スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベル デアボリカ 1巻 

私が神さまのように敬愛している漫画家さんの、久しぶりの大長編(多分…)シリーズ。
しかも、剣と魔法(Sword & Sorcerer)の中世ファンタジー世界で、大興奮のままに読了。
魔法の力を“権威”に他国の侵略を抑え、ソレを唯一の“外交”カードに弱小国が奮闘するお話。
魔法使いヴァルカナルは“自由”である限り気まぐれに、領主ツヴァスにその知と力を提供する。
が、誠実ではあるが些か頑固で融通の利かないツヴァスは、彼とのその特殊な関係に四苦八苦…。
無尽蔵な力を有する魔法使い相手に、臆すること無く対等で平和な“人間”関係を築きたいらしい。
魔法使いが噂どおりの魔物だったならコトは簡単だったろうに、彼の見た目ははかない人間の姿。
公明正大で生真面目なツヴァスには、彼を最大の手駒(モノ)として非人道的に扱うことが出来ない。
されど、この“ジレンマ”こそが魔法使いと持続的に良好な関係を結び続けていく“鍵”なんだよね。
閉じ込める為の“鍵”が二人の運命を引き合わせ、塔の扉が開け放たれている限り結びついている。
“魔法”の小道具(アイテム)の使い方も上手いなあ。

私の中ではそれは
たいした問題では
ないのです

あなたは指輪を返し
竜の書を与え
私を魔封じから
解放した――

そしてその代償を
何も請求しなかった
――それこそが重要で

これは礼でもなく
復讐でもなく

単なる私の
気まぐれですよ



無欲の勝利。
目下、続きが読みたくて読みたくてしょうがない。

<作品データ>
・坂田靖子『ベル デアボリカ』1巻(朝日新聞出版ASAHIコミックス)2010.6
ベル デアボリカ(ASAHIコミックス)ベル デアボリカ(ASAHIコミックス)
(2010/06/04)
坂田 靖子

商品詳細を見る



実はオンラインコミックまで手を出してしまったのでした。
でも、最新号しかアップされていないから話が微妙に飛んでいるんだよね…。
うぐぐ。

あ、やおい的にも大変美味しいです~♪
私の大好物のステータスの高い唯我独尊の孤高“受け”、“攻め”はオレサマヘタレ。
ムフフのフ。
[ 2010/06/05 02:14 ] comic 非BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。