FC2ブログ

逃げ出すにはもう遅い 

その昔、私はミズノさん(注、当時は別PN)と上田規代さんの為だけに「バジル」を買っていました。
流石に手元に残っていないし、↑のアンソロジーは結局1年ともたなかったけれど追いかけていた。
アンソロジーの掲載だけでは到底我慢できず、某即売会で同人誌を買うまでの濃いファンでした…。
お二人とも、こうして単行本で日の目を見る日が来るとは思っていなかったんですよね、実は(笑)。
この出版不況のご時世に、部数にシビアなK川からまさかミズノさんのコミックスが発売されるとは!
しかも、私はK川作品には根強い不信感があって発売当時は、愚かにもスルーしてしまったのデス。
本当にアホだな、私!この短編集には、隅から隅まで己の理想の“萌え”がつまっていましたヨ。
大、大、大満足の萌えBLばかりでした、ご馳走様です♪

□逃げ出すにはもう遅い
表題作のアオカン自慰…っちゅーか、テレフォンセックスネタですかね?
メガネ攻めがナチュラルに言葉責めなド変態で、最後の最後まで手を出さないのが素晴らしいっ!
しかも、私の大好きな視姦ネタ~♪

□案ずるな、恋は叶う
バカワンコ×ツンデレかな?
コレが年下攻めだとビミョーなんだけど、タメとも系親友→気になる→付き合う展開は大好きだ。
勘違いの恋が、ホンモノの恋で上書きされていくドタバタコメディです。

□恋愛★マウントバトル
攻め×攻め(おまけでリバw)。
何て美味しい二人なのか!
白髪の村上さんが、一歩引いたツンデレキャラで相手に主導権を明け渡すのがカッコいいなあ。
なのに、黒髪の村上さんが弱った隙に主導権を握ってしまう強かさもあって萌えも倍増デス。

□いちばん長い夜の前
朴訥体育会系攻め×グルグル系メガネ。
朴訥攻めはムッツリ(スケベ)だから、美味しいと思うのです。
“恋”でグルグルしている受けに対して、己の“劣情”でグルグルしてしまう不器用さが堪らない~。
恋愛勝負的には、ドローだから読んでいて気持ちが良いんだなー。

□誰かじゃなくて君がいい
オレサマ従者×ツンデレ王子。
学園モノの中でもありえない指数MAXな“設定”なんだけど、組み合わせが美味しすぎるよ~♪
ぎゃああ!!冷静に考えるとツッコミどころ満載なんだけど、萌えが全てを凌駕しちゃうんだよー。
大好きだ。

<作品データ>
・ミズノ内木『逃げ出すにはもう遅い』(角川書店アスカコミックスCLDX)2009.3
逃げ出すにはもう遅い (あすかコミックスCL-DX)逃げ出すにはもう遅い (あすかコミックスCL-DX)
(2009/03/01)
ミズノ 内木

商品詳細を見る


全体的に、某ギンタマに嵌りたての頃の自分のテンションになってるなあ。
嵌ると一直線な単細胞だから、こんなアホな感想書いていても幸せモードな自分が怖い…。
数日後に、抹消したくなるエントリーの筆頭になるんだろうな(笑)。

スポンサーサイト



[ 2009/03/30 21:57 ] comic BL | TB(0) | CM(0)
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*