スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年11月の読書メーター 

少ないよっ!いつも以上にカオスな記録。
拍手お礼のために、慌てて張ってみました。
12月に入ってから拍手の件数が増えています。
更新がアレなことを考えると謎なんですが、ありがたいことです。
以下、一週間分の拍手お礼をば。

<拍手お礼12/8~15>
・entry275、433、561、653、735、738、820、1009、1017、1022、1023、1031、1074、1087、1089、1145(2件)、1146(2件)、1251、1271、1273(4件)、1274(9件)
他、沢山の拍手をありがとうございました~♪
ええ、今週はいっぱい頂いてしまったので微妙に一部ログ飛んでます…すみません。
特筆すべきは、今まで一度も拍手を頂いたことがなかった言ノ葉ノ花に初めて一回頂きました。
…数多のレビュアーさんと根本的に読みの方向性が違ってたから…。

>13日、ラステロに拍手下さったMさん。
ラステロ、真音、共にシリアス系の谷崎さんの本領発揮している作品ですよね。
私も大、大、大好きですよー(いや、ドロシーや君好き系のラブコメも好きなんですが)。
あと、“読み応えがある”などという過分なお言葉も嬉しかったです。
読み応えがある感想って、やっぱり読み応えのある作品じゃなければ生じようがありませんから、
今後も精進しつつ、素晴らしい作品にいっぱい出会えると良いな~と思っています。
谷崎さんに関してはちょっと良いことを小耳に挟んだので、今後もとても楽しみです。
とりあえず、真音の最終巻が早く読みたーい!!
1巻から読み直そうと思いつつ、時間が足りなくて2巻の感想も放棄気味なんですがw。



11月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:1643ページ

銀魂 第31巻 (ジャンプコミックス)銀魂 第31巻 (ジャンプコミックス)
背表紙含め神の巻。山崎~♪
読了日:11月03日 著者:空知 英秋
PSYREN-サイレン 8PSYREN-サイレン 8
おお、シャオに見せ場が!
読了日:11月03日 著者:岩代 俊明
よくわかる現代魔法 2 (ジャンプコミックス)よくわかる現代魔法 2 (ジャンプコミックス)
こよみが、ビミョーにツッコミ役なんだなあ。
読了日:11月03日 著者:桜坂 洋,宮下 未紀
平家の群像 物語から史実へ (岩波新書 新赤版 1212)平家の群像 物語から史実へ (岩波新書 新赤版 1212)
案の定、名前とパーソナリティと血縁上のポジションがこんがらがって、途中で混乱しまくった。史実とフィクションを対比させつつ、歴史研究入門書でありながら文芸評論的な視点が混在していて面白かった。石母田さんバージョンも読まなきゃな。
読了日:11月05日 著者:高橋 昌明
てのひらの闇 (文春文庫)てのひらの闇 (文春文庫)
てのひらに抱える火傷の痕が、彼の人生の負債でありながら様々な人との縁を繋ぐ財産になってゆく、というスティグマの対比/二面性が見事。とかく、主従“愛”が萌えるのだ。泥水啜ったイオリン版“若紫”の顛末も当然大好きだ♪
読了日:11月07日 著者:藤原 伊織
幻の恋人 (クロスノベルス)幻の恋人 (クロスノベルス)
ここだけの話、大鳥さんじゃなければ途中で投げてたな(笑)。著者の作風を信じて良かった。いつの間にか、ボディブローを喰らっていたみたい。主役二人に全く魅力を感じないのに、彼らの恋愛はアリだと思えてしまった。完敗。
読了日:11月08日 著者:大鳥 香弥
ULTRAS (MARBLE COMICS)ULTRAS (MARBLE COMICS)
サッカーでロミジュリ!私はサッカー含むスポーツ観戦に全く興味無いけれど、このエピソードは熱くて面白かった!ムーチャス・グラシャス!!
読了日:11月11日 著者:えすとえむ
作品ナンバー20 (ビーボーイコミックス)作品ナンバー20 (ビーボーイコミックス)
こっちも、面白かったのはスペイン物二本だったなあ。あちらはラブコメよりでしたが、こちらの方は叙情的で映画っぽいデス。
読了日:11月11日 著者:えすとえむ
英仏百年戦争 (集英社新書)英仏百年戦争 (集英社新書)
百年でも英仏でも無いのに、英仏百年戦争と称されるのはおこがましいなあ(笑)。結果論として、双方が中央集権国家の枠組を整える過程の大小競り合いだったと見るのはプラグマティック過ぎるかな?まあ、見方次第じゃ英は“中央(大陸)”から弾き出された格好にも見えるけど。著者が多分に仏贔屓である点は、読み手が割り引くべきかもしれない。
読了日:11月14日 著者:佐藤 賢一
個人と国家―今なぜ立憲主義か (集英社新書)個人と国家―今なぜ立憲主義か (集英社新書)
結構前の本なのに、「仕分けする」の言葉が出てきてちとギョッとした。学生時代に購入しましたが、イマイチぴんと来なくて途中で投げたっぽい。再読すると、合わないと感じた理由もうっすら見えてきた。人当たり爽やかそうで、実際の内容はそうでもない…そういう二面性(腹黒さ)が事の⇔偽を読者が判断する前に、著者の思惑に引き込まれそうなそういうスタイルが私は好かんのだと思う。読みやすいけど、心してかかった方が良い作品。
読了日:11月19日 著者:樋口 陽一
幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)
シニカルだなあ。ノンケ@ごくごくフツーの男であることに何の疑問も抱いて無かった男の受難。指輪を巡る二人の顛末は、いかに?もう一本は、“純愛”そのものが問われてる。コンビニエントな立場からの脱却を計ろうと試みる年下攻め奮闘記。いずれにせよ、恋愛関係とは相手があって初めて成り立つもので、己の理想だけでは立ち行かないモノ。そんな忘れがちな当たり前の現実を、思い起こさせる濃厚エロBLでした(笑)。萌えじゃないけど、面白かった!
読了日:11月25日 著者:腰乃
真音〈2〉 (リンクスロマンス)真音〈2〉 (リンクスロマンス)
進藤の普段隠されている名が表に曝される場面は、いつも致命的である。それは、富樫にしろ槙原にしろ、サメにしても同様だ。一筋縄ではいかない癖のある登場人物達の過去を暴き、本“音”を引きずり出すにはそれ相応の報いを受けなければならない。頑なに低温で不気味な程己を語らなかった進藤の“欺瞞”が見えてきた二巻。続きを一刻も早く読みたいな、と。
読了日:11月27日 著者:谷崎 泉
俺と彼女と先生の話 (WINGS COMICS)俺と彼女と先生の話 (WINGS COMICS)
読了日:11月29日 著者:トジツキ ハジメ

読書メーター

[ 2009/12/15 20:14 ] 読書メーター | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1275-3fb91102

la aqua vita 2009年11月の読書メーター
[2013/04/22 16:30] scarpe hogan
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。