スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽は夜に惑う 

今回、ディアプラス真瀬さんアラブ?って驚いたのはきっと私だけじゃないですよね?
実は、私にとってディアプラスの作家買い御三家と言えば月村さん、菅野さん、真瀬さんなのです。
だから、いつもは見かけたら速攻でレジに進むのですが、今回は一瞬だけ手が止まりました(笑)。
とはいえ、私は真瀬さんの筆力を信用していますし、いつもの歴史モノぽかったのでやっぱり購入。
大体、真瀬さんのBL読むのは一年以上ぶりだし…↑の御三家、そういえば寡作なのも共通してる。
下手したら、3人の小説刊行数を合わせても、剛しいらさんや火崎勇さんの半分もいかないんじゃ?

という訳で、真瀬さんの“アラブ”です。
アラブというより、著者の狙い通りのハリウッド映画の冒険活劇的名な勧善懲悪痛快劇でした。
相変わらず主人公が相手に疑心暗鬼に頑なになって、復讐がどうのって展開にもなりますが、
いつもの真瀬キャラよりははるかに明朗で展開もサクサクとしていたので、とても楽しかったデス。
怜悧なクール攻めが一転、受けの言を真に受けて“ヘタレ”化するのはちょっとだけ残念でしたが。
“プレイ”と呼ぶのは可哀想なんですが、蝶をまとわりつかせた幻惑的な描写がエロティックです。
真瀬さんの文章は華藤さんや高遠さんの文章に比べると、醒めていて淡々としているのですが、
いや、それよりも基本的に決定的なシーンは飛ばす作風(即ち、いわゆる朝チュン)なんですが、
だから逆に(悪)夢的な危ういシーンで、胸がチリチリと焼け付くようなエロティシズムを感じます。
コレも一つのエロですよね♪

そして、相変わらず主役CPを差し抑えて舞台を掻っ攫っちゃう蠱惑的な悪(敵)役が登場します。
ええ、あの心根が歪みきって腐りきって、されど人を惹きつけてやまない魅力を有した彼ですヨ。
石田衣良さんの「水のなかの目」の某キャラを彷彿させる、狡猾で獰猛で破滅型の誘い受け
あるいは、『魔人探偵脳噛ネウロ』の“サイ”的な、底知れぬ“闇”そのもののような存在の人間。
彼の“怖さ”or“気持ち悪さ”は、そのままそっくり彼を生かした人間社会に跳ね返ってくる訳で…。
ソレ(彼)は、帝国(植民地)主義真っ只中のこの世界の矛盾に付け込むファシズムにも通じる。
彼らの“悪”は社会の歪が具現化された姿に他ならない。

あー、ちょっと論理が飛躍し過ぎたかな?
アーキルのシビアな行動や決断の数々は、彼絡みの過去の致命的な失敗に起因している筈で、
本当に大事な人や祖国を守るためには、決して一過性の“情”に流されてはいけないのである。
そういう人物こそが世界や歴史を動かす後の(準)為政者になっていくというのが、この世の常。
アーキルは“彼”の轍を踏まえて大英帝国と慎重に対峙し、ザハナの立役者になるのでしょう。
フィルムの尺に収まりきらないヒーローとかけがえの無い恋人を、朔人は同時に手に入れたのだ。
真瀬さんは、歴史にやや煩い私の“萌え”をちゃんと汲んでくれるからまた大好きなんだよね。

ご馳走様です!

<作品データ>
・真瀬もと『太陽は夜に惑う』(稲荷家房之介・画、新書館ディアプラス文庫)2009.5
太陽は夜に惑う (新書館ディアプラス文庫)太陽は夜に惑う (新書館ディアプラス文庫)
(2008/04/10)
真瀬 もと

商品詳細を見る




久しぶりに、私らしい記事にできた…かな…?
高遠さんのレストランもですが、最近は参考文献挙げてくださる作家さんが増えて嬉しいなー。
特に歴史モノ書かれる方の資料本はいつも気になっているので、できれば掲げて欲しかったのだ。
フレブラとか…。
あ!私は“正しい”歴史がどうの~って言っている訳じゃないんですよ。
歴史的想像力を駆使した、根拠(一理)ある歴史モノorファンタジーが読みたいというハナシです。
後に歴史的“真実”が引っくり返ったにしても、彼(ら)の想像力は無駄じゃないどころか価値がある。
そういう想像力の土台のしっかりした作品は、フィクションか否かを問わず良作だと思うのです。

あ!今回の真瀬さんの唯一の私的難点。
真瀬さんの小説に、稲荷家さんの挿絵っておそろしくイメージに合わない…気がする…。

<拍手お礼>
・entry329、505、394、866、897、986、1070、1074、1083、1106(2件)、1119(2件)に拍手ありがとうございます!
一部ダブっていたり、エントリー飛んでいるかもしれません…。
睡魔に負けて更新サボっていたら、珍しくいっぱい拍手頂いてしまいました。
割とBL漫画が多いのかな?よろしければ、また遊びに来てください~。

あと、PC経由と読者メーター経由でメールくださった方もありがとうございます!
読書メーターの方は基本的にどなたに対しても返信していないのですが、ちゃんと読んでます。
私が読んでいる本はたまに(しょっちゅう)変なのが混じりますが、気にしないで下さい。
PCメールの方には、近日中にお返事しますのでもう少しお待ちください。
[ 2009/05/11 20:08 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。