スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年5月の読書メーター 

今月はダメダメですな…“おでかける”と予定を立てた三回ともキャンセルしちゃった。
本もというかBLが全然読めておりません!あの大好きな高遠さんですら積んでるという体たらく。
来月の発売予定見ても興味が引くBL作品が殆ど無くて、どうもモチベーションが下降してる模様。
ふう。

買うだけ買って、積むだけ積んで…こんな状況はよくないよね。
そんなこんなですが、延期していたJ庭は楽しみにしているので“萌え”も復帰できるといいな。
いや、今どちらかというと別件に“萌え滾って”はいるのですが…。

拍手もポチポチありがとうございます。
時折、随分昔のエントリーにも頂けるのが不思議と思いつつ、嬉しく思ってます。
更新がんばろっと。


スポンサーサイト
[ 2011/06/11 15:07 ] 読書メーター | TB(1) | CM(0)

平家物語 

歴史的背景を眼差してはいるものの、この本は基本的に文学論がテーマだったと思う。
他の方ならいざ知らず、歴史研究者のイメージが強い石母田さんの著作だったのが少し意外。
かくいう私も、その昔石母田さんに関する“逸話”の端緒を伺ったことがあったので懐かしい…。
いつか、いつかと思いつつなかなか読む機会に恵まれなかったが、今回ようやく読むことができた。
個人的なことながら、イロイロと感慨深い。

確かに、“契機”は多用されていた。

<作品データ>
・石母田正『平家物語』(岩波新書、緑E28)1957.11
平家物語 (岩波新書)平家物語 (岩波新書)
(1957/11/18)
石母田 正

商品詳細を見る


今回は、軽めのメモ。
本編には史実の補足も多かったが、別の機会にと思い完全カット。
平家の作者にもなかなか手厳しいが、私自身にとっても耳に痛いツッコミが多かった…(笑)。
このブログの意義についても、再考させられる。


[ 2011/06/10 02:04 ] non-fiction | TB(38) | CM(0)
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。