スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年6月の読書メーター 

連日の暑さ、もとい湿度の高さにバテバテの今週です。
やろう、やらなきゃ、いい加減やらねば、な仕事が微妙に貯まってちと忙しいです。
いや、私の仕事配分が上手くないんだろうな?バイトちゃんにも少し仕事振り分けたい。
今日から今年も後半戦…しかし、今年はそういえば風邪を一度も引いていないなあ。
その代わり、皮膚疾患に悩まされて“辛かった”と言えば、そうなんですが。
後半も恙無く、無難に過ごせますように…!

<拍手御礼(6/1~30)>
・entry329、428、569、614、664、827、969、1046、1087、1088、1095(3件)、1132(2件)、1225、1293、1327(4件)、1329(4件)、1330(4件)、1331(5件)、1333(2件)、に拍手ありがとうございます。

まだまだ、更新ペースが上がらないなあ。
いつも、今月こそは!と思うんですけどね。
次回予告は……止めておこう(笑)。




6月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:6387ページ

ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)
北欧&東欧史キター!!でも、チェコ(&スロバキア)キャラがいないのね。ルーマニアもか。ルーマニアだと最低三キャラ必要だからかな…?
読了日:06月01日 著者:日丸屋 秀和
誘惑 (SHYノベルス)誘惑 (SHYノベルス)
諸般の事情により再購入&再読。藤代さんの作品は静かで淡々としているのに、何処かエロい。シチュ萌えの醍醐味を存分に味わえる。
読了日:06月02日 著者:藤代 葎
ベル デアボリカ(ASAHIコミックス) (あさひコミックス)ベル デアボリカ(ASAHIコミックス) (あさひコミックス)
どうしよう、ホンモノの魔法使いが出てきた。掴みはオッケー。傑作の予感がする。我が手に、続きをっ!!
読了日:06月03日 著者:坂田 靖子
べるぜバブ 6 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 6 (ジャンプコミックス)
女子を平然と踏み台に出来る古市のその姿勢に惚れた(笑)。
読了日:06月04日 著者:田村 隆平
保健室の死神 2 (ジャンプコミックス)保健室の死神 2 (ジャンプコミックス)
みんな可愛い。三途川先生が素敵だ。一巻読みたい…。
読了日:06月05日 著者:藍本 松
保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)
本好君…キャラ出来過ぎだろう(笑)。
読了日:06月05日 著者:藍本 松
銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)
読了日:06月05日 著者:空知 英秋
保健室の死神  1 (ジャンプコミックス)保健室の死神 1 (ジャンプコミックス)
本当に面白い!!登場人物みんな可愛くて良い子ちゃんだ。
読了日:06月05日 著者:藍本 松
タンブリング (KCデラックス)タンブリング (KCデラックス)
何気に面白かった。しかし、思いっきり主将がツンデレヒロインだったなあ。
読了日:06月06日 著者:水上 航
すぐに手が出る僕たちは (ビーボーイコミックス)すぐに手が出る僕たちは (ビーボーイコミックス)
何でかな?このオムニバスシリーズは年下攻めのが萌えた。DV受けの話は間違いなく雑誌で読んでる。
読了日:06月08日 著者:舟斎 文子
言ノ葉ノ世界 (新書館ディアプラス文庫 240)言ノ葉ノ世界 (新書館ディアプラス文庫 240)
私がこの一年ずっと分からなかった言ノ葉の“魔法”に、著者自らが作品を通して答えてくれたような気がする。しかし、今はちょっと頭の中で整理がつかないや。もう一度、再読しよう。私は前作よりコッチの方が圧倒的に好きです。
読了日:06月08日 著者:砂原 糖子
No.99:人間玩具 (スーパービーボーイコミックス)No.99:人間玩具 (スーパービーボーイコミックス)
あ、帯に尿道攻めの表記あったし…。王と魔神が〜特殊フォントだった為に素でエロ魔神って読んでたし(笑)。とまれ、ショタ万歳。魔法使いとヘタレなドS攻めが、殊に美味しかったです♪
読了日:06月10日 著者:池 玲文
イスタンブールを愛した人々―エピソードで綴る激動のトルコ (中公新書)イスタンブールを愛した人々―エピソードで綴る激動のトルコ (中公新書)
トルコの巧妙な外交戦略
読了日:06月11日 著者:松谷 浩尚
つみびとの花 (ショコラノベルス)つみびとの花 (ショコラノベルス)
面白かったし、私個人としては読んで良かった。が、心から堪能するには至れない欠陥というか欠点というか、小説としては致命的に踏み越えちゃいけないラインを越えている作品のように思えた。この件については、改めて考えてみる。もう一つ。作中に横わたるとある《宗教色》が私には合わなかった。父なる神の前の試練に耐え忍ぶ感じが、どうにも馴染みがなくてしっくり来ない。トータル的には過剰なメロドラマだと知りつつも、私は案外嫌いじゃないの(笑)。複雑な気持ち…。
読了日:06月16日 著者:佐田 三季
執愛の契り (ビーボーイノベルズ)執愛の契り (ビーボーイノベルズ)
颯希よりも雅弓の方がえれなさんらしいと感じてしまう不思議。キャラが濃い。いかなる形でも良いので、いつか雅弓の物語も紡いで欲しいなあ。
読了日:06月16日 著者:華藤 えれな
将国のアルタイル(2) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(2) (シリウスコミックス)
読了日:06月17日 著者:カトウ コトノ
将国のアルタイル(3) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(3) (シリウスコミックス)
山越え来たわー。
読了日:06月17日 著者:カトウ コトノ
恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)
いやがらせSS書くなら、片倉×袖崎だろ常考(笑)。あるいは、外館絡めて3Pコースか…。いつか経験値貯めた外館が、三次元でもリバると良いよー。一方、片倉のスピンオフに俄然期待が高まる。別マちっくで箸休め的なコメディが楽しかった〜♪
読了日:06月18日 著者:栗城 偲
純粋理性批判〈1〉 (光文社古典新訳文庫)純粋理性批判〈1〉 (光文社古典新訳文庫)
カントなので原著の翻訳が難解なのは分かっていたが、解説もくどくて長くて訳分からんかった。依って、続きは読まない。
読了日:06月18日 著者:イマヌエル カント
花の檻 (リンクスロマンス)花の檻 (リンクスロマンス)
読了日:06月19日 著者:華藤 えれな
将国のアルタイル(4) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(4) (シリウスコミックス)
読了日:06月21日 著者:カトウ コトノ
将国のアルタイル(5) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(5) (シリウスコミックス)
読了日:06月21日 著者:カトウ コトノ
将国のアルタイル(6) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(6) (シリウスコミックス)
兄弟の確執が堪らんぜ!!お兄ちゃ~ん!!
読了日:06月21日 著者:カトウ コトノ
残花 (ルナノベルズ)残花 (ルナノベルズ)
つくづく、私はコテコテの昼メロ任侠モノが好きらしいと自覚した一本。正直、竹内まりやの歌を地で行く巻き込まれ型ヒロインに感情移入も何も無いのだけど、攻めA攻めBを含めた脇役の日陰を生きる姿が堪らないのである。でも、残念ながらBL的萌えは無かったなあ。どちらかというと、メインは攻めBの物語にあったように思う。
読了日:06月22日 著者:水原 とほる
おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
カツ丼食べたい…。ハラヘ。
読了日:06月23日 著者:ひぐち アサ
犬と小説家と妄想癖 (ガッシュ文庫)犬と小説家と妄想癖 (ガッシュ文庫)
不破にとっての鮎川は、さしずめ吉祥天?なのかな(笑)。青い鳥にしろ、亀にしろ、鮎にしろ、縁起物繋がりよね?
読了日:06月24日 著者:高遠 琉加
溺れる戀 (SHYノベルス)溺れる戀 (SHYノベルス)
伊藤が萌えるv個人的に同著者作品で一番お気に入りの『犬と~』に近い要素があって、攻めに関して言えばヘタレツンデレなコッチに軍配が上がる。それは兎も角、作中で『チボー家の人々』が引用されていたように思う。いや、ベースの一つとしてあったと言うべきかもしれない。後で、もうちょっと詳しく調べるのこと(備忘メモ)。
読了日:06月27日 著者:高遠 琉加
ロシア革命―レーニンからスターリンへ、1917‐1929年 (岩波現代文庫)ロシア革命―レーニンからスターリンへ、1917‐1929年 (岩波現代文庫)
読了まで半年強…長かった……。
読了日:06月27日 著者:E.H. カー
少年よ耽美を描け (3) (WINGS COMICS DX)少年よ耽美を描け (3) (WINGS COMICS DX)
読了日:06月28日 著者:ミキマキ
幻月楼奇譚 (キャラコミックス)幻月楼奇譚 (キャラコミックス)
ドS眼鏡の放置プレイシリーズ第三弾。うん、流石に馴れた(笑)。二人の“駆け引き”が楽しいから我慢する……くそっ!私が一番与三郎の“調教”に馴らされてるじゃねーか!
読了日:06月28日 著者:今市子
幻月楼奇譚(キャラコミックス)幻月楼奇譚(キャラコミックス)
二巻見つからない。買っちゃおうかな…。
読了日:06月29日 著者:今 市子
義を継ぐ者 (キャラ文庫)義を継ぐ者 (キャラ文庫)
BLにしては珍しく、二人の服のサイズがほぼ同じという“設定”が萌えた。義に厚い人々の話が気持ち良かったです。大間と芳川の関係も痺れるなあ。
読了日:06月29日 著者:水原 とほる

読書メーター

[ 2010/07/01 08:22 ] 読書メーター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。