スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dr.パルナサスの鏡 

原題は、“THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS”
急逝したヒース・レジャーの遺作であり、追悼作であると過剰に喧伝されている作品である。
確かにそれも事実なんだけど、こういう過剰な煽りは肝心の作品自体の焦点がぼやけてしまう。
テリー・ギリアム映画監督作品ということで、タイトルからある程度は内容が予測できるとはいえ、
そうだしても、そもそものストーリーに対する事前情報が流れないという意味で特異な映画であった。
というか、まるでヒース・レジャー演じるトニーが主役であるかのようなアプローチがなされているが、
この物語の主人公は、タイトルの通りクリストファー・プラマー演じるDr.パルナサスの方であろう…。
トニーは、結局“吊るされた男”でDr.パルナサスの賭けに利用されたトリック・スターに過ぎない。
この世(物語上)に存在するのは(黒)魔術ではなく、トリック(仕掛け)かトリート(交換)である。

宿敵の筈のMr.ニックが、皮肉にもDr.パルナサスの語る“物語”を一番楽しみにしている気がする。
唆されたのだと彼は言うが、逆にMr.ニックは何度も挽回のチャンスを与えていたようにすら見える。
即ち、Dr.パルナサスとMr.ニックの関係は1000年以上の長い“やおい”関係にあるのだと(笑)。
Dr.パルナサスが物語を語り続ける限り、Mr.ニックの存在は消滅しないだろうし、逆もまた然り。
それでも尚、語り続けること…語り続けることを諦めないこと、その試行回数を無限に続けることで、
新しい可能性が生まれ、ヴァレンティナというお姫様も誕生し、人間の苦楽を彼は知るのだろう。
夢は悪夢を伴い、悪夢と対峙し続けることで人は“幸福”の断片を掴むことができるのだ、と。

パーシーとDr.パルナサスの関係が、無二の相棒でありながら(魔)王と道化で反転しているように、
アントンとトニーの関係が恋のライバル関係にありながら、誠実⇔不実の鏡合わせになっている。
アントニーとトニーの関係も突き詰めて考えみると、“やおい”的に非常に美味しいモチーフなあ。
テリー・ギリアム作品は、いつもこのようなの人間の二面性を体現させた登場人物を活躍するので、
私が大好きなフィッシャー・キングにしろ、未来世紀ブラジルにしろ、何処か“やおい”っぽい…。
ヒロインは文字通りプリンセスなので、気高く美しいけれどリアリティを描いた女神様テイスト故、
男同士の関係の方が正直何となくエロちっくなんだよね…関係が濃いっちゅーか…(笑)。

いつの間にやら、映画を見ても腐脳で変換する癖がついてしまった自分が残念でならない……。
あ!最後に一言、ダーク・ファンタジーって書いてあるけれど、私は“明るい”結末だったと思う。
以上。

Dr.パルナサスの鏡 - goo 映画



このキャスティングでも、私はクリスタファー・プラマーが一番ハンサムだと思うなー。
そして、映画館ってどうして誰も笑わないんだろう…?自分一人、何度も吹き出しちゃったよ…。
「ロシア語なら理解できたのに」とか、「ボス、英語喋ってますよ」とかさ…面白くないのかな?
まあ、いつものことなんだけどさ。
[ 2010/01/27 22:25 ] movie | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1292-48b36f69

la aqua vita Dr.パルナサスの鏡
[2013/04/22 15:36] sac louis vuitton
映画の世界に没頭していたはずが、ふと我に返ってしまうことがある。地元では上映してなくて、ずいぶん離れた町の映画館まで出かけたことをふと思い出す。いずれ映画は終わり、長い時間をかけて家に帰る現実に溜め息をついてしまう。映画の世界が現実ではないってことも寂...
[2010/02/05 01:39] 虎犇秘宝館
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。