スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホテル・ラヴィアンローズ 

この高遠琉加さんの作品の為だけに、小説b-BOY買いました。
こういうお話を、真っ直ぐに書くことが出来る高遠さんに脱帽です。
正直、面白かったと書くこと自体少し恥ずかしいお話ですが、いややっぱり素敵な作品でした。

以前、文筆業を営む友人の一人が語った言葉が身に沁みます。
「人間本当は恥ずかしいものほど読みたくなるものなんだから、物書きはまず自分が恥ずかしいと思うことを書けるようにならなければならない。」

少なくとも私に関しましては、この作品に対して↑があてはまります。
エロ小説読んでも全く恥ずかしいとは思わない私ですが、この作品は読んでて恥ずかしかったです。
でも、今すぐ続きが読みたい作品です。
本当はこういう作品が大好きなんです…求めてるというのがより正直な感覚かもです。

<作品データ>
・高遠琉加『ホテル・ラヴィアンローズ―青―』(北上れん画、ビブロス「小説b-BOY」3月号)




オムニバスと謳ってるので、続きはあるっぽいですね。
主人公は変わっちゃうと思いますが…。
多分風邪薬くれたホテルのフロント係でしょうね、次の主役は。
こちらも楽しみですが、↑のカップルのイチャラブも読みたいなあ…なんて。
ノベルスの書き下ろしで読めるといいな。
[ 2006/02/14 22:16 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。