スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子連れオオカミ 

今月は購入予定メモを無くしてしまって、しかも職場の異動もあったものだから予定が狂う、狂う。
そんな中でも忘れずにコレだけは買うゾと心に誓っていたのが、井上佐藤さんと夜光花さんでした。
他にも買うモノがあったような気がするのだけど、発売延期もあったりでもう何も思い出せないや…。
でも、たまにはBL関連を全然買わない月があっても良いハズよね、いつも買いすぎだしネ(笑)。

というわけで、心待ちにしていた井上佐藤さんの新刊です。
1年以上も待ち続けたただけに期待感が強かったのですが、前回と同様に大満足の短編集でした!
井上佐藤さんの漫画は、正直コマ割が不親切というか、やや説明不足と感じる時があるのですが、
その分、再読する度に味が濃くなり、登場人物の心中が徐々に解かれていくのが醍醐味なのかも。
この『子連れオオカミ』も、初読では実は展開がイキナリに感じられて「アレ?」となった私です(笑)。
再読してようやく、登場人物達が何を“我慢”して何を“優先”した結果がソレだったのかが、判明。
突拍子も無いギャグっぽい展開を挟みつつも、根底に“愛情”という名の核心を踏まえているから、
“物語”の深さが後からジワっと効いて来る感じで、私にとっては“美味”と感じる作風なんですよ。
まあ何よりも、ぶっちゃけ萌え&エロ痒いところに手が届くサービスなのがありがたいな(笑)。
ふははは、リバ最高!!!!

□子連れオオカミ
□蘇る子連れオオカミ
チッチとあっくんが反則技的にカワイイです。
子供達がプクプクで、“愛情”をいっぱい受けて育てられたコトがちゃんと分かる2組の親子達。
それでも、“親”達はちょっとしたことで、自分に何か落ち度があったんじゃないかと悩むんだなあ。
この二人は、どんな時でも(BLモード時もw)必ず目の届く場所に子供を置いているのが感慨深い。
健やかな育児に大切なのは、家族の“形”じゃなくてオヤの“愛情”と“責任”なんだと、よく分かる。
素晴らしい、子育てBLでした~♪

□ララルー
□チムチムチェリー
檜山さんの器がでか過ぎる…。
彼は私にとって理想的な“スーパー攻め”様なんだけど、“天然”要素も強くてちと判断に困る(笑)。
玉手ちゃんじゃないけれど、考え無しで見切り発車過ぎる…BLでもあまり見かけないタイプの話。
要するに、ジャンル的には一種のギャグ漫画か?何はともあれ、リバカプだったので大満足デス!

□201
コチラは、前作『エンドルフィンマシーン』に収録された作品の番外編です。
カメオ出演の五樹先生のインパクトがスゴイ!この人、本気でどの作品で登場しても浮くんだなw。
まさか、また五樹先生にお会いすることで出来ると思っていなかったので、嬉しい誤算でした~♪

□ネバークライウルフ
子連れオオカミ後日譚。
田所さんと宮本さんって、最後まで苗字+さん付けカップルなのね。
あれ?もしかして、下の名前が出ていない?

<作品データ>
・井上佐藤『子連れオオカミ』(竹書房バンブーコミックス麗人セレクション)2009.2
子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/01/27)
井上佐藤

商品詳細を見る



ダメだ…タイムリミットです。
今日はこれからお出かけなので、拍手+コメントお礼は帰宅後にでも。
後手後手ですみません!
[ 2009/01/27 10:17 ] comic BL | TB(1) | CM(2)
こんばんは!森さん。
コメント&TBありがとうございます~♪
そして、こちらこそ今年もよろしくお願いしますね!

井上佐藤さんて、実は掲載誌が麗人ですらなくてメインが『Bravo!』の方だから、余計にコミックスがさっぱり出ない気がします。
しかも、割と雑誌派の私が麗人系は雑誌であんまり読まないので、完全コミックス待ち状態になってるし(笑)。
“子連れオオカミ”は子供が可愛すぎですよねー。
成長した子供達のその後とかも読んでみたいです。
いつか、パパ達の関係に向き合うことになるんだろうけど、きっと良い関係は永遠に続く家族だと信じているので。
それにしても、次のコミックスは再来年なのかあ?
うぅ、早く読みたい。

ではでは!
[ 2009/01/28 22:16 ] tatsuki [ 編集 ]
こんばんは~そしてお久しぶりです^^
今更ですが、今年も宜しくお願いしますvv

私も首を長くし過ぎてもんどり打ちながら待っておりました井上佐藤先生新刊!本当に期待過剰だと自分でわかっていたので、半ば戦々恐々としつつ読んだのですが、これが本当に本当に面白すぎちゃってもうどうしてくれよう!といったところですよ(笑。
シリアスなのに笑えて、笑えるのに泣けて、泣けるのに胸が温かくなってと本当に贅沢なくらいに萌させてもらいました。

五樹先生のあの友情出演にも超笑わせてもらいましたよ。凄いですねあの人…色んな意味で存在感ありすぎです(笑。

新刊が出たばかりだというのに、すでに次回作が待ち遠しいです。
僭越ながらTB頂戴させていただきます~
[ 2009/01/28 19:46 ] 森 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1036-f3283bfa

子連れオオカミ(バンブー・コミックス 麗人セレクション)(2009/01/27)井上 佐藤商品詳細を見る なんですか!このアットホームを疑似餌的に撒き散...
[2009/01/28 19:46] 腐女子の *MEMO to memo
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。