スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

へび苺の缶詰 

世の中には、何年経っても学習せずに同じ轍を踏み続ける人間(アホ)がいる訳で。
ソレは撒き餌に過ぎないのに、しかも食べてみたらあんまり美味しくないことを知っているのに、
目が合うと、途端に惹きつけられて食べたくて(読みたくて)我慢できない衝動に駆られてしまう。
当たらないことは経験/確率的に分かっていたので騙されたとは言いませんが、やっぱりなー。
このセンシティブでリリカルで、ネガティブ・ハッピー的な煮え切らない雰囲気に息がつまりそう…。
というか、この作品のペーソスは少し身に覚えがあって、「うぎゃああ!」って叫びたくなるな(笑)。
中村明日美子さんがどうも自分と同輩らしいと伺ったのですが、この著者も同輩の匂いがする。
むしろ、その匂いが強すぎるから、苦手意識を感じてしまうんだな。

<作品データ>
・河内遙『へび苺の缶詰』(祥伝社フィールコミック)2009.6
へび苺の缶詰 (Feelコミックス)へび苺の缶詰 (Feelコミックス)
(2009/06/08)
河内 遥

商品詳細を見る

※今回は、珍しくアラスジを全文引用します。

7年つき合った男にフラれたOL・コマちゃん。傷心の勢いで絵本作家のチャコのところに転がり込んだものの、彼女は入れ違いに家出。チャコの家には「親類です」と名乗る男、池ノ上がいて――。
池ノ上に恋する青年を描いたスピンオフや、描き下ろし後日談の他、幻の短編「あさにかえる」など心惑わす珠玉の5編を収録。


私のように太字部分のアレコレを期待して読むと、見事にアテが外れるので要注意(笑)。
ただ、池ノ上(↑画像の彼)にピン萌えを感じた方は、それなりに楽しめる気もするなー。
とても作者に愛されているヘタレ男子だとは思う…そして、私は何気にこの手のタイプに弱い…。



□スクリーン
まあ、そういうのが“幸せ”だと錯覚できるんなら、ゴチャゴチャ言わず仁謳歌しろってハナシだな。
不倫についてどうこう言う気は無いけど、言い訳したがる人間は不愉快だ。

□へび苺の缶詰
初っ端が、表題作で件のスピンオフってどうよ?(笑)
それにしても、少女漫画に登場する独特の雰囲気を醸した美青年って、何でこうみんな同じなんだ。
俺の嗜好は特殊だから相手の迷惑になると思って一歩引いてるフリして、実は本音がダダ漏れ。
こういう健気(受け)が可愛いと感じる時もありますが、あまりに露骨だと狡猾な感じで鼻につく。
いや、萌えたのは萌えたんだけど、彼が己のキレイさに確信を持っているのが、なんかちょっと。
池ノ上先輩のへたれでズルイ側面はものすごく私好みなんだけど、浜田山は猛禽ちゃんだしな。

あと、本編と全く関係ないけどマヨネーズMADAOに心当たりがあるのは気のせいですよね?
ぐ、偶然の一致だよね…。

□空の箱庭
いかにも、婚活時代の女性代表って感じのコマちゃんでした。
フラれて傷心のハズなのに、そっち系のアンテナは常に張り巡らせて打算が働くイマドキの女性。
しかし、池ノ上にはコマちゃんの思惑は通じない…つまり、池ノ上には大きな“秘密”があるんだな。
このミステリアスな池ノ上の感情の矛先はラストで明らかになるのだけど、ソレを知っても尚私は、
池ノ上に対して作中では決して明示されてはいないとある疑惑が、頭を過ぎって仕方無いのだ。
普段BLばかり読んでいるからかなあ…池ノ内タイプはBL界ではちょっとアリエナイキャラだと思う。
つまり、私も池ノ上が大好きなのさ!

□ウタカタンス'96
96年の高校生の学祭一夜の話。
こういうのは、本気でや~め~て~く~れ~。
このエピソードの所為で、いよいよ著者との同世代疑惑が生じたんだけどさー。
そういえば、少年池ノ内も初代ファミコンのコントローラーを握りしてめていたんだよなー。
このマドレーヌ(by『失われた時を求めて』)と向き合うのは、まだちょっと修行が足りない…。

□あさにかえる
この作品は、とても高野文子さんの影響を感じる。
エピソードを描きたかったというよりは、ただ漫画を描きたかったというような情熱を感じます。
だから、雰囲気はあるんだけどやっぱりエッジが足りてないんだよなー。

□僕ノ庭
フジロー君が、池ノ上君を池ノ上君と呼び続けてることに“可能性”を感じるなあ~。
アレだ!このシリーズでヤオイ妄想するなら、フジロー×池ノ上が一番しっくりくる気がする。
あー、気付いちゃった…フジロー×池ノ上本だと思って読めば、とても美味な作品集だわ(笑)。

前言撤回。
コレはコレで美味しいです。
[ 2009/06/25 21:06 ] comic 非BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1149-ff486503

la aqua vita へび苺の缶詰
[2013/04/22 14:54] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。