スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

焦燥 

まさか、萌えシチュが三連荘するとは思いませんでした(笑)。
デリカシーの無い刑事…という時点で我慢できずに衝動買いしましたが、想像以上に萌えました!
直球勝負の典型的なオレサマ×ツンデレメガネ、ツンデレが隙だらけなのが美味しくて堪らないヨ。
月村奎さんの『おとなり』長男CPに萌えて萌えて仕方ない方は、是非是非買って!損はナイです。
本編は“事件”モノとしては弱いっちゅーか軽いっちゅーか薄いんですけれど、ソレは些細な問題。
二人が互いに意識しあって、翻弄され合いまくって、吊り橋効果でデキ上がるまでを楽しむべし!
書き手が月村さんじゃないので、例の濃厚なシーンも楽しめます!正直、私が一番浮かれてます。
それにしても、最近浮かれポンチな攻め(受けから手痛いしっぺ返しアリ)によく出会うなあ…(笑)。

事件は、ミステリ界の邪道の一つとされている一卵性の双子モノ(←反転)。
浦沢直樹の『MONSTER』とほぼ同じオチなので、やはり“謎”を追いかけるという意味では弱い。
ミチオ君もユキオ君もアサミちゃんも夫々可愛くて個性的で、程々に魅力的なキャラなんですが。
そもそも、事件を追いかけているメイン二人が夫々の下半身事情と恋愛感情で右往左往していて、
事件は小説の片隅に追いやられている感が強く、読み手もそっちの進捗状況が気になる次第…。

まあ、要するによく出来た萌えるBL小説なんです!
スマタもあるし(攻め切羽詰りすぎ…)、テーブル上だし、受けはイヤイヤな割にノリノリだし(笑)。
何より、全ての責任を相手に擦り付ける“受け”を許容し、愛してくれる“攻め”に弱いしね、私は。
美味しかった!ご馳走様です。

<作品データ>
・藤代葎『焦燥』(麻生ミツ晃・画、大洋図書シャイノベルス)2009.5
焦燥焦燥
(2009/04/28)
藤代 葎

商品詳細を見る



麻生ミツ晃さんは、表紙絵よりも口絵が色っぽくて萌えました!
しかし、一つだけ文句言いたい!!何で、風呂上がりで寝巻き姿の東宮の挿絵が無いんだ!
私だって、住吉程じゃないけれど見れるモンならそっちが見たいよ(笑)。
そして、アサミちゃんが描く住吉がやっぱり気になります…特にそのアレ的な状態のソレとか。

<拍手お礼>
・entry1109に拍手ありがとうございます!
また、デンパチックな感想ですみません。
大好きなんです、あの設定。

ちょっとBLに対するテンションが上がってきたので、来月の購入予定本もう少し増やそう。
ノベルスはBBNの西江さん、シャイの榎田さん、リンクスの谷崎さん、華藤さん、アルルの華藤さん。
文庫は、きっとシャレードの早瀬さんを買います!アラスジがいかにもで心惹かれました(笑)。
[ 2009/04/27 21:37 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1110-dfa757cd

la aqua vita 焦燥
[2013/04/22 13:41] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。