スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

忘れないでいてくれ 

「そんなのしたいよ、したいに決まってる。家に帰ってお前がいたらすごく嬉しい」(P254)


今回は、終始秦野@“攻め”萌えです。
テレビのホームドラマ的な生活を夢見る可愛い“ゲイ”な攻めデス!
彼の強靭な肉体の影には幼い頃の悲惨な体験があるけれど、自身を見失わずに職務には忠実、
恋人には誠実、一途に真っ直ぐに暑苦しく愛を語り、この上なく健全に生きる一人の人間に萌えた!
私の理想の“攻め”の第一条件は“受け”た体験or記憶があることなのだが、コレも楽々とクリア♪
(注、この私的条件により、BL界の95%の攻めは私の“萌え”から脱落するのが悲しい現実…)
忠実なワンコ型じゃなくて、恋人と相容れない部分は何処までも諦めずに正そうとする真摯さも◎。
何が正しく間違っているかなんて一概に判じれるものでもなく、結果が伴うかどうかも微妙だけれど、
それでも尚、恋愛感情とは別個に「オレはこう思うから、こう生きる」を実践で貫く姿が良かったです。
世の中、口先だけの理想論を滔々と語る輩は多いけれど、実践している人間は案外少ないのでは?

続き以下は、サスペンス部分の完全なネタバレ。
警告!

<作品データ>
・夜光花『忘れないでいてくれ』(朝南かつみ・画、幻冬舎リンクスノベルス)2009.9
忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)
(2009/09)
夜光 花

商品詳細を見る



余談になりますが、今でも私は砂原糖子さんの言ノ葉パラドックスに囚われている。
今回の清涼の特殊能力で真っ先に思い浮かんだのが、砂原さん家の言ノ葉シリーズなのでした。
結果は、夜光さん家の清涼の能力の方が私にはすごく明瞭で、納得のいく“現代魔法”でしたけど。
事件(犯人)の記憶を忘れたくない/忘れたいという二律相反した強い“思い”が、魔法発動の契機。
コレは間違いなく現代魔法の範疇内の事象で、即ちコードをプログラムに書き込むことが可能かと。
若き清涼少年にとっては無意識の出来事だったのでしょうが、彼は彼の意志で魔法を組んだのだ。
それは、彼が未来を生き抜くための一個の防性コード(本人は攻性と思い込んでたみたいだが)。
唯一の、ではないと思いますが、彼にとってはコレが一番組みやすいコードだったんだと思われる。

ここでいきなり、現代魔法の使い手の一人である桜坂洋さんに話を飛ばします。
桜坂さんは小説家でもありSEでもある両刀(笑)プログラマですが、小説の書き方が変わってる。
プロットをA→B→C→D→Eで物語を紡ぐか、あるいは最初にEを定めて遡行させていくパターンは、
私のような素人にも想定しやすいが、この方はA→C→B→C'→B'→A'という具合に結果が先で、
結果に必要なアイテムを抽出して、それらのキーワードを物語序中盤に仕込む形式を取るらしい。
だから、他メディアによる原作の省略化は困難で(全ての会話や行動で結果の意味が変わるから)、
むしろ、同一キャラによるパラレル世界設定のオリジナル(?)ストーリーを目指す方が理に適う。
著者のインタビューや作品の印象を語れば、この方は決してやおい解釈も否定しないだろうな、と。
まあ、それはさておきこのような物語の紡ぎ方をされる方は、現実にどれくらいいるんでしょうか?
今回の夜光さんは、アイテムや小道具やキーワードの使い方が桜坂さん系だな、と思ったのです。
砂原さんもソレっぽいのだけど、言ノ葉に関しては私はプログラムに“バグ”を感じて仕方がない。
いや、それすらも含めて砂原さんの術中に陥っているだけとも言えますが(笑)。

最後に、サスペンスの様式を言えばBL版『しおんの王』だったなあ、と思いました。
両親が目前で殺害された事件、ソレが引き金となって彼/彼女の人生の経路に歪みが生じたこと、
彼/彼女の当事者としての記憶の想起(再起動)が、事件解決の道を辿ることなどが似ている。
何より、どんなに悲惨な現場/事件に遭遇しても、未来を前向きに生き抜く可能性は本人次第で、
本人の“意思”が魔法や呪いを解くキーワードになっている点が、面白いくらいに似ています。
私の大好きな、未来に開かれた開放型エンディングパターンですね。

物語展開が早いわりにエロシーンは長く、時折小説としては何となくアンバランスだなと思いつつ、
それでも今回の夜光花さんの作品は大好きでした!ご馳走様です~♪

しおんの王 1 (アフタヌーンKC)
しおんの王 2 (アフタヌーンKC)
しおんの王 3 (アフタヌーンKC)
しおんの王 4 (アフタヌーンKC)
しおんの王 5 (アフタヌーンKC)
しおんの王 6 (アフタヌーンKC)
しおんの王 7 (アフタヌーンKC)
しおんの王 8 (アフタヌーンKC)しおんの王 8 (アフタヌーンKC)
(2008/05/23)
安藤 慈朗かとり まさる

商品詳細を見る

[ 2009/10/07 17:11 ] novel BL | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1244-04aa2ce2

la aqua vita 忘れないでいてくれ
[2013/04/22 13:37] sac louis vuitton
『忘れないでいてくれ』 夜光花/著 朝南かつみ/絵 幻冬舎コミックス リンクスロマンス (2009.09) Amazon / 楽天他人に触れるとその相手が思い出している記憶を覗き見することができる能力をもつ守屋清涼は、客の相談に応じて忘れたい記憶を消したり封印するとい?...
[2009/10/11 22:46] 月と凌霄花
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。