スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花の慟哭 

映画『プラトーン』を途中で逃げ出した私にとって、冒頭のエピソードがいつになく辛かった~。
暴力的なシーンでも割と平気なタイプなんだけど、人間性の極限状況を問われる場面は苦手だ。
とはいえ、この手の物語を真っ向から完全否定or抹殺or隠蔽するような社会はもっと不健全だろう。
血生臭いフィクションに蓋をして、健全な未来を!とか主張する輩こそ、社会の不穏分子だと思う。
私は活字&ゲーム&映画ジャンキー故、フィクションを諸悪の根源とするアホには断固抵抗する。
この物語の過多な暴力セックス描写は、それ自体が強いメッセージ性を孕んでいるから面白く、
読者の立ち位置を根底からぐらつかせるような力@カタルシスを感じられる作品に仕上がってる。
残虐描写に鳩尾がギュッと縮まるような心地も覚えたけれど、この作品に出会えて本当良かった!
今年の、マイベスト最有力候補の一角を担いそうな予感大。

それにしても、幻水3のような流れだった気がする(←この喩えで伝わるのは、sさんくらいかな?)。
対峙しているのは敵でも味方でもなくて、目的達成の最短経路の為に仕組まれたバトルだったね。
遅かれ早かれ、獣人の未来の為に須王が“王”になるのは最良なんだろうけど、手段がかなり強引。
しかも、感情レベルのわだかまりも残してたから、巴の境遇は凄惨を極め、読む方もシンドイのだ。
とはいえ、夫々が選択し行動し続ける限りでそのツケはいつか誰かに廻ってくるのが、この世の常。
最善の対応が最良の結果に繋がるとは限らないけれど、生きている限り我々はソレを強いられる。
須王同様、巴同様、ヨハン同様否応無くね。

大事なのは結果じゃなくて、ともすれば痛みを伴うかもしれない結果に腹を括ることなんだろう。
断腸の思いを賭して得られた成果が、その苦渋の選択の過程が、未来の可能性に通じていく訳で。
一方で、凶暴性が視覚的に分かりやすい獣人同士のバトルから、人間の残虐さも浮き彫りになる。
外見からは判断し難い分いっそう性質が悪く、不快な存在として描かれているのが実に興味深い。
マイノリティーの自覚がある獣人の方が、人間性を見失わない努力をしているのは皮肉的である。

このシリーズ、本当に大好きだ!!

<作品データ>
・夜光花『花の慟哭』(高橋悠・画、竹書房ラヴァーズ文庫)2009.10
花の慟哭 (竹書房ラヴァーズ文庫) (ラヴァーズ文庫 76)花の慟哭 (竹書房ラヴァーズ文庫) (ラヴァーズ文庫 76)
(2009/09/26)
夜光 花高橋 悠

商品詳細を見る



ヨハン…灰色
蓮…クリーム色
残るは、相模か?

暫くインデックスの更新をサボっていたので、前作の感想がインデックスに追加されてなかった。
[ 2009/09/25 20:30 ] novel BL | TB(1) | CM(2)
ゆちゅ♪さん、コメントレス遅れまくりですみません…。
PCは動かないわ、FC2がまた仕様変更で使い難いやらでもう疲れました。
下手に弄ると、先日のように記事が完全に飛んじゃうしね…はあ。
今日は、本当は夜光さんのリンクスの感想をどうしても書きたかったんだけどなー。
最近の夜光さんは、不思議(ファンタジー)設定の土台がしっかりしていて私はもの凄く入りやすいです。
そもそも、幻水を引き合いに出すというのがそれ自体お気に入りであると言う証左でもありまして。
須王と巴は今日読んだリンクスに比べると、そして凍る月の本編CPに比べると私の萌え指数は下がるのですが、キャラとしては二人とも大のお気に入りです♪
須王が王(リーダー)になることで、彼らの種族が少しでも生きやすい環境になると良いなと思います。
次は、そろそろ銀の話が読みたい♪受けだと良いな!
ではでは。
[ 2009/10/01 23:42 ] tatsuki [ 編集 ]
こんにちは♪
また今回の作品は私ハズした感想書いてるかと思っていたのですけど、tatsukiさんの感想を拝見してちょっとホッとしておおいに共感させていただきました!
いや、真面目に語ってるtatsukiさんと、すべてを萌えでひとくくりにしやがった私を一緒にしてはいかんでしょうけど(-_-ι)

でもブログ記事に対する感想を言いたいだけならホントに今ついったーでも十分になっちゃうんですね…便利というか、ますますブログ間の交流は水面下に潜ってしまう感じ(笑)
今はPC画面に疲れてw携帯からなので、あとでTBいただきに参ります♪
[ 2009/09/29 12:07 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1240-e8777d6a

 前回エライところで待て、次号!だった夜光さんの獣人シリーズです~。いやあ、前作は確か私長期熟成モードだったんですけど、さすがに今回はそんなに寝かせておけないよ…。巴ちゃんがっっ…!!とか叫んでたラストから2年後から始まっているこの作品、確かに?...
[2009/09/29 22:45] 水中雑草園
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。