スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年12月の読書メーター 

年明け早々にアップするつもりでしたが、タイムリミットで適わず…。
伸ばし伸ばしで一ヶ月経っちゃったし…。
一応、ログだけ保存していたので今更アップします。

<拍手御礼>
・entry185、378、404、511、603、638、796、1080、1225、1373、1375、1377(7件)、1378(3件)、1381、1382、他に拍手ありがとうございました♪
最近のエントリー以外は、9割ノンフィクションのエントリーだったという(笑)。
日にちバラバラなんですが、同じ方でしょうか?
これからも細々と更新して参りますので、何卒よろしくです。





12月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:3838ページ

逢魔が橋逢魔が橋
うん、傑作。凜花/フラワーズ掲載とのこと。
読了日:12月01日 著者:近藤 ようこ
ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)
何このテレビドラマ版ツインピークスのような引き。続き気になるっちゅーの。
読了日:12月02日 著者:英田サキ
ダンタリアンの書架6ダンタリアンの書架6
人化の書で不覚にも号泣。でも、ストーリー的には柩の書の方が好き。ブルーノ・タウト+古代エジプトの秘法的なネタでした。
読了日:12月04日 著者:三雲 岳斗
恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:12月04日 著者:モチメ子
保健室の死神 6 (ジャンプコミックス)保健室の死神 6 (ジャンプコミックス)
読了日:12月04日 著者:藍本 松
よつばと! 8 (電撃コミックス)よつばと! 8 (電撃コミックス)
読了日:12月05日 著者:あずま きよひこ
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
読了日:12月05日 著者:あずま きよひこ
よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! 9 (電撃コミックス)
読了日:12月06日 著者:あずま きよひこ
さよならもいわずに (ビームコミックス)さよならもいわずに (ビームコミックス)
ギリギリの漫画だなあ。今回限りだと思うので、アリはアリなんですが。人間の尊厳と創作の可能性の限界の狭間を右往左往/行きつ戻りつする感じの作品で、一読者としてどう受け止めたら良いのか少し戸惑う。
読了日:12月07日 著者:上野 顕太郎
天国に手が届く (ディアプラス文庫)天国に手が届く (ディアプラス文庫)
戦慄を覚えた。元々、去年の春に雑誌で読ませて頂いた作品もお気に入りだったので、当然この作品も凄く楽しみにしていたのですが、あらゆる意味において想像以上の作品だった。特に結末に驚く。“清冽”な山の彼方に片足突っ込んでいる二人の話なので、BL的な劣情の生々しい部分が少し邪魔くさいなと感じてきた直後にそう来たか、と。シャープだ。峻厳なる山を前にした畏怖感に似たこの読後感。この著者の次が楽しみでもあり、少し怖くもある。尚、BLとして好きか問われたら判断に迷う。かねてより恋い焦がれていた山岳小説として◎
読了日:12月08日 著者:夕映 月子
on BLUE (Feelコミックス オンブルー)on BLUE (Feelコミックス オンブルー)
次号予告に館野とお子さんのお名前を発見!故、先行投資を兼ねて購入。次号は4/25予定とのこと。柳沢みきおさんのちょっとくどいお兄ちゃんが一番好きかも。次点は、秀良子さん。一番(唯一)エロかったのは雲田はるこさん。表紙/装丁は私好み過ぎる。次号が楽しみ!
読了日:12月11日 著者:山中 ヒコ,雲田 はるこ,西 つるみ,秀 良子,えすとえむ,アルカリ電子,恋煩 シビト,麻生 ミツ晃,柳沢 ゆきお,明治 カナ子,河内 遙
AKB49~恋愛禁止条例~(1) (少年マガジンコミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(1) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月18日 著者:
知らなくても生きていける萌えの話知らなくても生きていける萌えの話
小説のあらすじが無いので何処まで感想書いて良いのか迷うのですが、私としては大好きな方の英田さんです。著者の萌えてんこ盛りで、普段のBL小説に対する意趣返しのような印象を受けます。エッセイの方は、正直凡庸(笑)。誰よりも著者ご自身が、まさか一冊の本になるとは思っていなかったでしょうし、これはこれでアリかなあ。小説良すぎだったので私は大満足。たまにはこういうテイストもあると良いよね。
読了日:12月18日 著者:英田 サキ
思想としてのシェイクスピア---近代世界を読み解くキーワード50 (河出ブックス)思想としてのシェイクスピア---近代世界を読み解くキーワード50 (河出ブックス)
ハル×フォルスタッフか、フォルスタッフ×ハルか、それが問題(悩むところ)だ(笑)。予想よりも軽い読み物だったような、そうでもないような?女性学的視点に力が入っていたようにも思う。個人的にはもっとジェンダー・パニックを突き詰めて欲しかったかな。ホモ・ソーシャルないしセクシャルな意味での。
読了日:12月21日 著者:本橋 哲也
刻刻(1) (モーニングKC)刻刻(1) (モーニングKC)
恐そうと思って敬遠しておりましたが、面白かっよ…。続き気になるっちゅーの。
読了日:12月21日 著者:堀尾 省太
青春鉄道2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)青春鉄道2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:12月22日 著者:青春
酷いくらいに (ガッシュ文庫)酷いくらいに (ガッシュ文庫)
雑誌掲載分とは決定的に違うシーンが一箇所だけある。確かにそのシーンはあまり楽しい気持ちになれない描写だからないに越したことはないんだけれど、それにより登場人物のキャラクタの元の土台が崩れてしまっているようにも思う訳でやはり判断に迷う。ともかく、スピンオフ“お兄ちゃん”編を期待したい。彼の進退も決定したことだし。しかし、某氏がクリスマスを素直に祝福できる人間になったことが一番の驚きかもしれない。
読了日:12月23日 著者:高遠 瑠加
真昼の恋 (ショコラコミックス)真昼の恋 (ショコラコミックス)
誰もが半歩ほど空回っている人々による、ヒューマン・コメディだったと思う。ズレていても誠実であることを忘れなければ、その誠意は巡り巡って彼らにかえってくる。だから、余計に混ぜ物でごまかしちゃいけないんだよね、と。この作品には“愛”だけじゃない“教訓”がある。
読了日:12月23日 著者:草間 さかえ
舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
ユキちゃん、おめでとう〜♪
読了日:12月24日 著者:山岸 凉子
使い魔の箱 欧州妖異譚2 (講談社X文庫ホワイトハート)使い魔の箱 欧州妖異譚2 (講談社X文庫ホワイトハート)
確かに著者が語るように、久々に懐かしい雰囲気の話で面白かった。人間関係のドロドロよりも、過去の“英知”や“秘密”にまつわる顛末の方が好きだ。アシュレイの動きも冴えてきた。元の関係に戻ってきた感じ。完全な元鞘にはならないんだけど。ユウリの境遇考えると。
読了日:12月26日 著者:篠原 美季,かわい 千草
青空の卵 (1) (ウィングス・コミックス)青空の卵 (1) (ウィングス・コミックス)
原作読んでないんですが、びっくりするくらい藤さんの作品世界にマッチしていると思う。にしても、君達はその関係を“友情”だとごまかし続けるのか…(笑)。いや、外野がどうこう言うことじゃないんだけどさ。
読了日:12月26日 著者:藤 たまき
刻刻(2) (モーニングKC)刻刻(2) (モーニングKC)
読了日:12月26日 著者:堀尾 省太
刻刻(3) (モーニングKC)刻刻(3) (モーニングKC)
読了日:12月26日 著者:堀尾 省太
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
凸凹コンビがかわいいなあ〜♪彼らが暗い(落とし)穴にはまった時、これが唯一の正しい抜け道です、的な明白な答えを導かないところがこのシリーズの最大の長所かもしれません。ソレを踏み越えて、迷ったり敗北を重ねつつも尚“強靭”であらんとする全ての登場人物達が私は愛しくてしょうがないです。それにしても、トモの女装イラストが見たかった(笑)。
読了日:12月28日 著者:榎田 尤利
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 43)花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)
やばい、記録するの忘れてた。日高ショーコさんのルチルとタイトル混同する。ペーソスも何となく似ている。君達は真面目にゆっくり愛を育むといい。
読了日:12月28日 著者:宝井 理人
失われた時を求めて (まんがで読破)失われた時を求めて (まんがで読破)
読了日:12月29日 著者:プルースト,バラエティアートワークス
プルーストを読む―『失われた時を求めて』の世界 (集英社新書)プルーストを読む―『失われた時を求めて』の世界 (集英社新書)
結局のところ、私は読書を嗜み続ける限りでプルーストの読書観とは訣別するしかない。創作者に対する“敬意”と作品に対する読者のリアクションは何処かで切り離すべきだと思うので。
読了日:12月29日 著者:鈴木 道彦
エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)
盲目的な愛に対する牽制としっぺ返しが凄まじいなあ。のっぴきならない事情があったにせよ、しかし私は二人を許せない。克哉の気持ちに加担してる訳じゃないんだけど。
読了日:12月29日 著者:山中 ヒコ
萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)
今さんの“ヘタ”イラストに意表をつかれました。これは許可とったのかな?(笑)
読了日:12月30日 著者:今 市子
薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
不覚にも二巻の二組は面白かったデス。無駄に壮大な“設定”の学園ロミジュリ(笑)。実は第一話を読んだ時点で見限っていたんだけど、もう一度最初から読み直したいな。書き下ろし二人の陰険コンビがまた堪らない。
読了日:12月30日 著者:Unit Vanilla
岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
あ、典型的なビックコミックだ。主人公がナビゲーターで、ヒロインが“見る目のある”初心者。蘊蓄好きのオジサンがいかにも好きそうな話。や、面白かったですよ。ただ、ちょっとヒロインが邪魔くさいだけで(笑)。
読了日:12月30日 著者:石塚 真一
岳 (2) (ビッグコミックス)岳 (2) (ビッグコミックス)
読了日:12月31日 著者:石塚 真一
岳 (3) (ビッグコミックス)岳 (3) (ビッグコミックス)
読了日:12月31日 著者:石塚 真一
岳 4 (ビッグコミックス)岳 4 (ビッグコミックス)
読了日:12月31日 著者:石塚 真一
岳 5 (ビッグコミックス)岳 5 (ビッグコミックス)
読了日:12月31日 著者:石塚 真一

読書メーター

[ 2011/02/03 22:19 ] 読書メーター | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1380-415f019b

la aqua vita 2010年12月の読書メーター
[2013/04/22 16:06] scarpe hogan
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。