スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

追憶の獅子 

もう、このシリーズには多くを期待するまい…。
そんな微妙なテンションのまま読み出した最終話でしたが、悔しいことに逆転ホームランでした。
いや、ここは単純に喜ぶべきトコロなんでしょうけれど…てか、今までのアレらこそ何だったのか?
前座?前振り?第一話をスルーした私がツッコミ入れるのも難ですが、今回だけ路線違うじゃん!
ちゅーか、私が元々期待していたのはこういう世界を股に駆けた壮大なBLロマンスだった筈です。
そういう意味では、最後の最後で正統派に軌道修正してくれたのは大変ありがたいのですが…。
逆に言えば、この最終話だけ読めば事足りる作品だった気がするのがイマイチ納得いかないな。

とまれ、コテコテの映画っぽいメロドラマに弱い私は、お恥ずかしながら大号泣しちゃいましたヨ。
今回の執筆担当者はひちわさんだと予測します、立ち込める薔薇の匂いと乳首への拘りが根拠。
即ち、ノスタルジーを煽る薔薇の香り、美味そうな和食の描写、ワンコ攻め、気丈ツンデレ受けなど、
キーアイテムがいかにもらしくて、句点の打ち方が微妙に私の読む呼吸とは合わない点も含めて、
ひちわさんじゃないかと…作品の系統/雰囲気的には『12時の鐘が鳴る前に』に近い感じデス。

アーサーズ・ガーディアンは、確かにアーサー氏の金持ちの“道楽”でしかなかったとも言えますが、
その目的は、天涯孤独の身の上になってしまった諒一という名の幼い親友との“遊び”だった訳で、
このゲームを通して、何よりもまず諒一の心を救いたかったんだろうなということが伝わってきます。
純粋な子供(&子供の心を忘れない大人)向けの、優しくウィットに富んだ心から生まれたゲーム。
最初はご近所の小さなトラブルシューターに過ぎず、依頼人相手の文通がメインだったとか…。
そんな彼らの“理念”よりも、そのウィット感溢れる純真な“活動”に共感したメンバーが増えていき、
それがワールドワイドな“偉大”な活動に発展していく過程で、当初の“真心”は失われていく。
人が集まれば集まるほど、人々の“思惑”というのも当然増えていくものでして…。

本作品は、とあるミッションをきっかけに諒一とダグラスの恋が徐々に深まっていく過程を描きつつ、
諒一視点で故・アーサー氏と彼の優しい交流が、ノスタルジックに綴られていく構成になっています。
時を経て、アーサーズ・ガーディアンの理念が歪曲させられていく様子を苦々しく思っている諒一は、
アーサーズ・ガーディアンの設立メンバーでありながら、現在は一線を退いて距離を置いています。
いっそ解散をとも思いつつも、思い出深いアーサー氏の意思を尊重したくてそこまで踏み切れない。
一方のダグラスは、優しいワンコキングな攻めですが、諒一に対する真実の“愛”を貫くために、
アーサーズ・ガーディアンのメンバーとは呼べないポジションにありながら、彼の理念を継承する。
ダグラスの“愛情”の結晶が、世界の平和の一端を担ってしまうという逆説的な終わりの始まり。
可能性は、何処かの誰かの誰かの先の何処かへ繋がっていくことを確信していた故・アーサー氏。

やっぱり、彼は偉大でした(笑)。
今まで、茶化してばかりですみませんでした…。
ダグラスと諒一よりも、諒一とアーサー氏の関係に心揺さぶられる何かが感じられる作品でした。
ご馳走様です!

<作品データ>
・Unit Vanilla『追憶の獅子』(蓮川愛・画、大洋図書シャイノベルス)2009.2
追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルス)追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルス)
(2009/01/29)
Unit Vanilla

商品詳細を見る



ちなみに、アーサーズ・ガーディアンのゲーム化妄想も試みました。
が、どう考えてもショボイミッションを延々遂行し続けなければならない、ク○ゲーになりそう…。
某万事屋より、依頼内容がアレな気がして不安すぎるんだよね。

<拍手お礼>
・entry1035、1037(2件)に拍手ありがとうございます~♪
『兎』ブームが来ないかなー(笑)。

>1035に拍手くださったnさん
夜光さんはエロもエロくて私もお気に入りです(笑)。
時々、後味の悪い作品書かれるから警戒心が未だ解けないのですが、最近はこういうのが多い?
私も、こういう方向のアホアホ路線なら大好物なんだと、思われます。
コメントありがとうございました♪
[ 2009/01/29 21:58 ] novel BL | TB(2) | CM(4)
こんばんは!ゆちゅ♪さん。
こちらにもコメント&TBありがとうございます~。
はーこさんやゆちゅ♪さんの反応から察するに、第一弾を読んでいないのが、どうも印象の明暗を分けている気がしてきました。
あ!作家予想は、私も深く無いです。
私のひちわさんイメージって、乳首の人って感じなのでかなり失礼ですし(笑)。
密林の覇者の時も、乳首描写が弱いからひちわさんじゃない気がするって発言してたし…。
作家(文章)考察は、前回同様ハスイさんが深くて面白いですよー。
私も第一弾を読んでから、全部の執筆担当者予想をしてみるつもりですが、現時点では2パターンの方向で考えていて、その一つは多分どなたとも予想が被らない気がします。
私の身辺が落ち着いたら、またチャットでも開いて語りたいですねー。
では!
[ 2009/02/07 21:39 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん またまたお邪魔します♪

すみません、私も期待外れとまではいかないけれどtatsukiさんとは視点がズレたため、こちらのレビューを読んで心が洗われるようです・・・文句たらたらですみませんすみません!(T▽T)

私はとにかく諒一にしっかりしてほしいので、腹黒に成長しそうなチャーリーくんに組織を受け渡すまでの繋ぎでもいいのでwガーディアンを改革していってほしいですね♪

そうそう、私もこれはひちわさんだと思います。
tatsukiさんほど深い考察はありませんが、私の中で腹黒少年といえばひちわさんなので!!(笑)

こちらもTBいただいていきますね!
[ 2009/02/06 16:39 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
こんばんは!はーこさん。
あらら、はーこさんには期待はずれだったのですね…っ残念!
アーサー卿の理念は素晴らしいものでしたが、アーサーズ・ガーディアンは彼の良心に付け入る胡散臭いメンバーも増えてきてましたからね~。
何つーか、依頼人よりも自分たちメンバーの内部調査が必要な時期に差し掛かっているんだと思うのですが、今後はどうなるんでしょうかね?
もうちょっとルールを整えて、メンバー刷新が図られるなら解散まではいかなくても良いような?
“慈善”活動が建前になっているから、路線が曲げられても“糾弾”するのが難しいんだろうな、と思ってみたり。
ユニットメンバーは確かに夫々個人名でも頑張って欲しいですが、たまにはこういうお遊び企画があっても良いかな、と思ってます。
あんまり、商戦が露骨だと私もうんざりなのですが…。
それにしても、ルチルのコミカライズの方はどうなんでしょう?
単行本化の際に、それぞれの書き下ろしSSがついていたりするのかしら?
ではでは!
コメント&TBありがとうございます~。
[ 2009/02/03 20:09 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

tatsukiさんと違って、私はこの第4作を読んで、なんとなく拍子抜けでした。
まあ、トンチキでなくてもいいのですが、あまりにも今までと違い過ぎて、戸惑ってしまいました。
救いはアーサー卿の理念がすばらしかったことかしら?
ハッキリ言って、アーサー卿の理念から外れてきているので、あの団体は解散するべきなんではと思ってならなかったり~。
まあ、とにかくこのシリーズも終了。
ユニットの皆様には個人活動の方でがんばってもらいたいものです。
ではでは、お邪魔しました。
[ 2009/02/02 22:50 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1039-5f2a892f

追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルス) Unit Vanilla JUGEMテーマ:読書 とうとうUnit Vanillaによる(BL)史上最大のトンチキミッションも最終話ですね…。 しかし最後にどんな最終兵器が待ち受けているかとドキドキしていたのに、一番マトモな話で正...
[2009/02/06 16:40] 水中雑草園
とうとう最終巻です。 今まで、散々トンチキトンチキと騒いでおりましたこのシリーズ。 しかし、この第4弾はあらすじを読む限りは今までのようなトンチキ臭がしないんですよね~。 まあ、あの団体自体がトンチキなのは変わらないが。 追憶の獅子 アーサーズ・ガ?...
[2009/02/02 22:43] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。