スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜の乱入者 

攻めコテコテの大阪弁という設定に惹かれて、衝動買いした一品。
私は基本的にシャレード贔屓なんですが、実は椹野さんの場合は別レーベルの方が好きなのだ。
というか、このブログでは感想アップ率が極端に低いけれど、長編シリーズ以外は大体読んでます。
否、買っているが正解か?草間さんが挿絵を手がけているシャレードは積読生活継続中だしなー。
椹野さんに限って言うなら、私は日常(≒医療系)BLよりもファンタジー系作品の方が相性が良い。
今回は特に、『妖魔なオレ様~』系のトンチキ(トンデモ?)コメディを期待して読み始めました(笑)。

が、今回はどちらかというと、『にゃんこ亭のレシピ。』系のヒューマニティ溢れる和風妖怪譚かな?
孤独な小説家の元に不意に訪れた猫神様が、神通力で人間の姿を模ってBL式の恩返しをする話。
これだけなら本当に軽妙なシチュエーションコメディなんだけど、その後は淡々とした日々が続き、
一匹+一人の交流をきっかけに、天涯孤独の人生を覚悟していた主人公の環境が変化していく。
殆ど引きこもり状態だった斎藤和の家に心優しい訪問者が増えていき、彼の世界は拡がっていく。
対人恐怖を克服するために、猫神様のクロスケ(人間ver.)と真夜中の散歩を始めてもみたり…。
クロスケの登場でかけがえの無い人間の温もりを思い出し、和の人生も豊かな彩りを帯びてくる。
畢竟、クロスケへの愛情も深まり、その彼に対する本心を自身の小説(作品)に託そうと試みます。

一方で、私の大好きな高遠琉加さんの『犬と小説家と妄想壁』と同じ落とし穴も待ち受けている。
即ち、クロスケに対する和の態度は(それは取りも直さず彼の恋愛経験不足が原因なのですが)、
肉体関係を孕んでいるのに、友達以上恋人未満の曖昧な関係でずるずる引っ張ってる部分があり、
クロスケの(お調子者だけど)“優しさ”に付け入ってしまった和に、しっぺ返しの展開がやってくる。
その後のクロスケを取り戻すまでのガムシャラな和の行動は、ジュヴナイル的な要素で満ちており、
自身が持てる唯一の武器で、本当に大事な相手を取り戻そうと奮闘する彼の姿が感動的なのだ。
結果、和は今までの内向的で自己完結的な純文学から一歩踏み出た、名作を書き上げるのです。

受けか攻めが小説家のBL小説というのは、著者の叙述業に対する力点が見えてくるから面白い。
そういえば、高遠さんの↑作品にしろ、菅野さんの『毎日晴天』シリーズにしろ、片方が小説家で、
己の作品を“彼”の人生(現実)にフィードバックしていくことで、物語に深みを増していく構成です。
私は多分、そういう展開の膨らませ方に弱いんだな…彼らの関係が愛しくて切なくて堪らない~。
という訳で、私の当初の予想(思惑)に反して、己の弱点(泣きツボ)を衝いてくるパターンでした。
ご馳走様です!

<作品データ>
・椹野道流『夜の乱入者』(琥狗ハヤテ・画、幻冬舎リンクスノベルス)2009.2
夜の乱入者 (リンクスロマンス)夜の乱入者 (リンクスロマンス)
(2009/02)
椹野 道流

商品詳細を見る




琥狗ハヤテさんのコミカルなイラストも作品の雰囲気にあっていて映えるなあ。

<拍手お礼>
・entry495、1060、1067に拍手ありがとうございます~♪

せっかく購入した本をじゃんじゃか読んでいかないとならないので、本日は世にも珍しい早朝更新。
文章の破壊力も凄まじそうで、あとで見返すのが怖い(笑)。
[ 2009/02/27 05:24 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1068-42f78661

la aqua vita 夜の乱入者
[2013/04/22 14:08] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。