スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

僕の知るあなたの話 

最近、ツタさんとは萌えが合わないんだよなー、と思ってどうにも気が乗らず積読してました。
ええ、実はそれでも念のために発売日に購入だけはしていたのです…毎度アホですネ、私(笑)。
ただ、今日は(も)暑くてとてもじゃないけど小説を読んでられなくて、この作品が目に留まったの。
読んでみたら、久々に面白かったんですよーっ!!なので、またまた出遅れ感想でございます。

<作品データ>
・鈴木ツタ『僕の知るあなたの話』(竹書房バンブー・コミックス・麗人セレクション)2009.1
僕の知るあなたの話 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)僕の知るあなたの話 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/01/07)
鈴木 ツタ

商品詳細を見る



□僕の知るあなたの話
□僕の知る僕らの話
□あなたの知る僕らの話
ツタさんと合わなくなった理由って、私にオヤジ受け萌え属性が無いせいだとばかり思っていたら!
今回のオヤジ受けっちゅーか、可愛い息子代わりの全て(過去も現在も未来も)を引き受ける為に、
「オレのケツくらいくれてやる!!」
くらいの器の大きさを体現してくれたヤクザ受けだったのが、とてもとても美味しかったです~♪
ピチピチのホスト達のきらめかしい姿と、渡る世間はオヤジばかりなヤクザ者の方々のギャップも、
好対照でとても良かったです(何処までもKYな場の狂言回しであるハゲが愛しくて仕方ないよ!)。
それにしても、ナンバーワン・ホスト尚君の匂い立つどエスぶりが既視感を感じつつも萌えでした。
…いや、何ちゅーか、彼のようなタイプは『ギャグマンガ日和』で見かけるキャラなんだけどさ(笑)。

□ソテードオニオン
ネギ×タマ本。
今回の一連の中~短編集の中でも、一番私が大好きなシチュエーションコメディでした~♪
(バカ)高校生同士のおバカな青春ラブ!麗人なのに一線越えてなくて、エロが足りなかったけど。
続編切望。

□声が届くのなら
受け攻め双方、気合の入ったバカは大好物です(笑)。
ファンタジー設定であんまり“ラブ”が無かった気がするけど、“エロ”があったので良しとします。

□かみさまの目をぬすんで
□かみさまの目をぬすんで 番外編
著者的に、受け⇔攻め未確定なんだとか。
私的には告ってきた若月君受けだなあー、楢崎君は無自覚天然エス攻めの気がしてならない。
というか、エロゲ仕様なんだよね…いや、良いんだけどさ(笑)。

何ちゅーか、全編通してラインを踏み越えることに何の躊躇も無い男前ばかりなので気持ち良い。
いや、若い時のアヤマチとか、戸惑いとかを乗り越えて、今ここで生きている彼らがとても眩しい。
シリアステイストもあるけど、ウジウジしてないのが夏に読んでもスカっとするBL漫画だったと思う。
元気が出てきたぞ。
[ 2009/07/15 21:37 ] comic BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。