スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

徒然 

思わず、メールでHさんにぶーたれてしまったトジツキハジメさんの新刊コミックスです。
ここで紹介するのは初めてなのですが、トジツキさんのコミックスは全て発売日に買っています。
商業作品どころか同人誌も(少なくとも近年のものは)入手済みで、実は今年はサイン会にも参加。
とまあ、感想こそ何故か書いていなかったものの、私はかなり熱狂的なファンの一人に入ると思う。
で、今回の新刊なんですが…大半が、私が既に購入済の同人誌からの再録+商業誌掲載作品で、
5年、10年前ならいざ知らず、去年/一昨年の同人誌からの“再録”というのが納得いかない!!

確かに、このシリーズはトジツキさんの一連の作品の中でも、私的に一番お気に入りの二人です。
特に大きな変化がある訳でなく、変わらない日常(仕事上)の悲喜交々をつらつら綴った徒然物語。
一年に二度(夏と冬)だけに垣間見れる、スローペースな二人の穏やかな関係/時間が萌えでした。
同人誌ならではの掌編で、起承転結も曖昧で、そんな二人の恋愛一歩手前の距離が好きでした。
だから、私としては思い入れも一入な印象深い作品ですが、商業ベースで眺めるとどうなんだろう?
決して未完成ではないのですが、未満で曖昧でだらっとした(or間延びした)作品に見えませんか?
読者と同人が共に歩んだスローな時間が圧縮されてしまって、興が削がれる程では無いのですが、
何かが“減っている”気がするんですよね…。

といいつつ、メインの恩田(漫画家)×相良(BL漫画家兼アシスタント)の描き下ろしは勿論のこと、
リス(ハンサム坊主)×摂津(メガネ教師)の商業掲載分が同時収録されているのでお徳ではある。
実は、Hさんにメールで憤った後にちゃんと読んでみたら、何だかんだで結構満足している私(笑)。
でも、同人誌から商業への再録はやっぱりもっと時間をおいてからにして欲しかったなあ…。

<作品データ>
・トジツキハジメ『徒然』(新書館ディアプラスコミックス)2009.1
徒然(つれづれ) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)徒然(つれづれ) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2008/12/27)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る




<拍手お礼>
・entry195、742、854、1010(3件)に拍手ありがとうございます~♪
マイベストはお風呂に浸かりながら考えてみたのですが、“構想”と“結果”が少し違ってて笑える。
自分の記事を読み返してみたら、やっぱりコッチの方が好きかもしれないとか出てきてしまいます。
多分、3位までは殆ど変わっていなくて、4位5位の異動が多い…まあ、フィーリング重視で(笑)。

本日は、冬祭り一日目に参加してきました。
一番の目的ジャンルのあのゲーム本は案の定無かった…(発売が12月18日だったしね…w)。
その代わり、旧シリーズ関連本をいくつか購入、ちなみに801(CP)臭が薄そうなものばかり選ぶ。
私はBLもやおいも大好きだけど、このシリーズに関してはソッチ系の萌えじゃ無いんですよね。
理想はオールキャラギャグ本、もしくはシリアスで特定キャラを掘り下げた物語が読みたいのです。

そして、せっかくだから某さんのへたりあ本(合同誌)を購入。
本編(仏×西?、米×英)よりも、ゲスト作家さんの独受け4コマに激しく萌えてしまった…。
ちなみに、チャリティ目的の合同誌カレンダーが想像以上に大きくて、バッグに収まりきらなかった。
(↓参照…)このカレンダーお求めの方は、B4がまるまる収まる袋を用意した方がよろしいかと。
私はこんな不審な袋を持ち歩いたまま、必要にかられて途中でショップを何件かまわるハメに(笑)。
コレが一番の誤算だった…。


[ 2008/12/28 23:28 ] comic BL | TB(2) | CM(4)
こんばんは!はーこさん。
コメント&TBありがとうございます。
私も『ナインストーリーズ』は難解だったので、雑誌掲載時には全く面白味が感じられなかったのですよね(笑)。
コミックスでまとめて読んで、改めて結構物語を練っていたのだなあと感心すると共に、実は面白かったので悔しかったです。
『千一秒~』は時系列的に今回の同人誌の後になる筈だから、著者はこういう型に定まらないけれど的な“やおい”な二人の関係を描きたいのかなあ、と勝手に想像して読みました。
トジツキさんは、後から出された作品の方が面白くなる気がするなあ。
不思議です(笑)。

しかし、今回のシリーズは商業の尺で読むとやっぱりちょっと“荒い”気がします。
“同人誌”だととても満足できるのですが。
他の読者のリアクションが気になります。

ではでは!
[ 2009/01/09 22:56 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

のだださんのコメントを読んで、今回の商業コミック化により初めて読んだひとには、この作品って感じ方が違うのかしら?と思ってしまいました。
同人誌で出た時に気軽に読んだ人間には特に難解な作品とは思わなかったのですが~。
「千一秒物語」とか「ナインストーリーズ」のほうが難解だったような~。
作者の意図はどうなんでしょうね?
なんか、トンチンカンなコメントですみません。
TBいただきましたので、よろしくお願いします♪
[ 2009/01/09 00:49 ] はーこ [ 編集 ]
こんばんは!のだださん。
コメントありがとうございます。

それにしても、あれ?この作品(表題作シリーズ)ってそんなに難解なお話でしたっけ?
私は、ものすごくフツーの漫画に見えて、特に疑問点が出てこなかったです…。
あくまで“同人誌”というスタイルで発表された作品で、それほど物語に計算があったとは感じられないのは、私がのだださんほど深く作品を読み込んでいないからなんでしょうけれど。
相良は、受けで、主人公で、語り手で、読者(腐女子?)の視点で、作者(トジツキさん)の何らかの投影があるような気は確かにするのですが、トリッキーというよりも“やおい”的で“ゲーム”的な少なくとも(パロディ)同人誌ではよく見かける手法のような気がします。
そういう意味では、円陣さんの『天国~』もBLじゃなくて思考実験的な“やおい”漫画というのが正解なのかもしれません。
どっから読み始めても、通して読んでも夫々に“意味”が通じる物語になっていて、そんな一期一会っぽい要素が同人誌の醍醐味なんだと思うのです。
が、ソレゆえ同人誌で追っかけてきた身としては、どうにも商業作品で見ると“違和感”が付きまとう感じがします。
少なくとも、狭義のBL漫画では無かったと思います。

って、のだださんの質問にちゃんと答えられているのかな?
のだださんの解釈は面白くて正しいと思うのですが、多分即売会で購入している読者は特に意識せずにその“構造”を分かっていて、この作品の“萌え”や“皮肉”を共有していたような気がします。
前回のお話にも通じますが、この作品をBLの枠にはめようとするとアシが出るんじゃないかしら?
あるいは、BLの必要十分条件の何かを満たしていないとも言えるのかもしれません。
私の経験を言えば、トジツキさんに限らず、草間さかえさんや金ひかるさんのように同人誌で商業番外編を発表するのは稀で、どちらかというと“オリジナル(JUNE)”作品を発表されている方の作品は、多かれ少なかれこういう要素で満ちている気がします。
私は漫画に詳しくないので言葉足らずな説明になってしまいますが、起承転結の枠がカッチリしていないけど“面白い”んですよね。
そんな感じです。

ではでは!
…またまたアサッテな回答だったかな?
[ 2008/12/30 20:59 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちはー。今年はマイベストをちゃんと書けるか怪しいのだだですw(ちなみに私も構想と結果が異なりそう)

私は同人誌購入者にちょっと後ろめたくも本屋で購入しました…^^;

それにしても、この作品はどう読解していいのか分からなかったです…。トジツキさんは読者へ積極的にダブルミーニング等をさせる、トリッキーな作家だと思うんですね。果たして今回はどんなメッセージが隠されているのか…。
この作品は、世間の(リアル・ファンタジーといった)「やおい・BL観」と(BLにおける)「関係性萌え」をメタ的に見せている感じでした。
で、私の中でこの受けは「腐女子」をかたどったキャラクタに思えて(攻めはアンチ腐のオタ男性で自称リアリスト)、<受け>と<攻め>の恋愛を「やおい」視点から微妙にズラしている???かなぁ、と(なんとなく)。

でも、その読みも正直自信がなくて、いかんせん取っ掛かりがなく、扱いに悩みます(><;
円陣闇丸『天国へ行けばいい』くらい難解!tatsukiさんはどう思うでしょうか。

何にせよ、脇キャラ含め味わい深い独特な作品で、BLカタルシスはないけど面白い作品でしたね♪

[ 2008/12/29 12:54 ] のだだ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/1011-034ff80d

la aqua vita 徒然
[2013/04/22 15:05] sac louis vuitton
気が付いたら、2009年も1週間がたちました。 なんか、いまいちピンときません。 とりあえず、玄関のお正月飾りははずしました。 年末に煩悩のままに生きているので、気が付いたら新年って感じでね~。 とりあえず、2008年の総括は終わり、今日から普通に感想を~。 ?...
[2009/01/09 00:42] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。