スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏目友人帳(1~6巻) 

(妹からの)借り物のくせに、約一年間も積読しちまった不届き者がココにいます。
いつものブログ経由の友人各位からも、とっとと読め!的なことを言われていたにも関わらず…。
私的には『蟲師』の再来か?というくらいに、直ぐソコにあるのに読む気が起きなかった作品です。
アニメ化ブームすら乗り遅れすぎでお恥ずかしい限りなんですが、やっぱり面白かったです(笑)。
いかにも“花ゆめ”なぬるま湯系ヒューマニティのお話なんですが、意外に骨格がしっかりしてる。
読書メーターで一目瞭然ですが、最近俄かファンタジーブームが再燃してるので実にタイムリー。
この系統の作品は、私の場合気持ちが乗らない時に読んでも全く楽しめない特殊ジャンルだから、
今まで寝かせて置いたのも、逆に良かったんだと思うことにします(笑)。

という訳で、読了の感想は6巻まで。
借りたのが本当に約一年前だから、続巻は借りてないのですよー。
最新刊が近々発売されるみたいなので、その後にまた続きをまとめて借りてきます。

<作品データ>
・緑川ユキ『夏目友人帳』1~6巻(白泉社花とゆめコミックス)2005.10、2006.8、2007.2、2007.8、2008.3、2008.7
夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))
夏目友人帳 3 (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 4 (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 5 (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 6 (花とゆめCOMICS)



実はこの漫画、タイトルにも表紙絵にも騙されたんですよね…。
ニャンコ先生というのが表紙の少年のことで、彼の“真名”が夏目なんだろうと思ってました(笑)。
だって隣に置いてある招き猫(?)みたいな置物が、まさかしゃべるキャラだとは思わなかった…。
せいぜいニャンコ先生(現実には夏目)が、お祓いか呪いか何かで使うアイテムなんだとばかり。
しかも、タイトルの“夏目友人張”は“夏目(レイコの)友人帳”で、彼(貴志)の持ち物じゃないしネ。
根本的に物語のイメージを見誤っていたみたいです。

物語は、私の既読作品だと『うしおととら』や『百鬼夜行抄』や『チキタ・グーグー』に近いかな?
オカルト・ファンタジーだけど、単純な対魔バトルものではなくて妖怪との心の交流がメインです。
孤独な夏目少年がレイコの残した“友人張”を通じて妖怪と触れ合い、その特殊体験を糧にして、
人間社会との折り合いのつけ方、即ち社交性を身につけていく少年成長譚になっていると思う。
少年にとって災いとしか感じられなかったその“能力”が、彼の生きていく“武器”に転じていく。
まあ、ネガティブ思考なキャラなんで、能力の如何に関わらず“暗い”子だったと思うけど(笑)。

それにしても、ニャンコ先生を筆頭に“妖”のフォルムが繊細で薄気味悪くて、だからとても美しい。
ニャンコ先生の本体は、何となく『ネバーエンディング・ストーリー』のファルコンを彷彿させます。
つまり、先生自らが何度も自画自賛されていらっしゃる通りに優美で、乗り心地が良さそうだ(笑)。
尤も、高所恐怖症で乗り物酔いの激しいヘタレ人間的には、勘弁して欲しい乗り物だけどさ…。

個人的な贔屓キャラは、やはり名取さんですねー。
こういう捉えどころの無い“誘い受け”は大好物~♪
ちなみに、夏目(貴志)は無自覚微Sタイプの“攻め”…祖母のレイコさんは孤高のドS(笑)。
ニャンコ先生が微妙に判定保留です。

続巻では、黒髪ドS系陰陽師(?)が初登場なのかな?
今から、待ち遠しいなあ。
[ 2009/06/26 22:08 ] comic 非BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。