スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年4月の読書メーター 

何故か前回ご好評いただけたようなので、今回もレーベル雑感メモ。
4月は、GWの前倒しで入荷するレーベルがまとめてどど~んと入荷して、ちょっと涙目になった。
コバルト、角川、リンクス、ルルル、ホワイトハート、シャイが同日搬入は流石に辛かった…デス…。
(ついでに↑はGW前に追加が入荷する可能性が0だったので、今回は追加注文を見送りました)
そういえば、今年はビープリ、ディアプラスがGW前に入荷しなかったなあ。

□角川ルビー/ビーンズ文庫
・サイウンコク人気が凄い…若い子しか買わないだろうと思っていたけど、そうでも無いんだな。
・今回はビーンズよりルビーの方が鈍い、それでも谷崎さんは健闘してる。

□集英社コバルト文庫
・前田珠子さんのあのシリーズってまだ続いていたんだ…私が高校生の時に既に5巻くらい…?
・↑瞬殺でした(入荷が足りないのは分かっていたけど、GW前入荷は無理なので追加は断念)

□アスキー・メディアワークスB-PRINCE文庫
・鳩村さんだけ売れ残っていたんだけど、月末になって何故かチビチビ動いてきた…遅い…。

□新書館ディアプラス/ウィングス文庫
・営業さんも私も予想では月村>渡海>うえだだったんだけど、結果は渡海さんのが良かったな。
・うえださんは挿絵がウチの購買層には受けないだろうと思っていたから、弱いのは分かってた。
・私は渡海さんはワンコの時点でスルー決定だったけど、ワンコだったから良かったのかなあ?
・あと、リニューアルされたウィングス文庫は予想よりも動きが良いです。
・しかし、三千世界マガジンは取り過ぎた気がする…売れているけれど、単価高いから微妙に…。

□心交社ショコラノベルス
・発売延期していた1点が月末の怒涛のラッシュの中で、同時に搬入…4月の私的誤算その1。
・いや、そこそこ売れてはいるんですけど、スペース不足でもう少しタイミングを考えて欲しかった。

□笠倉出版社CROSSノベルス
・FAX送ってもらえるよう手配しました。
・とりあえず、6月のかわいさんからは事前指定でちゃんと来る筈…。

□フランス書院(プランタン出版)プラチナ文庫

・何気に今月はプラチナよりも、新創刊のアリスの動きが予想に反して良かった!
・そして、6月創刊の少女向けレーベルの事前注文をすっかり忘れていたことを今日知った…。
・フルカラー印刷だったからてっきりただの告知ポスターだと思っていたら、注文書だったよ(笑)。
・締め切りはとうの昔に過ぎているし…配本0なんだろうか…大して売れはしないと思うけれど。
・というか、鈴木あみさんが一番(極端に)売れていなかったのは何故なんだろう?

□フロンティアワークスダリア文庫

・崎谷さん強し!ルチルのよりも動きが良い気がする。

□幻冬舎ルチル文庫
・追加注文を取り過ぎた…まさか、満数配本されるとは思わなんだ…誤算その2。
・初動は崎谷>木原>砂原だったのに、ロングスパンでみると茅島氏がジワジワ動いている。

□リブレ出版ビーボーイノベルス

・新書/ノベルスの前年比120%達成は、割とひちわさんのお陰だったと思う(笑)。
・まあ、先月、先々月に比べるとBBNは全体的に売り上げ↑の4月だったけれど…。
・しかし、BBNは事前指定が意味あるのか!ってくらいに、(一部が)減数されとるなー。
・密かに、極個人的に6月発売予定のエロとじ第二弾が楽しみだったり~♪
・てか、ふゆのさん×草間さんって組み合わせはどんな感じになるんだろう?
・私はふゆのさんの小説を全く読んだことが無くて、何も想像できない。
・そして、今回はつまり円陣さんのショートマンガがあると思って良いんですよね?

□白泉社花丸文庫
・今月の配本数がガクッと落ちたのは、ウチのランクが下がったからなのか?
・でも、今月はどの道花丸は全体的におそろしく売れていない…。

□オークラ出版プリズム文庫
・初動が悪かったので、月末ラッシュの為に結構返品しちゃったよ、真崎さんの。
・そしたら、今更ジワジワと…GWもたないかもしれない。

□二見書房シャレード文庫
・高遠さんだけ、えらく減数されたなあ…まあ、ウチの実績が悪かったってのもあるんだろうけど。
・とはいえ、ギリギリでGW前に追加が入荷したので安堵。

□竹書房ラヴァーズ文庫GREED

・ラヴァーズは新刊案内等を一切見かけないので、私じゃ手の施しようが無い。
・が、その割には堅調。

□ワンツー・マガジン社アルルノベルス
・後がつかえるのが目に見えていたので、今月のアルルは指定を抑え目でかけたんだけど。
・今回はまだどれも売り切れていないという時点で、二重の意味で今月は動きが悪いなー。

□徳間書店キャラ文庫

・キャラも今月は動きが鈍く…誤算その3です。
・ミナミ>火崎>愁堂の順…えーと、つまり愁堂さんが想像に反して恐ろしく動きが悪いんだよね。
・そういえば、今年も例のフェア注文書が送られてきました。
・去年よりは、少なくとも書店側にとってはマシなフェア概要だった。
・消費者側の入手難易度はどうだろう?

□海王社GUSH文庫
・今月は月末のラッシュ対策の為に、GUSHも抑え気味で指定をかけたんだけど…。
・まあ、ある意味想像通りだったかなあ?メガネの方の新人さんが、微妙に売れてるかな?

□蒼竜社ホリーノベルス
・何となく厭な予感はしていたのですが、やっぱり新刊配本が無かった!!
・ホリーは過去のデータ見てみると、ガッツリ入荷してる時としていない時があるから不思議だ。
・事前の注文書ってFAX送信されてたのかなー?

□大洋図書シャイノベルス
・個人的にはとても気に入ってる藤代さんは、今回初動があんまりよくないな(笑)。
・常連さんが、もう休みに入っちゃったのかもしれない。

□幻冬舎リンクスノベルス
・リンクスはいつもは、本当にスズメの涙な配本数なのですが。
・タイトロープ~は流石に他のレーベル並の配本数だったなあ。
・↑二種も4月のノベルス売り上げ増にかなり貢献していると思う、今回は。
・というか、リンクスは配本がもう少し多くてもフツーに売り切ることができる筈なんだけどね。
・タイトロープ~に限らず。

□イーストプレスAZノベルス

・GW前最後に入荷したので、いつもより平台展示期間が長いかと(笑)。

ちなみに、BLじゃないけどカヤダさんの追加注文を大失敗したことが4月期最大の反省点です。
あんなに減数されるとは、思わなかった…もっと多方面から働きかけてみるべきだった。





4月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:4375ページ

よくわかる現代魔法―ガーベージコレクター (集英社スーパーダッシュ文庫)よくわかる現代魔法―ガーベージコレクター (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:04月01日 著者:桜坂 洋
よくわかる現代魔法―ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ (集英社スーパーダッシュ文庫)よくわかる現代魔法―ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:04月01日 著者:桜坂 洋
よくわかる現代魔法―jini使い (集英社スーパーダッシュ文庫)よくわかる現代魔法―jini使い (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:04月01日 著者:桜坂 洋
よくわかる現代魔法 たったひとつじゃない冴えたやりかた (集英社スーパーダッシュ文庫)よくわかる現代魔法 たったひとつじゃない冴えたやりかた (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:04月01日 著者:桜坂 洋
恋愛犯―LOVE HOLIC (白泉社花丸文庫BLACK)恋愛犯―LOVE HOLIC (白泉社花丸文庫BLACK)
日永のキモさはあったかもしれない“私”の別バージョンだったんじゃないかってくらいに、読んでて同調しちゃいました。去年読んでいたら、間違いなくマイベストに入れていた筈。勢田が日永の手と心を拒絶しないキャラで本当に良かった。
読了日:04月02日 著者:凪良 ゆう
銀魂 第28巻 (28) (ジャンプコミックス)銀魂 第28巻 (28) (ジャンプコミックス)
ヤマザキはキモ(ウザ)カワ系なのかもしれない。ヒジカタてんこ盛りで大満足の巻。
読了日:04月03日 著者:空知 英秋
銀魂 3年Z組銀八先生 4 あんなことこんなことあったでしょーがァァ!!(JUMP J BOOKS) (JUMP J BOOKS)銀魂 3年Z組銀八先生 4 あんなことこんなことあったでしょーがァァ!!(JUMP J BOOKS) (JUMP J BOOKS)
今年もまた買ってるし…。そして、「銀魂五年生」も買っちまうんだろうなあ。たった1枚のガムの為に315円払うルートだけは、我慢したい。
読了日:04月04日 著者:空知 英秋,大崎 知仁
犬と小説家と妄想癖 (ビーボーイノベルズ)犬と小説家と妄想癖 (ビーボーイノベルズ)
読了日:04月04日 著者:高遠 琉加
あやかしの鏡 (講談社青い鳥文庫 270-1)あやかしの鏡 (講談社青い鳥文庫 270-1)
確かに1年近くも積んでいた私が悪いんだけど、2巻求めて中~大型書店を7件巡って全滅…青い鳥文庫って何処へ行けば在庫が豊富なんだろう。久々にアマゾンさん利用します。内容はジュブナイルと割り切ることなく、別名義のファンタジーの雰囲気まんまでとても楽しかったです。逆に言うと、児童が読むにはちょっと小難しい物語のような気もしますが。続編で新キャラ登場するらしくて、早く続きが読みたいよー。難点はルビが煩い。
読了日:04月07日 著者:香谷 美季
KEEP (バーズコミックス ルチルコレクション)KEEP (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:04月08日 著者:宏橋 昌水
Cab VOL.1 (MARBLE COMICS)Cab VOL.1 (MARBLE COMICS)
木原さんの小冊子の為に、買って損は無い!
読了日:04月09日 著者:
アルファメリック (バーズコミックス ガールズコレクション)アルファメリック (バーズコミックス ガールズコレクション)
読了日:04月10日 著者:宏橋 昌水
空想奇想式庭園 (バーズコミックス ガールズコレクション)空想奇想式庭園 (バーズコミックス ガールズコレクション)
読了日:04月10日 著者:宏橋 昌水
茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 ふ 3-11)茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 ふ 3-11)
せっかく二組のカップルが登場してるのに、どちらの攻めも大枠でワンコ型。特に茨木さんがどうしても好きになれなくて、2巻読むのに時間かかってる。
読了日:04月11日 著者:椹野 道流
茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫)茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫)
率直に言って、茨木さんが生理的に嫌いっぽい…私…。文章読みやすいし、物語破綻してないし、欠点の少ない小説だとは思うんだけど。萌えが無いやー。
読了日:04月12日 著者:椹野 道流
いのせんと・わーるど (講談社X文庫―ホワイトハート)いのせんと・わーるど (講談社X文庫―ホワイトハート)
ブログで取り乱しました…し、失礼。半分を過ぎた辺りからいやーな予感はしてたのですが、残り10Pくらいで流石にこれは絶対に事件解決しないと確信。骨太の内容で、脇役も魅力的(刑事さんとかニヒルなヤクザ?とか)なんだけど、事件が未決で気もそぞろ。結局、続編はまたまたアマゾンの神様に頼りました。
読了日:04月13日 著者:かわい ゆみこ
飛鳥―水の王朝 (中公新書)飛鳥―水の王朝 (中公新書)
読了日:04月15日 著者:千田 稔
穢れた純愛 (ビーボーイノベルズ)穢れた純愛 (ビーボーイノベルズ)
あーっ!私はえれなさんの大真面目にぶっ飛んだ設定が大好きなので、大満足してます♪だけど、他人様にはオススメしづらい…。こんな受けに、倫生(ミチオ)と名付けた母親と作者の確信犯ぶりに脱帽です(笑)。それにしても、エロシーンが長いな!
読了日:04月17日 著者:華藤 えれな
CRAFT vol.40 (40)CRAFT vol.40 (40)
奈良さん、2年ぶりどころじゃ無いような?てか、こんなコミカルな話だったっけ?菊屋きく子さんの最終話が可愛かった~♪コミックスが待ち遠しいデス。
読了日:04月17日 著者:
深海魚達の眠り―いのせんと・わーるど (講談社X文庫―ホワイトハート)深海魚達の眠り―いのせんと・わーるど (講談社X文庫―ホワイトハート)
前回ほど焦燥に駆られることなく、冷静に読み終えました。(未完という)事前情報得ていたし、事件の方向が明確になったからかな?後は、網を張って深海魚を誘き寄せるだけだ。
読了日:04月21日 著者:かわい ゆみこ
唇にキス 舌の上に愛 ~愛と混乱のレストラン3~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 た 2-13)唇にキス 舌の上に愛 ~愛と混乱のレストラン3~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 た 2-13)
完結編読めて大満足だけど、いつになくエピソードがギュウギュウだったなあ。
読了日:04月23日 著者:高遠 琉加
愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫 た 2-11)愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫 た 2-11)
まあ、ぶっちゃけ今月だけで読み返すの2度目なんですけどね。久我の理人(の背景)に対する“破壊衝動”が、“愛”に繋がっていくんだなあ。改めて、彼の“強さ”に惚れました。
読了日:04月24日 著者:高遠 琉加
美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)
叶はやはりカードを集めることに熱中しすぎたから…あんな結末に…。
読了日:04月24日 著者:高遠 琉加
テレビくんの気持ち (バーズコミックス ルチルコレクション)テレビくんの気持ち (バーズコミックス ルチルコレクション)
雑誌で大半を読んでいましたが、改めてコミックスにまとまるとルチルにしてはエロが多いなあ(笑)。“恋のまんなか”程癖は強くないんだけど、やはりどのCPも何処か危なっかしいギリギリのバランスで成り立っている。可愛いBLばかりなのに、異質な何かが紛れ込んでいるのがミーコハウスさんの個性なんでしょうね。とりあえず、絵柄は読者を選びそう…。
読了日:04月24日 著者:松本 ミーコハウス
劉備くん 青天の赤壁 (MFコミックス フラッパーシリーズ)劉備くん 青天の赤壁 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
レッドクリフ2までネタになってる!相変わらず、時事ネタの喰い付きが早いな。
読了日:04月25日 著者:白井恵理子
メランコリック・リビドー (幻冬舎ルチル文庫)メランコリック・リビドー (幻冬舎ルチル文庫)
現在軸を生きている千夏史が日和佐の心をかき乱しているコト、愛されているコト、その事実を千夏史はもっと誇って良いと思う。由多夏は強力なゴースト・スクリプトだけど、千夏史の存在がその“影”を増幅させているだけに過ぎない。生きている人間が人生を謳歌することは、人間の権利であり義務である。そして、何より先立っていった者に対する弔いである。砂原さんは、私の中で当たり外れの振り幅の大きい作家さんなんだけど、今回は今まで読んだ中で一番萌えるシチュエーションだったかもしれない。
読了日:04月26日 著者:砂原 糖子
焦燥 (SHY NOVELS 226)焦燥 (SHY NOVELS 226)
ダメだ…笑いがとまんない…。萌えのクリティカル・ヒットが三連荘デス。デリカシーの無いオレサマ攻め×メガネツンデレ。美味しい♪正直、事件はかなりどうでも良かったな。
読了日:04月27日 著者:藤代 葎
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS)
アルは十分に愛されてました。次巻は時間が経過してるのかな?個人的には数(十)年後でも良いくらいだ。しかし、小説の構成的には今回は前回以上に不満。前半が…。
読了日:04月28日 著者:木原 音瀬

読書メーター
[ 2009/05/03 19:22 ] 読書メーター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。