スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディアプラス 2010年3月号 

男子フィギュアが無ければ、昨日アップできた筈なのにね…。

諸事情により、先月号も購入済みなのですが殆ど未読状態という体たらく…。
今月号はペーパーを申し込まなくてはならないので、その為にアンケートも書かねばならないので、
取り急ぎ読み込みました…以下、出先でアンケ葉書を書けるように備忘も兼ねた個別雑感です。
薄々お気づきの方もおられるかもですが、実はCRAFT以外の感想はアンケ用の備忘録だったり。
そんな極個人的で(割と)辛口な雑感なんですが、興味のある方は続きからどうぞ~♪

<作品データ>
・「Dear+」2010年3月号
Dear+ ( ディアプラス ) 2010年 03月号 [雑誌]Dear+ ( ディアプラス ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/13)
不明

商品詳細を見る



□立野真琴『ロミオ×ロミオ』act.4
立野さんは、その昔マガビーでも学園モノのロミジュリ読んだ記憶があるんだよなー。
周囲に反対されているように見えないので、今のところ何がロミオ×ロミオなのか不明。
でも、途中からなのにすんなり読めてちゃんと面白いから、ベテランの底力を感じるなあ。

□二宮悦巳『ももいろ倶楽部にようこそ』#25
新刊を買っていないせいもあるんだろうけど、たった8Pじゃさっぱり内容が分からない!
こ、こんなシリアスなお話だったっけ?とりあえず、この後2月号に遡ってみるけれど…。

□門地かおり『生徒会長に忠告』Act.54
ぐはっ!渡る世間はキモい変態ばかりで、このぶっ壊れた感じは意外と楽しかったです~。
それにしても、このシリーズもギャグとシリアスの振り幅大きいなあ…今回は割とシリアス?

□志水ゆき『是―ZE―』第四十八話
……えーと、クライマックスだということは分かるのですが……。
面白いか否かと問われれば“面白かった”んだと思う…その、超次元的なテンションが…。
しかし、何だろう…?一読者としては、物語の本懐に全くついていけない隔たりを感じる。
この状態こそ、筒井さんが仰るところの所謂『アホの壁』なのかもしれない(注、アホ=私)。
私の場合、このエピソードからは抱腹絶倒という感慨(?)しか得られなかったデス。
関係者各位に、謹んでお詫び申し上げます。

□佐倉ハイジ『くすぶる胸に』最終話
コレは典型的なワンコ年下×ツンデレ投げやり年上。
ワンコは相変わらず私には鬱陶しいんだけど、受けがネガティブ低温キャラだったのが◎。
完全なる受け萌えゴチでした~♪

□夏目イサク『飴色パラドックス』Logic.03
この二人には、是非リバを期待したい~!!…百万歩譲って、蕪木受けを希望します(小声)。
今のところは、BLというよりバディモノの痛快なエンタメ作品!フツーにスカッとします。
気持ち良いシリーズだなあ。

□木下けい子『ドント・クライ・ベイビィ』最終話

「俺のものにならねえ 男なんか死んじまえ」

by宝井智。
メガネ獣医(多分微妙にS)×オレサマツンサマMR…ムッハー!!この二人は美味しかったです。
単行本になったら必ず買います!木下さんのコミックスって2006年以降買ってなかったけれど。
CRAFTはまもともに読めないんだけど、ディアプラスのは割と楽しいんだよね…不思議だ。

□雨隠ギド『恋まで百輪』Season.3第1話
ギドさんも、そろそろディアプラスでも単行本が発売されないかしら?
花屋のアニキ×ヤクザの(バカ)ボン…ノーテンキそうに見えて、これから過去が暴かれる筈。
てか、ギドさんのウィングスコミックはややトーンが暗いから、コッチもシフトチェンジしそう。
ま、いずれにせよ大好きなシリーズです♪

□草間さかえ『フロウ』後編
感想書き辛いのでパス。
相変わらず子供(攻め)は元気で、大人(受け)がグラグラしております。

□真山ジュン『帝王は熱情に香る』第二話
改めて、タイトル見て確信…これはギャグ枠だ!(笑)
ま、いつもの真山さんですけどね…世の中舐めきった男×詰めの甘い美貌のツンデレ。
ギャグということで、あらゆるツッコミは無効化されます。

□あおいれびん『オーパーツセックス』第2回
今回、唯一途中でパスした。
画面がゴチャゴチャしていて読みにくいんだなー。

□西田東『ディヴィジョン』第2回
オレサマ×エリート珍道中~♪BL抜きにして、このシチュエーションは楽しいな。
まだまだ序盤なので、これから物語は二転三転していく筈。

□志々藤からり『この恋に落ちてから』
部活サッカーモノ来たよ!幾度と無く目の当たりにしたことがある部室でのイチャラブ(笑)。
しかし、サッカーに興味が無いからかもですが、前作の陸上部の方が楽しかった気がするなー。

□阿久津柑子『君が僕を見つける一つの方法』
ぶっちゃけ、こういうピュアファンタジーなら無理にBL化させなくても良いと思う。
普通にウィングスで良い気が…但し、あきさんの『歌姫』とモチーフが一部被るので、
ダメじゃないけど、アッチ読んじゃっているからこの話は余計に薄く感じられる。

□山中ヒコ『エンドゲーム』第四話
また、えらく厳しい設定だなあ…浮浪者のような画家って松木加斎さんも描かれていたような?
バッドエンド射程に入れつつ、大人しく続き待ちます(笑)。

□九州男児『愚者の恋』
特に、課長の恋や部長の恋と内容あんまり変わらないような…。
でも、実は真山さん程おちゃらけギャグに見えないのが不可解だ…否、不本意かな。

□梅太郎『ファントム・キス』
私は甘いBLは大して好きでは無いのですが、梅太郎さんの作品は“別腹”だったのですよね。
一見冷たそうな攻めが、グジグジした受けをドロドロに甘やかす話はバチコイみたいです(笑)。
久々に懐かしいテイスト味わえて、美味しいデザート堪能した気分です。

□新也美樹『王様は僕!?』
図体だけがでかい乙男×チビッ子黒髪ツンデレ受け~♪
私の好物のシチュエーションですが、まあいつもの新也さんです。
つまり、あっけらかんと明るいコメディBL…なので、可も無く不可も無くといった按配。

以上。
今月号のベストは、ギドさん、木下さん、イサクさんだなあ…次点が、ハイジさん。
しかし、残念ながら萌えのバロメーター振り切れる(心の琴線に触れる)作品は無かったな。
あ!来月は平喜多さんプッシュなのか…うぐぐ…でもドラマCD付きで割高の号なので迷う。
予告カットがメンコイよ~♪
[ 2010/02/18 20:01 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。