スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年4月読書メーター 

うっかり、三月分の“まとめ”をロストしちまいました……。

昔から日記が苦手なので当然雑記も苦手なんですが、今回はちょっと真面目な案件を語ります。
ツィッター上では断片的に語っておりましたが、昨今話題の大阪の府条例に関するあの話。

大阪府青少年健全育成条例第13条第1項の規定による有害な図書類の指定について

ニュースが流れてきた時から動向に注目しておりましたが、蓋を開けてみればご覧の通りでした。

・drap 5月号
・Boy'sLOVE 4月号
・BOY'Sピアス 5月号
・麗人 5月号
・CharaSelection 5月号
・Daria 6月号
・ボーイズキャピ!'10春「花音5月号増刊」
・JUNK!BOYはるやすみ号「マガジンビーボーイ5月号増刊」

が、“有害”図書扱いになるとのこと。

ちなみに、私の予想は↓

《予想!》コミジュネ、ピアス、麗人、ビボ金、花音(チタチタ?)、ドラ、花恋…ディアプラスもなー、最近の路線は他誌とあんま差がないというか、主観的にはマガビのが“健全”な空気を感じるのだよね。(4月27日)posted at 10:18:54



正答率3/8。
外れたと言えば、“雑誌"と言われていたので増/別は対象外かと思っていましたが違いましたね。
増刊/別冊って、購買者にとっては殆ど認識されていないと思いますが、厳密には雑誌ではない。
区別する方法は値段を読み取るバーコード付近にLマークが付いているかどうかで判断できます。

(写真が上手く撮れなかった…)

↑は手持ちの小説ディアプラスですが、“順”雑誌扱いなのでイロイロと“融通”が利きやすい。
(定期刊行では無いので“流通”しづらいという面はありますが、“お上”からは逃げやすいww)
とまれ、今回の候補ではラストの二つが増刊扱いだったので“雑誌”に拘っていた訳では無い模様。

個人的感情は別にして、妥当なラインで不当なラインという程じゃ無いなあ。
(4月28日)posted at 14:44:10



少なくとも、この時点から私の認識は“頭ごなし”にBLを規制した訳では無いという感触でした。
(最近のディアプラス辺りが分岐点で、ルチルが有害対象だったら流石に“悪意”を感じたと思う)
(都も含め)自治体によって、過去にBL本/雑誌が有害指定を受けたことは幾度かありましたし。
まあ、“指定”件数が過去最多という流れは十分に注意してしかるべき事態ではありますがね…。

各書店の対応も予想範疇内で、結果に関わらずその経営方針に口を出しても仕方無し。
※対書店への一番効果的な行動は、積極的に個人個人が注文定期購読をマメに行うに尽きる。
せめて、購入の意思は無くとも在庫の問い合わせをすれば、前向きに検討してくれると思います。
万が一、最寄の書店で早期返品や入荷カットが行われていたとしても、その理由は明白かつ単純。
売れなかったから!…特に雑誌はPOSデータが計上されないと、ある日突然入荷がなくなります。
そして、無くなった雑誌を再び仕入れるようにする為に、最低二ヶ月の猶予が必要だったりします。
(かつて、ビジネス書が壊滅的な商店街立地店では「週間ダイヤモンド」の配本が無くなりました…)

で、私が今回驚いたのは、BLに馴染み深い人々の極めてナイーブな反応の方でした。
確かに突き詰めて考えてみれば、非常に深刻かつデリケートな問題なのでコトは慎重を要します。
表現の自由に国/地方行政がメスを入れるコトは、BLに限らず大変判断が難しい問題であります。
が、しかし今まで殆ど意識されてこなかったということ自体が、一つの“答え”のように見えます。
差し迫った“危機”に対する諸個人の対処法については、私は今後も何も語るつもりはありません。
私はその“是非”を問う立場に無いですし、自分は兎も角他人の分まで“責任”は取れませんしね。
但し、行動の基準が己の心情と道徳心のみに依拠するなら、他者のソレで今後も侵害されうること、
即ち、無茶ぶりは無茶ぶりで跳ね返ってくる可能性が高いことを、心に留めておいた方が良いかも。
一見は不当で不穏にしか見えなくても、そこに潜む意味や意図を吟味した方が勝率は上がります。
……ちょっと、喋りすぎましたね。

“法”は本来、“社会”の“秩序”の維持を目的としております。
だから、条例が語る“有害”という単語は、“建前”はどうあれ社会的に有害という烙印であります。
健全な青少年云々の使い古されたセオリーは、市民の同情を煽る“看板”の一つだと私は思います。
理念は後付でいくらでも行えるモノであり、抵抗の根拠を理念に求めると足元掬われるのがオチ。
本来、健全な青少年を育成することと、特定の表現を法で規制することは全く別の問題であります。
たとえ相手側がその区別を出来ないとしても、こちら側が相手の基準に合わせなくても良いでしょう。
もし、今回の件で作品やBL愛好者の尊厳が“不当”な行政の暴力に晒されたと感じているならば、
その不当性でシュプレヒコールを掲げるよりは、不当な暴力に耐えうる巧妙な装置を考案した方が、
理に適っていますし、ひいてはより健全な社会の構築にも拡張できるのではないのでしょうか?

以上が、BL好きで歴史学や社会学に片足突っ込んだ活字ジャンキーの戯言でした。
18禁な内容では無いつもりですが、不穏な言い回しを感じ取られたましたら、御一報下さいませ。

あと、私もちょろっと絡んでしまったので↓のログもリンク貼っておきます。

大阪の有害指定について、問い合わせのあらまし




4月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:2164ページ

銀魂 第33巻 (ジャンプコミックス)銀魂 第33巻 (ジャンプコミックス)
今回、珍しくアニメを先に見ちゃったからなあ。陰陽バトルシーンが漫画だとしょぼ…いや…効果があっさりしているように感じました(笑)。
読了日:04月02日 著者:空知 英秋
べるぜバブ 5 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 5 (ジャンプコミックス)
読了日:04月02日 著者:田村 隆平
ご主人様と庭師 (ショコラノベルス)ご主人様と庭師 (ショコラノベルス)
楓は庭師(統吾)のご主人様という訳では無いのだから、タイトルの視点って実は明月だよね?ww
読了日:04月03日 著者:李丘 那岐
ブルーダリア (リンクスロマンス)ブルーダリア (リンクスロマンス)
おおう、すっかりアラブと勘違いしておりましたが、これはドンパチアクション有りの探偵小説風味でした。探偵と事件に巻き込まれた善良なリーマンが、二人三脚で事件の核心に近づいていくという。受けの“女々しさ”は残念ながら私好みとは言えませんが、火崎さんの“論理”が先立つアップテンポの会話シーンが魅力的。娯楽小説としては及第点かと。
読了日:04月05日 著者:火崎 勇
新・現代歴史学の名著―普遍から多様へ (中公新書)新・現代歴史学の名著―普遍から多様へ (中公新書)
とりあえず、ギンズブルグの『チーズとうじ虫』が読みたいので、みすずさんの重版を切に願います……。ミクロヒストリーに心惹かれるなあ。前作も読みたい。ホブズボームがあるみたいだし。
読了日:04月06日 著者:樺山 紘一
純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
西江さんの小説はいつも展開がグダグダだし、文章表現も粗さを感じるんだけど、必ずシテヤラレタ!と思わされる要素が埋まってるんだよね。今回は前岡の告白シーンが本当に圧巻。ちょっと見たことない…。
読了日:04月07日 著者:西江 彩夏
天使のハイキック (新書館ディアプラス文庫 236)天使のハイキック (新書館ディアプラス文庫 236)
……うっかり、天使に惚れてしまった男はイロイロ大変なんだなあ(笑)。
読了日:04月11日 著者:絢谷りつこ
私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 2 (ビーボーイコミックス)私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 2 (ビーボーイコミックス)
読了日:04月12日 著者:志野 夏穂
私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 3 (ビーボーイコミックス)私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 3 (ビーボーイコミックス)
読了日:04月12日 著者:志野 夏穂
私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 4 (ビーボーイコミックス)私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 4 (ビーボーイコミックス)
読了日:04月12日 著者:志野 夏穂
私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 (ビーボーイコミックス)私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 (ビーボーイコミックス)
読了日:04月12日 著者:志野 夏穂
高遠さん家の困った事情~世話やきな兄のかわしかた~ (リブレコミックス)高遠さん家の困った事情~世話やきな兄のかわしかた~ (リブレコミックス)
高遠さん家のお兄ちゃんは、受けでも攻めでもなきて、これじゃー構いたがりの“お母さん”だよ(笑)。彼に尽くされれば尽くされるほど、人間がダメになりそう。
読了日:04月12日 著者:志野夏穂
恋するピアニスト (新書館ディアプラス文庫 228)恋するピアニスト (新書館ディアプラス文庫 228)
読了日:04月13日 著者:絢谷 りつこ
ARAGO 1 ロンドン市警特殊犯罪捜査官 (少年サンデーコミックス)ARAGO 1 ロンドン市警特殊犯罪捜査官 (少年サンデーコミックス)
英国版ゴースト・バスターズかな?キャラが魅力的です。それにしても、ARAGOって名前は何だろう?錬金術関連のアナグラムかしら?ユアンと重なることで、何らかの効果を引き出す仕掛けがありそうだ。
読了日:04月17日 著者:新井 隆広
CRAFT vol.44CRAFT vol.44
奈良さんのはこれで最終回?…という感じは、全然しないなあ。
読了日:04月19日 著者:
変わる世界 (Dariaコミックス)変わる世界 (Dariaコミックス)
女王様“受け”天国キター!!館野さんは、受け⇔攻めもリバ志向も私の萌えと完全に一致してる。嬉しいな~♪
読了日:04月22日 著者:館野 とお子
おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)
西広君は本当に良い経験したと思う。今まで個人スポーツしかやって来なかった彼が、チームプレイの感慨を知ること、悔しさを知ることはとっても重要だ。チームの強化はもちろんのこと、多分彼の人生の“糧”になる。
読了日:04月23日 著者:ひぐち アサ
ACID TOWN 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)ACID TOWN 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:04月26日 著者:九號
落花流水 (SHYノベルス)落花流水 (SHYノベルス)
ええええ。九条さんは本当に気前が良いなあ。こんな“退屈”なカップルに、よくまあ……。蓼食う虫も好き好きとは言いますが、全くもって私のシュミ/萌えじゃない。
読了日:04月28日 著者:凪良 ゆう

読書メーター
[ 2010/05/01 01:59 ] 読書メーター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。