スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恋愛お題ったー 2011年2月 

別エントリーを己のミスで一部消失させてしまって、心折れてます…。
なので、コピペで楽できるコチラをば。
ああ、悔しい。

翌月も続くようなら、新カテゴリー作ります。




◆2月17日

aquadebeberさんは、「朝の映画館」で登場人物が「見つめ合う」、「アルコール」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai



◆2月16日

aquadebeberさんは、「昼の密室」で登場人物が「嘘をつく」、「花束」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


既に私は、当局から徹底的にマークされていた。もはや君をおびき出す餌として、飼われているに過ぎない。嘘をつくことが、こんなに心苦しいとは!待ち合わせに指定した婬売宿は、昼日中でもある意味密室である。君に捧げる花束の中に隠し持っていた短銃を取り出し、私は静かにコメカミに銃口をあてた。


お題消化優先で…以下略。
この“君”は脳内で設定が固まっているのだけど、BLには不向きなんだよね。
難しい。

◆2月15日

aquadebeberさんは、「夕方の温泉」で登場人物が「見上げる」、「飴」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


その温泉は、海に面した天然の露天風呂だった。焼け付くような橙色の夕日と、濃紺の海のコントラストが美しい。飴と鞭を巧みに使い分け、組を仕切ってきた親分はもうこの世にいない。実は殺したい程憎い、最愛の恋人だった。生きる目標を失った男は、湯船に浸かりながら空を見上げて途方にくれていた。


お題消化優先でおざなりなネタだよね…。

◆2月14日

aquadebeberさんは、「昼の畳の上」で登場人物が「夢中になる」、「足音」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


真っ昼間から、薄暗い和室の畳の上で夢中になってカルタを並べていた。よって、近づいてくる足音にも気づかぬ有様だった。悔しい時こそ初心に返る--己の力に慢心し、賭けに興じた自分が愚かだったのだ。未だに残る疼痛と、相手に強いられた不本意な情交の記憶を消す為にも、それは必要な儀式だった。


カルタか将棋か迷って迷って、難産だった。
将棋はまともに触ったことがないのが露見しそうで、今回は避けた。
いつかリベンジしたい設定の一つ。

◆2月13日

aquadebeberさんは、「夜の廃墟」で登場人物が「寄り添う」、「噂」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


夜が更けて、本格的に冷え込んできた。仮住まいの廃墟は隙間風が酷い。噂では西の果てに住む魔法使いが、呪いを解く方法を知っているのだとか。対価が怖いが背に腹は替えられない。膝の上で寄り添うようにスヤスヤ眠るキジトラ猫が腹立たしい。こんな姿になってしまったら、愛撫もろくに出来やしない。


ファンタジー設定になってしまったけど、自分的にはお気に入り。
何となくオレサマヘタレ攻めに挑戦したい気分だった筈。

◆2月12日

aquadebeberさんは、「深夜の部屋」で登場人物が「髪を撫でる」、「星」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


満天の星空には見向きもせず、男は深夜別館へと急いだ。戦に負け捕虜となり、奴隷として売買される直前で彼の用心棒として雇われたのだ。逃げ場がない。明かりが灯った部屋に入ると、宿敵は祝杯を煽って上機嫌だった。恭しく男に近づくとガシガシと髪を撫でられ、そのまま口づけられて寝床に倒された。


2月11日のネタの前夜の話。

◆2月11日

aquadebeberさんは、「早朝の密室」で登場人物が「嫉妬する」、「手袋」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


一晩中身体を貪られ疲れきっていたはずなのに、早朝に目が覚めてしまった。身支度を整え、剣稽古のために皮手袋を嵌める。ふと見上げると、下女が水差しを携え部屋の隅に立っていた。彼女の嫉妬に燃え狂った鋭い視線が、身に突き刺さる。ここは密室なんだと豪語してた隣の男は、まだ寝息を立てていた。


本当は主人×奴隷か奴隷×主人にしたかったの。
でも、手袋の用途に困って用心棒みたいになっちゃった。

◆2月10日

aquadebeberさんは、「夜のキッチン」で登場人物が「ひっぱたく」、「手紙」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


たかが手紙一つで、あいつは己の心の全てを攫っていくのだ。悔しいことに。あの嵐のような激情が、己の体内にまだ残っていたことも心外だった。誰もいない真夜中の共有キッチンに立ち、一心不乱に食器を洗って気を鎮める。カッとなってあいつの頬面をひっぱたいたあの日のことを、徐々に思い出した。


モノローグ畳み掛け系は、ネタに困った時の常套手段になりつつあるなー。

◆2月9日

aquadebeberさんは、「夜の遊園地」で登場人物が「選ぶ」、「水」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


君を選んだ時点で、勝負はついていたんだろう。それでも、僕は信じたかった。閉館後に忍び込んだ夜の遊園地。待ち合わせの時間、水車の側に突然君は現れた。残念ながら、僕の愛した女の子の姿では無かったけれど。「あなたのカツラと同じですよ」理由を尋ねた時、君はそう言って初めて朗らかに笑った。


本当は水車じゃなかったんだけど、字数の関係で…。

◆2月8日

aquadebeberさんは、「朝のプラネタリウム」で登場人物が「逃げる」、「眼鏡」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


実家を整理していたら、出てきたらしい。威風堂々と飾られたミニプラネタリウム。確かに昔から星が好きで、このプラネタリウムに一時期所有者以上に夢中だった。最後の逃げ道すら断たれた気がした。朝っぱらから涙ぐみそうになるのを堪え、傍らの男の両親の形見だという眼鏡ケースに心の中で謝罪した。


2月7日の続き。
何となく結論出ちゃった二人なので、これでおしまいだと思う。

◆2月7日

aquadebeberさんは、「朝のプラネタリウム」で登場人物が「髪を撫でる」、「水」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


「水!」髪を撫でようとしたら、わざとらしく避けられた。朝まで一緒に寝ていたくせに、目覚めた恋人はひどくつれない。サイドボードからグラスを取り出す彼の姿を、じっと眺める。案の定、彼はそれを発見しそのまま茫然と動かない。「覚えているか?ガキの頃、お前が大好きだったミニプラネタリウム」


1月26日、2月3日のキャラ使いまわし。

◆2月6日
※二次パロ注意

aquadebeberさんは、「昼のグラウンド」で登場人物が「誓う」、「傘」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


小雨混じりの雨の中、傘を差しつつ昼下がりのグラウンドを横切った。あれほど焦がれていた学校に対する未練を完全に断ち切ることなどできないけれど、一族の命運が己の身体にのしかかっているという現実からはもう逃げないと心に固く誓っていた。校庭の先でハーディ様が待っていた。自ずと顔が綻ぶ。


やじきたのハーディ×狭霧風味。
どうしても狭霧ネタで一本書いてみたかったものの、絡む相手に迷ってこんな結果に。

◆2月5日

aquadebeberさんは、「夜の車内」で登場人物が「好きにされる」、「蜜」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


シーズンオフの時期故か寝台列車の乗客は少なく、車内はほぼ貸し切り状態で寂しかった。疲れていたはずなのに、夜になって逆に目が冴えてきた。ふと、昼間の蜂蜜ブロンドの男娼を思い出した。彼のような容姿なら、あの男に身体を好きにされるのも簡単なんだろう。彼はゆっくりと下半身に手を伸ばした。


自慰と受け→受け→攻めが消化できたので、満足している。
この男娼?は私の中では再(々)登場なんですが、まあどうでもいい小ネタです。
お題消化を今後も継続できるなら、また登場させる予感大。

◆2月4日

aquadebeberさんは、「夜の動物園」で登場人物が「誓う」、「瞳」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


復讐を誓った男を、夜の動物園で待ち伏せていた。人を食ってかかったような挑発的な瞳に、俺は何度も騙されてきた。同性とは思えないその美貌は、彼の餌となる動物を一瞬油断させる。散々男を食い散らかしてきたこの肉食獣の、甘い愛の囁きはもう信じない。照準を合わせ、慎重に猟銃のトリガーを引く。


何でよりによって夜の動物園が舞台なのかは、私が一番知りたい(笑)。
彼の目的が達せようがされまいが、動物達が騒ぎ出して大変なことになりそうです。
誓うときて、復讐しか想起できなかったのが最大の敗因。
コレ、出来はどうあれ攻め視点のつもりでしたが、今読み返すと受けにしか見えない不思議。

◆2月3日

aquadebeberさんは、「夜のソファ」で登場人物が「愛し合う」、「蜜柑」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


仮眠室のソファで横になり、離婚して以来また彼の元へ足繁く通ってくるようになった親友のことを考えていた。テーブルに置きっ放しの蜜柑を一つ頬張る。合鍵を渡した時に複雑そうな表情を見せたその男と、昨夜ついに酔いに任せて身体を重ね愛し合ってしまった。否、酒はただの口実に過ぎない。本当は…


1月26日のお題ったーのキャラを使いまわしてます。
正直捨てキャラのつもりだったので、今回改めて設定を練り直しました。
視点は切り替わってますが、それでも前回とはキャラの印象がブレてるかも…。

◆2月2日
※ばらかもん二次パロ

aquadebeberさんは、「昼のキッチン」で登場人物が「キスをする」、「風」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


十分に熱した鉄のフライパンにバターをのせ、一度濡れ布巾の上で冷ましてまた弱火にかける。あらかじめ用意していたタネを、静かに流し込む。ナルが隣で真剣にヒロの手際を見つめていた。昼下がりのキッチン。窓から微かに吹き込む心地好い風と甘い香りが、彼に初めてキスをした時の記憶を呼び覚ます。


字数の関係で登場人物を削ったり(先生含む!)、オチが妙に甘くなったりした。
なかなか予定通りにはいかないな!

◆2月1日

aquadebeberさんは、「朝の温泉」で登場人物が「電話する」、「手袋」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai


湖に隣接している天然露天風呂への情熱が覚めやらず、先輩の防寒手袋をはめ、早朝から雪を掻き分け山間の林道を強行突破した。お昼には温泉三昧の予定だったが、現実は甘くない。奇跡的に微弱電波を拾ってくれた携帯電話が、文字通り僕の命綱になった。電話越しに僕を叱り飛ばす先輩の涙声が、暖かい。


1月24日のお題ったーに登場させた二人の続き?
先輩の方がキャラ設定練っている割に、まるで登場させる機会がない。
この湖の辺の温泉はモデルがありますが、どう考えても彼の行動は無謀…。
電波なんて絶対入らないよ!!トランシーバにしかったのですが、字数の壁が…。
[ 2011/02/18 02:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。