スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2005年のマイベスト…小説編 

順位つけるの難しかったため、★の数でお勧め度を表記してます。
小説は9割がたBLジャンルかと…



★★★★☆
・英田サキ『エス』(大洋図書、奈良千春画)2005.2
ISBN4-8130-1043-1
・英田サキ『エス 咬跡』(大洋図書、奈良千春画)2005.6
ISBN4-8130-1101-2
・谷崎泉『ドロシーの指輪』(二見書房、陸裕千景子画)2006.1
  ISBN4-576-05212-8
『エス』の1がアマゾンで値段高騰しててびっくり。力作だと思います(ヤクザ×刑事、美人受けの俺様攻め)。
『ドロシーの指輪』は、『君好き』シリーズには及ばないものの異色で面白かったです(骨董屋×銀行員、天然おバカ受けとへたれ攻め)。

★★★☆☆
・いおかいつき『真昼の月2』(雄飛、海老原由里画)2005.12
  ISBN4-902543-36-2
・高遠琉加『楽園建造計画1』(二見書房、依田沙江美画)2005.6
ISBN4-576-05082-6
『真昼の月』は前作よりも小説として良くなってる気がします(ヤクザ×元刑事、美人誘い受けと俺様攻めのはず…)。
『楽園~』はシャレード本誌で本編読んでるので、好きな話なのですが、私個人は文庫版の印象が薄いです(学生同士、潔癖A型系受けと一見いい加減に見えて実は割と真面目な攻め…)。

2005年は残念ながら★5個の傑出した作品には出会えませんでした。
()内は私の主観がかなり入ってるので、実際は少し違う印象の読者も多いかも…
私の主食は基本「へたれ攻め」「誘いうけ」「ばか攻め」等など…。
気分によっては、他のタイプのを読みたくなったりもします。

一般文芸は石田衣良と藤原伊織しか読んでません。
しかもこのお二人もやおいフィルターかかって読んでるので恐れ多くてコメントできません。
[ 2006/01/10 23:13 ] novel BL | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。