スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花の残像 

“凍る月”シリーズのスピンオフでした。
きっとそうだろうとは思ってましたが、実はタイトルだけじゃイマイチ確信が持てなかったです…。
ちゃんと“凍る月”番外編とか明記して下さった方が、従来のファンの読者には親切だったと思う。
確かに独立しているお話なのでコレだけでも読むことは出来ますが、本編の経緯を知らなければ、
あんまり堪能(感情移入)出来ない顛末になるんじゃないのかなあ?

ちなみに、かの四天王の名前と性格と獣型&色が思い出せなくて、急遽既刊の方も再読しました。
とてもお気に入りのシリーズなのに(しかも、近刊は1月に読んだばかりの筈なのに)、この体たらく。
己の記憶領域の狭さにがっかりですが、久々にシリーズまとめて読み返せて実は満足していたり。
アッチのナチュラル・ヒロインとコッチのノーブル・プリンスが、事態の“変革”に着手していく模様…。
最初は著者の萌えと勢いだけで始めたシリーズだと思っていましたが、トコロがどっこいですなー。
獣人と餌人と人間の緊迫関係が、彼らの“(魅)力”で変わりつつある丁度ターニング・ポイントか?

須王と巴と、梁井と光陽の“愛”が多くを救う結末になるといいな~♪
いや、既に登場(獣)人物達の大半は、良い方向に変わりつつある予感もするのですが。
そして、“花”の“残像”の行方も気になるトコロです。

<作品データ>
・夜光花『花の残像』(高橋悠・画、竹書房ラヴァーズ文庫)2009.6
ラヴァーズ文庫 花の残像 (ラヴァーズ文庫 71)ラヴァーズ文庫 花の残像 (ラヴァーズ文庫 71)
(2009/05/25)
夜光花

商品詳細を見る



<備忘メモ>
・黒―梁井
・白―黒澤
・青―亨
・赤―忍
・翠―神木
・茶―雑魚

須王が“金”で銀は“銀”なのかなあ?
蓮、相模、ヨハンは何色なんだろう?

ラブコレの高橋悠さんの漫画も、とても面白かったです~♪

あと、せっかくなので7月の夜光花さんのサイン会の参加申し込みをしてみました。
土曜日なので、多分行けるハズ。
[ 2009/05/25 21:51 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1127-57dd8bf0

映画『プラトーン』を途中で逃げ出した私にとって、冒頭のエピソードがいつになく辛かった~。 暴力的なシーンでも割と平気なタイプなんだけ...
[2009/09/25 21:55] la aqua vita
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。