スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

飛鳥―水の王朝 

目下、古代史萌え加熱中。
東アジア文化圏という大枠で日本@大和“国家”を切り込む視座が展開されていて面白かった。
但し、サブタイトルの“水の王朝”については今後の要課題ということで思ったよりアッサリしてた。
暫く、ノンフィクション系はこのジャンルに偏りそうですけど、この本がキッカケということで(笑)。

<作品データ>
・千田稔『飛鳥―水の王朝』(中公新書1607)2001.9
飛鳥―水の王朝 (中公新書)飛鳥―水の王朝 (中公新書)
(2001/09)
千田 稔

商品詳細を見る


…拍手お礼溜めていて、申し訳ないです。
明日は多分、レストラン本に出会える筈だからブログ更新できる筈かと~。

↓はいつもの備忘メモ。
比較的丁寧にメモ取ってます。



■飛鳥時代@7c
 ・中国、朝鮮半島の影響を受けて、仏教が国家の中核的思想へ→根底的な思想的転換
 ・政治と文化の情報が濃密に集積

キトラ古墳@阿部山…8c初頭?渡来系@百済王氏?by千田
 cf.高松塚古墳…710年代の終わり←被葬者が火葬じゃない…※火葬普及@8c(by岸俊男)
  ・海獣葡萄鏡
 ・「朱雀」@赤色
 ・壁画@四神~東-龍、南-雀、西-虎(←※北向き、類例ナシ)、北-(=黒)武
  cf.1)韓国公州の宋山里古墳群六号墳~壁画@四神+日月、雲文
  cf.2)扶余東方の陵山里古墳群東塚~壁画@四神、飛雲文、日象図、天井@蓮華文、飛天文
 ・精緻な天文図意味を部にめている(b)
  ↑地上の官僚組織と対応by『史記』「天官書」
  ∴地上の帝国を天上世界と対応⇒「帝王」orその系譜?
  cf.『日本書紀』天武天皇四年(675)~占星台完成←天文学的関心高まる
 ・画師@黄文本実?by井上薫
  1)黄文(書)氏が画業に従事「始めて黄書画師、山背画師を定む」
    by『日本書紀』推古天皇十二年(604)九月条
  2)「仏足跡図」を持ち帰る
   cf.道昭~遣唐使として入唐、三蔵法師(玄奘)に師事、国内初の火葬(703)
  3)土木、建築用の水ハカリ@水準器献上by『日本書紀』天智天皇十年(671)
  3)殯宮担当~持統天皇@大宝二年(702)十二月、文武天皇@慶雲四年(707)六月
    ↑本式の葬儀の前に棺に死体をおさめて仮にまつるための宮
 ・舒明朝に百済宮と百済大寺by『日本書紀』舒明天皇十一年七月条
  ⇒親密な国交?官位、豊璋⇒白村江で大敗(663)~豊璋+日本軍VS.唐の水軍

八角形墳に向かって意味をっている(a)
 ・=宇宙を象徴(by道教)
  例)枕詞「やすみしし(=「隅を治める」)」→「我が大君」
 ∴「宇宙王」~天皇or関係する人物
 ・「天皇」~天皇大帝@天の中央で紫色に輝く北極星(=道教の最高神)に由来
 例)舒明・天智・天武・持統陵古墳…斉明陵?@牽牛子(=「アサガオ」@八角形)塚古墳

■「女帝の世紀」…cf.卑弥呼
 ※女帝@皇后→生前の天皇の代理者としての資格をもつべき(by蘇我馬子)…千田説
  ↑独断的な権力の遂行者としての地位は与えられていない
  ∴天皇としての象徴性が強い
  1)推古天皇@豊浦宮(592)~敏達天皇の代理的存在
   cf.厩戸皇子(聖徳太子)@斑鳩宮(605)←反蘇我氏の拠点
   例)藤ノ木古墳二体の男性人骨(穴穂部皇子?宅部皇子?)

大化の政変乙巳の変
 ・蘇我倉山田石川麻呂
 ・俳優
 ・皇極天皇→孝徳天皇(軽皇子)@難波長柄豊碕宮~一時しのぎのワンポイント・リリーフ
  ※難波津@大和政権にとって最重要の港
  ↑旧都の歴史上画期的→「大化の改新」?

白村江の戦い(663)~大敗
 1)朝鮮式山城@大宰府周辺&瀬戸内沿い
 2)高安城@大和と河内の境界付近
 3)屋島城@讃岐
 4)大津宮@琵琶湖のほとり
 5)水軍@越前の敦賀の港
 ↑唐、新羅の侵攻を防ぐため

壬申の乱~大友皇子VS.大海人皇子
 ・「庚午年籍」~戸籍作成
 ・「近江令
 ・大海人皇子~飛鳥凱旋、嶋宮@蘇我馬子が作った島=庭園に由来
  →飛鳥浄御原宮
  1)唐との国交断絶⇔新羅との連合的関係、遣新羅使
  2)「浄御原令」~行政区画の整備
  3)八色の姓~身分制
  ※法治的な中央集権国家
   ⇒本格的な中国式都城→女帝持統→藤原京

「天皇」-「日本」~同時期に成立by千田
 ・舒明@道教的宇宙王、天皇大帝~息長氏の血(押坂=忍阪)
 ・皇極(=「天子の位」=宇宙王に相当)天皇(星、外来的)⇔「日本」@太陽(土着的、日本的)
 ※苑池に神仙境の風景をよみとりながらみずから神を演じなければならなかった
  ↑苑池@舞台装置~薬用植物栽培、池の中島

飛鳥
 ・「飛ぶ鳥の」~「飛鳥」の枕詞
 ・「ミヤ」=「ミ」(霊力)+「ヤ」(屋)
 ・香具山(香久山)~「天降りつく天の香具山」→大和の土地霊が鎮まる
  ∴天と地を垂直に結ぶ神々しい山
 ・吉野南山神仙境@不老不死の仙人が住む土地…cf.終南山@唐の長安城
  ※離宮@清浄な空間
  ※方丈@中国の東海にあった仙人の住むとされた神仙の地by中臣人足(奈良時代の官人)
 ・神奈備(神岳)+飛鳥~聖なる場所⇒山川の祭祀@天=陽をまつる
  cf.三輪+初瀬~「三諸の神の帯ばせる泊瀬川」by万葉集

小田墾宮
 ※対外的に国家としての姿を東アジア世界の中で明確に示す必要
  →宮整備、宮室の基本構造成立
  1)「古宮土壇」
  2)雷丘東方遺跡~「小治田宮」=小田墾?
 ・呉橋@太鼓橋(by岸俊男)+須弥山(仏教)by『日本書紀』推古天皇二十年(612)条
  cf.苑池の思想~道教の神仙思想

~不老長生のシンボル→永遠性by道教@神仙思想
 ・「百敷きの」~にかかる枕詞
 ・磯城→磐余→飛鳥…→※藤原京ではみられない
  cf.藤原京@永遠の都=大和三山@蓬莱、瀛州、方形
 ・葺石by前方後円墳→神仙境@のかなたの仙人の居所=瀛州の造形要素?by岡本健一
  ⇔周濠
  例)五色(呪術性)塚古墳(神戸)
  cf.玉石@神社

伝飛鳥板蓋宮遺跡
 ・「水の王朝」~水の呪術
  1)飛鳥岡本宮~舒明天皇←近江の坂田郡に本拠を持つ息長氏に結びつく
  2)飛鳥板蓋宮~皇極天皇
  3)後飛鳥岡本宮~斉明天皇…年号@「朱鳥」(=朱雀)
  4)飛鳥)御原宮(←嘉号)~天武天皇
   →「清浄な原」にある宮⇒「清都」@天帝の居する宮←中国思想の影響
   ※真神原~「大口の真神の原」by『大和国風土記』逸文
    ⇒「大口の神」=狼→飛鳥@神々しい原野
 ・「百敷きの宮
 ・エビノコ大殿大極殿に相当
  ↑中国式の本格的な都城造営を企図したが、一時しのぎに斉明天皇の後飛鳥岡本宮跡を整備

■「」~苑池遺構
 ・「嶋官」→「園池司」
 ・「」by蘇我馬子→「庭園」→「林泉」(しま)
  ↑三神山@蓬莱、瀛州、方形by神仙思想⇒浄土(@「あの世」)式庭園by仏教思想
  ∴長生の楽土
 ・磐余→飛鳥@豊浦宮by推古天皇
  例)欽明天皇@磯城嶋金刺宮、敏達天皇@訳語田幸玉宮
   ※「百敷きの」=「百磯城の」
   cf.神武天皇@「神日本磐余彦天皇」…和風諡号
  ∴磐余=「石村」@「岩(石)群ら(れ)」~岩石が群がっている地…始祖の土地?
 ・血+石⇒生成力、神聖性by『古事記』イザナギ神話
 ・磐余の池=苑池?…cf.『枕草子』(三十五段)
  例池辺(←象徴的に神聖なる意味を表現)宮(by用明天皇)
  ↑<南>@上宮by厩戸皇子(聖徳太子)…上之宮遺跡?
 ※古代の宮殿の背後には原則的に苑池をおく~後苑
 ※「出水の酒船石」~水に対してこだわりがある…白錦後苑?
  cf.松林苑@平常宮

@神仙境
 ・柑橘類、不老不死をかなえる薬の役割、「常世物」by『万葉集』
  cf.「桃原」(by『日本書紀』)⇔「桃源郷」(桃花源)by陶淵明

■中国の苑池天苑@神仙の住みか
 1)漢の武帝
  ・山東半島の泰山(道教五岳の一つ)行幸
  ・甘泉宮通天台(by公孫卿「神仙は楼居を好みます」)…甘露by承露盤(仙人掌)
  ・長安城健章宮~承露盤、太液池@苑池
  ∴神仙をまつり、みずからの長寿を祈るのに熱心
 2)北魏
  ・華林園天淵池@後苑
  ・仏教寺院も多数建立~浮図
  ∴神仙世界+仏教世界

飛鳥寺
 ・古代朝鮮半島の技術が建造物の各々の要素として総合的に組み込まれている
 ・蘇我稲目-馬子~蘇我氏の栄華の象徴
 ・乙巳の変~飛鳥@「氏族の風景」→「国家の風景」

槻の樹
 ・生い茂った大木、ケヤキ、落葉樹
 ・象徴的意味、聖樹、ランドマーク、天の象徴←朝鮮半島の影響
 例)「樹下の誓約」by孝徳天皇、両槻宮by斉明天皇、壬申の乱

須弥山像…a.須弥山<仏教>or b.崑崙山<道教>
 ・4つの孔
  a.シータ川、ガンジス川、インダス川、アムダリア川
  b.河水(黄河)、赤水、弱水、洋水
   ↑天帝の神泉、百薬調和、万物潤すby『淮南子』巻四「墬形訓
 ・石人像@東王父、西王母?「陰陽相須ふ」by『水経注』
 ・盂蘭盆会=お盆
 ・異国の民をもてなす~覩貨邏(or堕羅)人、蝦夷(陸奥、越)、粛慎…斉明紀

水落遺跡
 ・水時計(箭壺、漏箭、漏壺)@漏刻の施設
  ↑皇太子(中大兄皇子)がつくったby『日本書紀』斉明天皇六年(660)五月条
 ・陰陽寮~漏刻博士-守丁(辰@星宿=星の位置=時刻)
 ※飛鳥@時間の管理下⇒権力の意思⇒日本誕生?
 cf.富本銭@厭勝銭(まじない)?

女帝斉明
 ・「狂心の渠」
 ・亀型石造物(酒船石遺跡)~コロシアウム風?、水に関わる施設
  cf.亀@神仙の住む世界を支えるby『楚辞』、「浦島太郎」@竜宮城…神仙郷⇒仏教的変容
 ・「両槻宮」~天宮or道観@道教の寺院
 ・吉野宮
 ・「中華的世界像」~「華」@朝廷⇔「夷」@「蛮族」

■石造物
 ・猿石・亀石・酒船石・ミロク石・鬼の俎・鬼の雪隠
 ・石神遺跡~須弥山石・石人像
 ・岡の立石、上戸の立石、祝戸のマラ石、橘寺の二面石
  1)道祖神=さいの神
  2)結界石@「境標」
  3)辟邪by斎藤忠
  4)迎賓館(饗宴の場)~伎楽@仮面劇…俳優(大化の政変)by亀田博
[ 2009/04/22 19:40 ] non-fiction | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。