロス)2005.7
ISBN4-8352-1764-0
・せのおあき『僕は僕の道を行く。』(オークラ)2006.1
ISBN4-7755-0672-2
・稲荷家房之介『百日の薔薇』(オークラ)2005.9
   ISBN4-7755-0622-6

『仲神家の一族』はギャグなので解説しにくいなあ…私は大好きですが人を選ぶ作品だと思います…(へたれおバカ攻め×童顔天然教師、受けのご家族が大活躍)
『僕は~』は表題作だけなら★4つ、後半のお話が物足りなかったので減点しました(高校生カップル、懐かしい空気が味わえるお話)。
『百日の薔薇』はまだまだ先が長そうな話なのですが、やっぱり面白かったので入れました(忠犬×美人気丈猫受け、割とよくあるパターン)。

★★☆☆☆
・志野夏穂『私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難』(ビブロス)2004.10
ISBN4-8352-1658-X
・志野夏穂『私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難②』(ビブロス)2005.8
  ISBN4-8352-1781-0

『倉科先生』シリーズには言いたいことが沢山あるのですが、はまってしまった自分の負けということで、辛口ながらラインナップ入り(へたれ攻め×美人系強気教師、イケメン増殖型学園ラブコメ…)。

漫画はBL以外も結構読んでるはずなのに……結果はこんな感じです。
補足すれば、『大きく振りかぶって』や『ブラックラグーン』も挙げたいところなのですが、これらは2004年の時点で私的お気に入り作品化してるので、除外しました。
加齢と共に長編読む精神力が衰えているので、シリーズ型コメディや短編にポイントが加算されております。
今年はそろそろ三池ろむこさんの作品とかをコミックスで読みたいです。
そんな今日この頃です。
[ 2006/01/11 00:09 ] comic BL | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。