スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書メーター2009年7月 

今週はお疲れモードなので、いつものネタは短縮バージョンで。

・いつぞやもネタにしましたが、あすかさんのショコラノベルス『砂漠の愛奴隷』が良く動いた。
 余談ですが、当ブログでも先月のアマゾンのクリック件数がベスト3に入りそうな健闘ぶりを示す。
・ウチの職場の月間MVPは、何気に崎谷さんを差し置いてプラチナの七地さんだった気がする。
・そういえば、アズの新刊案内FAXを見かけた記憶が無いのだが、7月の新刊ってあったのかな?
 …明日、イーストプレスのHPをチェックしてみようかな。
・何気に、ウチの職場ではいつき朔夜さんの動きが悪いなあ(同数入荷の渡海さんはさっくり完売)。
・『是』と『世界一~』の大量入荷で、コミックスペース足りなさ過ぎて泣きそうになった。
・想像以上に魚住君の動きが悪くて、胃がキリキリする…邪魔と知りつついっぱい取っちゃったヨ。

以上。
続き以下は、いつもの読書メーターです。
実は、銀魂はもう少し先まで再読してるのですが、途中で記録つけるのが面倒になってしまった。
あと、6月刊の小説ディアプラスも大体読み終えたのですが、時間開けすぎなので感想は放棄…。
今までブツクサ文句ばかり言ってた一穂さんが案外面白かったが、如何せん文章は許容できん。
受け攻めの今後には興味ないけど、猫の安否が気懸かりなので文庫化されたら買ってしまいそう。
購入した即日に読了した、目当ての月村さんと砂原さんの桃色はイロモノコメディよりで◎でした。
以上、余談の補足もとい私的備忘メモ。



7月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:3122ページ

やましいからだ (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 30) (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 30)やましいからだ (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 30) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 30)
待望の単行本~♪三加和に必要なのは、恋人よりまず友人だろう。どこまでも、独りで悦びが完結しているアサッテ攻め。大好きだ♪書き下ろしでそこを噛んだ義江もサイコー!天然どエスの才能を感じるな。
読了日:07月01日 著者:菊屋 きく子
灼熱アバンチュール 1 (ルチルコレクション)灼熱アバンチュール 1 (ルチルコレクション)
読了日:07月01日 著者:有間 しのぶ
灼熱アバンチュール 2 (ルチルコレクション)灼熱アバンチュール 2 (ルチルコレクション)
古今東西“呪い”を解くのは、王子様のキス(愛)であると相場は決まっているんだよね(笑)。
読了日:07月01日 著者:有間 しのぶ
カジュアルH (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)カジュアルH (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
あまりのエロさに畏怖すら感じたわ(笑)。ディアプラスレーベルなのは、何かのカモフラージュなのか?
読了日:07月01日 著者:BENNY'S
百年の恋 (ショコラノベルス)百年の恋 (ショコラノベルス)
一個のBL小説として読むと、ちょっと退屈だったと言わざるをえないストーリーだったな(笑)。別枠で読み込むと、すこぶる私好みの“萌え”が顕在しているのだが。
読了日:07月02日 著者:高尾 理一
たかが恋だろ (ミリオンコミックス  Hertz Series 61)たかが恋だろ (ミリオンコミックス Hertz Series 61)
フツーに英田さんが小説を書いて、そこからユギさんが自由にコミカライズするスタイルで良いじゃん!いや、割と好きな設定なのに漫画としてはとても微妙だ…。
読了日:07月03日 著者:英田 サキ,山田 ユギ
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
積読し過ぎで、手持ちとカバーが全然違う(笑)。映画版のハリソン・フォードもルドガー・ハウアーも原作と全く“キャラ”が違うが、モード的(or人工的)な美しさでデッカードを翻弄するレイチェル@ショーン・ヤングは逆にビビるくらい、原作と同じイメージのキャラだった。人間が信じるところの“共感”を共有しないアンドロイド/レプリカントは、ソレはソレで割と生き抜くための“強み(武器)”にも見えた。
読了日:07月06日 著者:フィリップ・K・ディック
華と蝙蝠 (B‐PRINCE文庫)華と蝙蝠 (B‐PRINCE文庫)
受けはさほど気にならないのだが、攻め視点の一人称“俺”で綴られる文章のセンスが壊滅的にアレ過ぎて唖然とします。むしろ、字義通りに読み解くと状況が明らかにおかしい場面が出てくる。でも、このダメっぷりは意外と嫌いじゃないです(笑)。何処か愛嬌があって、読者を楽しませようと頑張っている著者の前向きな姿勢は買いたい。そして、お年寄り陣営は与助筆頭に激萌えなので、そのために買うのはアリだと思う。
読了日:07月07日 著者:墨蜘 ルル
FLESH&BLOOD 13 (キャラ文庫 ま 1-24)FLESH&BLOOD 13 (キャラ文庫 ま 1-24)
ガリア戦記読もうかな…。
読了日:07月09日 著者:松岡 なつき
銀魂 (1)銀魂 (1)
1巻だけ第4刷だった。久々に再読。16巻と22巻が行方不明…。
読了日:07月10日 著者:空知 英秋
銀魂 (2)銀魂 (2)
読了日:07月10日 著者:空知 英秋
銀魂 (第3巻) (ジャンプ・コミックス)銀魂 (第3巻) (ジャンプ・コミックス)
読了日:07月10日 著者:空知 英秋
銀魂 (4)銀魂 (4)
読了日:07月10日 著者:空知 英秋
銀魂 (第5巻) (ジャンプ・コミックス)銀魂 (第5巻) (ジャンプ・コミックス)
読了日:07月10日 著者:空知 英秋
銀魂 (第6巻)銀魂 (第6巻)
読了日:07月10日 著者:空知 英秋
満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)
穏やかな時間が何処か懐かしくて、静かで、とても美しい話だと思う。例によってクラフトで既読なんですが、単行本でまとめて読むとまた違う味わいがあるなあ。実は、受け⇔攻め確定できん!最初は誉受けで読んでいたんだけど、いつの間にか梶之助受けもアリだな、と。しかし、続きは波乱含みな予感。
読了日:07月10日 著者:真生 るいす
美女、ときどき野獣 (キャラコミックス)美女、ときどき野獣 (キャラコミックス)
何処となく、新葉理世さん系?BLというには割と健全で、まあキャラっちゃキャラなんだけどASUKAっぽいノリに感じた。基本に忠実で手堅く、面白かったです。願わくは、卑劣なホモフォビア君にも彼を苛め…じゃなくて、心から愛してくれるドS攻めが現れますように!(笑)
読了日:07月10日 著者:黒沢 椎
不浄の回廊 (キャラ文庫)不浄の回廊 (キャラ文庫)
面白かった!!それにしても、この主人公は文章から受ける印象はポッチャリ型のブサカワ“受け”に見えるのだけど、小山田さんの端整なイラストだと何かイメージが違う。攻めは、もの凄くイメージ通りなんだけど。あと、一言。ツンデレとは、お前のコトだ!!西条君。
読了日:07月12日 著者:夜光 花
夜中に台所で (アクアコミックス) (オークラコミックス)夜中に台所で (アクアコミックス) (オークラコミックス)
せのおさんは、私の中で割と最後の“砦”というか“希望”の漫画家さんです。小説家なら、辛うじて月村さん。もう、こういう作風&モノローグには出会えないことに薄々気付いている。何故って、時代が変わってもうあの“空気”が想起&共有しづらいから。私はこの'90年代テイストのノスタルジーを、取り返しのつかないレベルで愛してる。表題作は、何となくよしもとばななの『キッチン』を思い出した。
読了日:07月12日 著者:せのお あき
ノーカラー (ディアプラスコミックス)ノーカラー (ディアプラスコミックス)
読了日:07月14日 著者:夏目 イサク
僕の知るあなたの話 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)僕の知るあなたの話 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
最近、ツタさんとは“萌え”が合わないと思っていたので、発売日に購入していたにも関わらず、積読。畜生!!面白かったじゃねーか(笑)。表題作は、オヤジ天国~♪ハゲが一番好きだー♪あと、ネギ×タマの一線越えるトコロ見たかった!ラストは若月くん受けで、一つ(エロゲぽいし)。
読了日:07月15日 著者:鈴木 ツタ
うそつき (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)うそつき (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)
バイク便の方は読んでる…雑誌(ジュネ)で(笑)。久しぶりに鳥城さんの作品読んだけど、受けも攻めもキャラが濃いもんだから2CPがクロスオーバーすると場面が賑やかなこと。楽しかったです~。
読了日:07月17日 著者:烏城 あきら
CRAFT vol.41CRAFT vol.41
あ!真生さんお休みだ。そして、奈良千春さんは当然の如く次号予告も無し。今回最終回の雁須磨子さんのは、ちゃんと単行本化されるのかなあ?私の予想に反して、時を動かしたなー。
読了日:07月17日 著者:
夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)
要よりも公平よりも、加瀬の不器用な壊れ方が好きだ。それにしても、本気でよくこのプロットが通ったな。BL的爽快感とは全く無縁な、重苦しい話だ。
読了日:07月18日 著者:凪良 ゆう
日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
たまには流行ネタ本でも。衝動買い。カルチャー・ギャップによる“日本語”に対する目の付け所/鋭さがやっぱり面白いなあ。まさに、人の振り見て我が振り直せ、デス。
読了日:07月21日 著者:蛇蔵&海野凪子
RuTiLe (ルチル) 2009年 09月号 [雑誌]RuTiLe (ルチル) 2009年 09月号 [雑誌]
全サ小冊子用。大増ページ特大号は値段も高い!…しかも、満足度低し。一番面白かった気がするのが、遙々アルクさんちゅーのも私的に不本意極まりない。
読了日:07月23日 著者:
ダブルミンツ(EDGE COMIX)ダブルミンツ(EDGE COMIX)
黒髪、短髪、チビッコ受け~♪加えて、視姦プレイが二本も!!まさに、私の萌えが100%詰まった連作集だった。ご馳走様です!
読了日:07月23日 著者:中村 明日美子
砂糖細工のマリア 〈 ドロシーの指輪4 〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 た 1-45)砂糖細工のマリア 〈 ドロシーの指輪4 〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 た 1-45)
ある意味三本木はスイーツ(笑)だが(むしろ、ゆとりか?)、このシリーズがまさかラストにこんな甘いエピソードで締められるとは思っていなかった。緒方さんも、浅井さんに負けず劣らず大好きだ。二人の馴れ初めの同人誌を買い逃したことが、心底悔しい~。谷崎さん作品の中では不人気のシリーズに見えますが、私は大好きです。
読了日:07月24日 著者:谷崎 泉
オスマン帝国の解体―文化世界と国民国家 (ちくま新書)オスマン帝国の解体―文化世界と国民国家 (ちくま新書)
読了日:07月28日 著者:鈴木 董
愛蔵版 鉄錆廃園 (3) (WINGS COMICS)愛蔵版 鉄錆廃園 (3) (WINGS COMICS)
読了日:07月28日 著者:華不魅
愛蔵版 鉄錆廃園 (4) (WINGS COMICS)愛蔵版 鉄錆廃園 (4) (WINGS COMICS)
感無量。元々、世界は脆くギリギリのバランスで成り立っているから尊いんでしょう。一縷の可能性に賭けて、最後まで諦めない登場人物達の勇姿がたまらなく愛しい。そして、エリスとヴァレリーの主従愛(?)がやはり唯一ヤオイっぽいな(笑)。
読了日:07月28日 著者:華不魅
願わくば側に (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)願わくば側に (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
オレサマの癖にちょっとばかし面倒そうな受けの面倒を見るのが嫌いじゃない、むしろそんな甲斐甲斐しい姿のオレも実は好き的な、そんなオレサマのつもりなヘタレ攻め供が大好きデス♪という訳で、ヘタレオレサマ攻めスキーに堪らない短編集でした(笑)。
読了日:07月30日 著者:印東 サク

読書メーター

[ 2009/08/01 18:57 ] 読書メーター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。