スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

意外にもWH新刊発見! 

ホワイトハートの発売日って5日じゃなかったでしたっけ?
本日発見してしまったので、思わず購入です。
以下、羅列。

・日下孝秋『ポチの幸せ』1巻(芳文社花音コミックス)2006.7
 ISBN4-8322-8403-7
 ●期待したほどじゃなかったです…。

・篠原美季『ハロウィーン狂想曲』(かわい千草・画、講談社ホワイトハート文庫)2006.7
 ISBN4-06-255886-6
 ●今回は波乱含みのまま終わっております、ちょっと恐いです。

・榎田尤利『傀儡の巫女』(石原理・画、講談社ホワイトハート文庫)2006.7
 ISBN4-06-255884-X
 ●「くぐつ」で変換できねえよとか思ってたら、「かいらい」で一発でした…。

・いおかいつき『真昼の月3』(海老原由里・画、雄飛Iノベルズ)2006.7
 ISBN4-902543-50-8
 ●そのうち読むと思います、いおかさんの作品積読増量中…。

・水谷驍『ジプシー』(平凡社新書327)2006.6
 ISBN4-582-85327-7
 ●久々に骨のある新書だと嬉しいのですが…。

・アンソロジー『ウンポコ』vol.6(新書館)2006.7
 ISBN4-403-66114
 ●余りに売れないので、自分の分しか発注してません…。


スポンサーサイト
[ 2006/06/30 22:03 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

不思議な臨時♪ 

男垢の課金が切れたので、迷った末の女垢課金です。
ウチのモンク志望STR>INTアコで、臨時に誘われたので同行。
PTは商人(戦闘型だと思いますが詳細不明)さんと教授さんのトリオです。
教授さんのソウルチェンジで、私のSPと商人さんのSPは常時満タン。
私はひたすらヒールで、商人さんがずっとCR…場所はピラ地下1、そしてOD2でした。
いあこれ、私にはかなり楽な狩り方ですけど多分レアなPTスタイルですよね?
今だとこういう狩り方もあるのだと、正直大変感動いたしました。

昔育てていたセージをほんのり思い出しました…そんな今日この頃です。


[ 2006/06/30 02:05 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(0)

本日のお買い物記録 

ROに対してやる気が出てきたので、攻略本をば。

・高遠琉加『楽園建造計画3』(依田沙江美・画、二見書房シャレード文庫)2006.7
 ISBN4-576-06096-1
 ●このシリーズは書き下ろしの過去編が実は一番好きです…早く読みたいな。

・矢城米花『妖樹の供物』(みなみ恵夢・画、二見書房シャレード文庫)2006.7
 ISBN4-576-06095-3
 ●不意に読んでみたシャレード本誌のプレビューが意外に面白くて購入…触手ネタは初めてかも。

・小川いら『好きと言えなくて』(北畠あけ乃・画、フロンティアワークスダリア文庫)2006.6
 ISBN4-86134-132-9
 ●ぐはっ…文字通りのイラスト買いです…面白いといいなあ。

・『ラグナロクオンライン公式ガイド2006SUMMER』(上、下巻、ソフトバンク)2006.7
 ISBN4-7973-3538-6
 ISBN4-7973-3539-4
 ●これ読んで勉強します、はい。


[ 2006/06/28 20:28 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

チャイナ・ローズ 

遅ればせながら、本日読了。
ちなみにこの作品は(妹からの)借り物である為、購入記録にはありません。

さてさて、やや癖のある3人の男(の子含む)達のトライアングル・ラブストーリーという感じでしょうか。
視点も3人分ありますので、文字通りトライアングルですね(笑)。
横浜中華街を舞台に裏街道まっしぐらな設定が、大変私好みでしたよ。
あらすじ読んだ印象では、カワイイ薔薇(美少年)を男二人で愛で争う話かと思っておりましたが、
美少年(A)←を拉致って育成中の男(B)←に片思いする元同級生のヤクザ(C)という構造でした。
故にAとCはライバルというか、Bを挟んですこぶる仲が悪かったです…。
更に主人公のBは薔薇の育成に向かないタイプの為、Aはかなり小生意気な子になってしまいました。
設定がかなりシビアなので一見読むのがしんどそうな印象を受けますが、
登場人物3人がそんな逆境をバネに強く生きる人間達でしたので、
最終的には大変読後感の良い仕上がりなっております、ご安心下さいませ。
個人的には今月読んだBL小説の中では、一番面白かったです。
是非オススメしたい一品ですが、ややキツめの暴力シーンがありますのでその辺ご注意を。
以上。

<作品データ>
・水原とおる『チャイナ・ローズ』(佐々木久美子・画、大洋図書シャイノベルス)2006.6
 ISBN4-8130-1129-2
チャイナ・ローズ チャイナ・ローズ
水原 とほる (2006/05/26)
大洋図書
この商品の詳細を見る

↓は話のオチが書かれてあるので注意です!


[ 2006/06/27 23:20 ] novel BL | TB(6) | CM(1)

アユタヤオンライン 

27日までに、15.7M(66%)まで上げることができました。
もうすぐ課金も切れるので、ここらで一旦打ち止めでしょうね。
空き瓶在庫が全くなくなったので、次は必然的にカエルマップなんですがね。
ふぅ。
というか、いい加減女垢課金しないと削除されそう…です…。
[ 2006/06/27 17:16 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(0)

BL探偵 

BL探偵って、ビューティー康家とラブリー善幸のコトだったんだ…。
本日人生で初めて、BLCDに完敗しました…これは3000円の価値ありますよ、うん。
今まで私が聞いたドラマCDって、所詮原作のダイジェスト版って感じでしかなかったのですが、
これは漫画版とは全く別のオリジナルストーリーでした。
私は漫画版からハマリましたが、CDも本当に素敵ですわ。
濡れ場は全く無いけど、それでも大変美味しいですよ…いやはや。
今月からちゃんとラジオも聞きますネ!

<作品データ>
・「BL探偵」(MOTTO!ENTERTAINMENT)MACY-2125
Original Dramatic CD Collection BL探偵 Original Dramatic CD Collection BL探偵
ドラマ、吉野裕行 他 (2006/05/26)
ムービック
この商品の詳細を見る


[ 2006/06/25 22:19 ] CD | TB(1) | CM(2)

約12M弱 

↑は現在までのウチのプリの獲得経験値です…所持金ではありませんよ!
やっと50%…このボーナス期間にあとどれくらい稼げるかな。
まあ、デスペナの可能性も勿論ありますが…。
今は少しでも眠いと思ったらログアウトしています。
事故死によるペナルティは、ゲームとはいえやっぱり凹みますから。
現在は常時ダンジョン内でログインログアウトです。
そんなことばかりしてるから、RO内でなかなか友達できないのですけどね…。
[ 2006/06/24 21:53 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(0)

銀魂アニメ第11話、第12話 

段々↑の数に自信が無くなって来ました…ずれてたらご一報ください。
本日は、1時間スペシャルのモノと宇宙海賊春雨の回のつもりなのですが。

1時間スペシャルのアレは先週見てたのですが、正直つまらなかったのでスルーしてました…。
キャサリンの性格が改悪されているので、毒の無い銀魂って感じで見ていて辛かったです。
キャサリンはいろいろ放送コードに引っかかる要素がある模様ですが、
だとしてもアレは酷すぎるなあ…。
その辺の人情話見たくて、銀魂追っかけてる訳じゃないのですよ、私。
第1話といい1時間SP版の銀魂アニメとは相性が悪い感じです…。

そして次は先ほど見た宇宙海賊春雨の回。
今までのお話より話数の多い回なので前後編に分かれるかと予想してましたが、
30分でスッキリ終わっていたので好印象でした。
桂ファンには堪らないエピソードだったのではないのでしょうか?
私は原作を知っている為、それ程このお話に感動はしなかったのですが、
アニメしか知らない視聴者の反応がどうだったのか、大変気になりましたです。
これを期に銀魂という作品を気に入って頂けるとファンの一人として嬉しいです。

さて、次回は3本立てですか…実験アニメの様相をいよいよ呈してきたような…。
原作どおりならポニテ土方のお披露目の回…だったはず…です。
以上。

[ 2006/06/24 20:30 ] comic 少年ジャンプ(殆ど銀魂) | トラックバック(-) | CM(0)

買い物リスト 

サボり過ぎで何が何やら…。

・国枝彩香『いつか雨が降るように』(竹書房麗人コミックス)2006.7
 ISBN4-8124-6475-7
 ●安心して高いクオリティの漫画を読むことが出来る漫画家さんの作品です。

・みなみ恵夢『魔人の苑』(オークラ出版アクアコミックス)2006.7
 ISBN4-7755-0765-6
 ●基本的にシリアスなのに…何故か笑ってしまうんです…絵柄が素敵。

・池田乾『戦う!セバスチャン』(新書館ウィングスコミックス)2006.7
 ISBN4-403-61837-5
 ●こういうスラップスティックコメディがジャンルとしては一番好きかもです。

・雁須磨子『ひな菊』(幻冬舎ルチルコミックス)2006.6
 ISBN4-344-80771-5
 ●これって昔オークラから出てたモノと同じなのかな?記憶があやふやです。

・神田敏晶『Web2.0でビジネスが変わる』(ソフトバンク新書013)2006.6
 ISBN4-7973-3593-9
 ●未読…そのうち通勤読書本になることでしょう。

・山本博文『日本史の一級資料』(光文社新書253)2006.5
 ISBN4-334-03353-9
 ●それにしても最近の新書ってフォント大きすぎ…中身がスカスカに感じてしまうのですが…

・「小説Dear+」2006ナツ号(新書館)
 ●久我有加さんのみ読了。ゆっくり少しずつ読んでいく予定です。

・「Chara」2006年8月号(徳間書店)
 ●「Voice or Noise」につられてつい…。

・「週刊シルクロード紀行」No.35~37(朝日新聞社)
 ●↑自体はまだまだ刊行されますが、私は37号をもって購入終了です。

・「NHKラジオドイツ語講座」2006年7月号(日本放送出版協会)
・「NHKテレビロシア語会話」2006年7月号(日本放送出版協会)
 ●もうラジオは逃しが多くてついていけない…感じです…。

自戒のための備忘録なのに、面倒くさくて溜め過ぎてしまいました…。
かなり補填したものの、記録の抜け落ちもまだありそうです。
 
[ 2006/06/24 19:31 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

プテラ&ウィンディ 

最近は妥協の産物ばかりです…が…。

○プテラ(プレッシャー、さみしがり)lv50
 HP152、攻撃172、防御74、特攻78、特防93、素早さ168
 まもる、つばめがえし、ちょうはつ、いわなだれ
 自ポケで数少ないギャラ封じのつもり…理想は「ようき」ですが…。

○ウィンディ(いかく、れいせい)lv50
 HP163、攻撃161、防御95、特攻162、特防100、素早さ100
 ほえる、かみくだく、オーバーヒート、しんそく
 自ポケで(多分)一番優秀なブースターの血が入っている為、素質の良い子がすぐできました。

次はリベンジハピナスとネタライチュウの予定…です…。
[ 2006/06/23 22:19 ] game ポケットモンスター | トラックバック(-) | CM(2)

VALKYRIE PROFILE SILMERIA 

本日買ってきまして、今PS2起動してるのですが…。
何か小一時間ほどデータ読み込んでて、未だにゲーム出来てないのですが…。
さすがにこれって…あれ?あれれ?公式サイト見てきます。

[ 2006/06/22 19:51 ] game others | トラックバック(-) | CM(1)

生体工学研究所 

昨日のリベンジしたくて、臨時で無理矢理連れて行ってもらいました。
(多分)クリアサさんとウィズさんとウチのきっついネタプリのトリオです。
ウィズさんを何度も死なせてしまい、本当に謝りっぱなしでした。
どちらも効率とか気にせずに、まったりでおkな感じの人だったのが幸いです。
というか、効率重視の方ならそもそもここを狩場にしないのかもしれませんが…。
まあ、お二人とも途中で私がプリ(支援)として余りにへたれてることに気づいたのでしょう…。
無理せずにSGで凍らせて、着実に1体ずつ敵を倒して行く作戦に変えてから狩りらしくなってきました。
私は頑張ってヒールと敵のマジ(ラウル何とか)にLDかけてましたよ。
というか、人にヒールかけるのってこんなに楽しかったのですね…。

PCの調子が悪くてずーーーっとソロばかりだったので、大変感慨深いです。
PC以前に、ステータスもスキルもPT狩り向きとは言いがたいのですがね…。
私のプリのステ&スキル振りは汎用性を大きく外しておりますので、
ここに晒すがどうか迷い中なのです…。
殴りにしてはINTに振りすぎで、支援としてはINTもDEXもやや足りない感じです。
スキルは、アコプリの90%↑が取得しているであろう某スキルを取っていなかったり…。
でもアコジョブ50で転職したんですよ…本当に。

結果的にはウィズさんもデスペナ取り戻せてたようで、本当に良かったです。
むしろ、私よりレベルが高いにも関わらず1度だけ死なせてしまったアサさんの方が大丈夫かな…。
私も2度死にましたが(タラ盾あるのにね…)、何とか経験値はプラス。
レアはミンクのコートとs2モーニングスターでした。
一緒に臨時してくれたお二方には本当に心から感謝してます。
PT狩りが大変楽しかったですよー。
また御縁があれば誘って下さいませ。


[ 2006/06/21 00:09 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(0)

ガンスリンガー 

来月実装予定らしいですね…今日知りました…(知らないことばかりです)。
他にも忍者とかソウルブリンカーとかが実装予定らしいですね。
男ガンスリンガーに一目ぼれなんですが…つ…作りたいっ。
BS消しちゃおうかなあ、消しちゃってもいいかなあ。
でも、露店失うのは不便なんですよねえ。
ぐはっ、でもガンスリンガーカワイイんですよね。
困りました…別鯖って手もあるけど…うーん…。

昨日までで、ウチのプリがベース5%→39%まで上げることが出来ました。
(ウチ1.4Mはクエストで手に入れた経験値ですけどね…トホホ…)
生体化学研究所はソロじゃちょっときつかったです…(2F)。
とりあえず、暫く(飽きるまで)プリはアユタヤDに潜っております。
先週は何だか経験値効率が良いなあと思ってたら、1.5倍だったのですね。
今週からモチベーションを維持できるか微妙かもですね。

[ 2006/06/20 15:36 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(1)

カラクリオデット 

集英社グループからポップが送られてきたときから気になってはいたのですが…。

久しぶりに、私の萌えツボついた少女漫画でした。
白泉社系列ではフルバ以来です…最近←は読んでませんが…。
アンドロイドのヒロインオデットが、天然で純粋で無機質で本当にカワイイです。
吉沢博士の天然へたれぶりも、黒瀬君のやんちゃへたれぶりも美味しすぎます♪
ストーリーは、白泉社王道のやや泣かせ系コメディですが鼻につくほどじゃありません。
作風自体がかなりドライタッチです…ポスト川原教授はさすがに言いすぎかしら…。
いずれにせよ、発売されたばかりなのに続きが楽しみです。

声を大にして超オススメ作品ですと言いたいです。
追加が来たらポップ書いて暫く平台で頑張りたいです、うん。
本当に久々に素敵な少女漫画でした。

<作品データ>
・鈴木ジュリエッタ『カラクリオデット』1巻(白泉社花とゆめコミックス)2006.6
 ISBN4-592-18116-6

 
[ 2006/06/19 20:57 ] comic 非BL | TB(1) | CM(2)

旅行の計画と契約書 

夏休みに、温泉旅行に行く計画を立ててもらいました。
ええ、実家の家族にですがね。
本当は唯の帰省のつもりだったたのですがね。
洞爺湖に行きたいと伝えると、いつの間にか温泉旅行計画に。
狙いは例のアレの木刀が欲しいとかそんな感じの理由だったなんて、
決して口が裂けても言えません…。
洞爺湖自体は20年以上前(オイ!)に一度旅行に行ったきりなので、
(ちなみに、2つ下の妹は行った記憶が全く無い模様…)
本当に今から楽しみです。

不測の事態が起きませんように…。
飛行機はキャンセル不可の格安チケットなので、何が起きてもお仕事には行かないですよっと。

↓は契約書の話
[ 2006/06/18 21:04 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

ホテル・ラヴィアンローズ -赤- 

今月頭辺りから、故あって小説読めない病に罹っておりまして…。
リハビリも兼ねて、高遠琉加さんの新作読みました。

この作品は今後もオムニバスシリーズになっていくんでしょうかね。
ホテル・ラヴィアンローズを舞台に繰り広げられるBLラブロマンス…は言いすぎですな。
むしろテーマは感傷とか思い出とかそんな印象です…ラブはテーマとしては二の次っぽいです。
ずっとシリアス展開だった前作も読んでおりますが、今回のお話の方が好みですね。
今回もシリアスといえばシリアスですが、前作よりは余裕というかユーモアのあるお話になっております。
明るい場所へ連れ出してくれる王子様は、何だかんだでやっぱり素敵だなあと思いました。
今は療養中の身故、こういう小話は本当に心が癒されるのでありがたいです。

どんなに辛い過去だって、月日が経てば大抵消化出来ちゃうものなんですよね。
私がオプティミストで忘れっぽいから余計にそう思うのでしょうかね…。

<作品データ>
・高遠琉加『ホテル・ラヴィアンローズ -赤-』(北上れん・画、リブレ出版「小説b-Boy」2006年7月号より)



[ 2006/06/17 20:18 ] magazine&anthorogy 感想 | トラックバック(-) | CM(0)

負けたけど気分爽快! 

久々にポケモンバトルをしました。
勿論負けましたが気分は爽快。
6体バトルで序盤に4体も持ってかれたので、
負けは確定しておりましたが、
残りの2体で相手ポケモンを残2体まで潰せました。
ブースターワタッコが思いの他頑張ってくれました。
まさに山椒は小粒でもピリリと辛いって感じのバトルでした。

私:ラグラージ、ハッサム、ブースター、ゲンガー、ワタッコ、プテラ
相手:ブラッキー、メガニウム、ラグラージ、ケッキング、レアコイル、フライゴン

反省点の第一はくろいまなざし対策でしょうかね。
ラグラージを先頭に出して(今回に限り)気合パンチ撃ってみたけど、
ブラッキーのHPは半分位しか減りませんでした…トホホ…。
あとは相手のラグラージ潰すのにゲンガーの道連れ使ったんですけど、
ワタッコに交換させてもう少し粘ることもできたかなあと。
私はいつも対人戦でゲンガーの使いどころを失敗している気がします。
今回思い切り足を引っ張ってくれたのはハッサム…何も出来ませんでした。

逆にプテラの挑発、ワタッコのアンコールは面白いほどよく決まりました。
次は相手も対策立ててくるでしょうから、又こちらも構成再考しておかないと。
[ 2006/06/16 19:54 ] game ポケットモンスター | トラックバック(-) | CM(0)

久々の購入記録 

小学館のコミ文の新刊が久々に良い感じ。
↑だけアイテム尽きないなあ。

・皆川亮二『スプリガン』(たかしげ宙原作、小学館文庫)2006.7
 ISBN4-09-193661-X
 ●通常版昔持ってたのですが、全部売っちゃったからなあ。

・曽田正人『シャカリキ!』(小学館文庫)2006.7
 ISBN4-09-193642-3
 ●この作品はどうしても腐り気味の視点で見てしまうなあ…

・「ディアプラス」2006年7月号(新書館)
 ●正直立野真琴さんの表紙イマイチだなあ…

・「小説ビーボーイ」2006年7月号(リブレ出版)
 ●草間さかえさん描く高村薫の小説の登場人物にホクホクしております…『神の火』大好きです。
[ 2006/06/15 20:18 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

無駄遣い 

ブログペットのユキさんは、想像以上に破壊的なメッセージを残してくれました。
子犬耳って書いちゃいましたが、あれは厳密には子犬のヘアバンドなんです。
私の表現もいい加減でゴメンネ>ユキさん。

そして↓は昨日の無駄遣いです。


[ 2006/06/15 19:59 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(0)

子犬耳 

紆余曲折を経て何とかログインすることが出来ました…。
一時は本当にもうダメだと思っておりました。
今回の教訓はどんなに不調でもアンインストールはしない、です。
多分、次は無い…絶対無い…。

さて、先日某所で子犬耳はコボルトが一杯落とすとの情報を頂き、
本日アサを半年振りに出動させてスティル狩りしてみました。

続きは結果です。


[ 2006/06/14 00:38 ] game ラグナロクオンライン | トラックバック(-) | CM(2)

千里ちゃん可愛い♪ 

昨日は読む時間が無かったので、ジャンプ購入。
あまり期待してなかったのですが、太蔵面白かったので良しとします。
眼鏡萌え属性無かったはずなのに、千里ちゃんかわいいなあ。
木嶋の本命の前でのへたれっぷりも壮観でした。

銀魂は………コミックスになれば又違う印象になるのかもしれませんが…。

そして、ネウロ。
刑事も一人増えちゃったよ…笹塚刑事のベッド周りから腐臭が…。
てか刑事だけで戦隊モノできちゃうじゃないか…よ…。

<作品データ>
・「週刊少年ジャンプ」28号(集英社)

[ 2006/06/13 13:52 ] comic 少年ジャンプ(殆ど銀魂) | トラックバック(-) | CM(0)

ワタッコ&ダグトリオ 

一応完成しました。
ワタッコは嵌められれば面白いかと。
ダグトリオは微妙…パラメーター弱すぎだし。
仮想敵が思いつかないのですよね。

○ワタッコ(ようりょくそ、おくびょう)Lv50
 HP179、攻撃62、防御90、特攻74、特防108、素早さ174
 やどりぎのたね、アンコール、まもる、どくどく

○ダグトリオ(ありじごく、いじっぱり)Lv50
 HP107、攻撃140、防御66、特攻54、特防90、素早さ167
 じしん、げんしのちから、じわれ、どくどく
 (げんしのちからをいわなだれに変えて、怯む型にする予定)


[ 2006/06/11 21:15 ] game ポケットモンスター | トラックバック(-) | CM(0)

BLファンへ100の質問への回答 

いつかアップしようと思ってはいたのですが…。
質問はこちらからお借りしました。

興味ある方は↓からどうぞ。


銀魂アニメ第10話 

土方に首輪って…ちょ、ちょっと待って!
今週のお話に、真選組が出てくると思わなかったです。
しかも、首輪…語尾にワンとかさ…。
視聴者ターゲットを絞ってきてませんか?
わ、私は大変嬉しいですけど、このアニメ自体の行く末に不安を感じました…。

↓はもっと腐話。


[ 2006/06/08 09:33 ] comic 少年ジャンプ(殆ど銀魂) | トラックバック(-) | CM(2)

マガビー復刊! 

思えばたった2ヶ月の話なのですね…。
何はともあれ、復刊おめでとうございます。
正直な感想を言えば、ゼロは兎も角ジャンクボーイのアイテムも混ざってくるとなると、
私のような年配読者には、敷居が高くなりそうな予感が致しました…。

先々月辺りからマイブームの鈴木ツタさんの作品が面白かったですね。
ファンタジー設定ぽいので、ゼロで連載されていたのでしょうか?
ああいうフツーの人っぽい受けは大変好みです。

一番期待していた倉科先生~は正直イマイチでした…。
うーん、足長おじさんネタは良いとしてもう一ひねり欲しいですなあ。
てか、主人公の倉科先生が脇役その1程度の扱いってのがなあ…。
浅野なんて影も形も無いですし…彼らのラブが見たいのに…また放置プレイな予感が…。

カリスマが掲載されていたのが、意外と言えば意外でした。
ストーリーはそれ程動いていないので、感想は特に可も無く不可もなく…。
個人的にこのシリーズは新レーベルで復刊して頂けると嬉しい一品です。

こんなところでしょうか。

<作品データ>
・「マガジンビーボーイ」2006年7月号(リブレ)

[ 2006/06/07 21:34 ] magazine&anthorogy 感想 | トラックバック(-) | CM(0)

あいすのナース服に230円 

投資しました…。
今週は久々に大蔵もて王サーガが一番面白かったです。
てか、あいすのナース服の前に他のキャラが霞むこと霞むこと…。
ああいう子に徹底的に叱られたら幸せだろうなあ…とか思っちゃう自分がイヤですね。
↑本当に最低な感想だわ…。
いつでも打ち切り候補群に入っているようですが、本当に連載続いて欲しいです。

<作品データ>
・「週刊少年ジャンプ」No.27(集英社)


[ 2006/06/06 20:32 ] comic 少年ジャンプ(殆ど銀魂) | トラックバック(-) | CM(0)

漢式青春爆発劇場 

この漫画、ジャンル区分がよく分からないです…。
書店の方も、少女だったり青年だったりマニアだったりBLだったりで…。
探すのに苦労する上、その辺のエロ本より尋ね難いタイトルです…。
普段なら、パラ見して買わずに済ますタイプのギャグ漫画なのですがね。
今、本当ちょっと疲れが溜まっておりましてね…潤いが欲しかったのですよ…。

いやあ、史上最強フンナゲマンドリルに身も心も持ってかれました。
読んだの3日ほど前なのですが、未だに脳裏から離れません。
対抗馬の転生剣士(以下略…)も勿論素敵でしたがね。
つい、思い出し笑いしそうになります…。

まあ、そんな感じです…ギャグ漫画の感想って難しいですね…。
決してお勧めはしませんが、気になった方はこっそりアマゾン辺りでチェックしてみて下さい。

<作品データ>
・美川べるの『漢式青春爆発劇場』全3巻(講談社KCDX)
 ISBN4-06-334886-5
 ISBN4-06-372032-2
 ISBN4-06-372143-4
漢式青春ばくはつ劇場 1 (1) 漢式青春ばくはつ劇場 1 (1)
美川 べるの (2004/06/23)
講談社
この商品の詳細を見る

漢式青春ばくはつ劇場 2 (2) 漢式青春ばくはつ劇場 2 (2)
美川 べるの (2005/06)
講談社
この商品の詳細を見る

漢式青春ばくはつ劇場 3 (3) 漢式青春ばくはつ劇場 3 (3)
美川 べるの (2006/03/23)
講談社
この商品の詳細を見る

[ 2006/06/06 20:13 ] comic 非BL | トラックバック(-) | CM(0)

クマとインテリ 

今更ですが…今日読みました。
割とあちこちで素敵な評判出てますので、私が改めてお勧めするまでもないのですが…。
ビター&スウィート、ストーリーも画風も上質な洗練されたBL作品です。
ま、中にはこういうBL作品も存在しうるんだぞっと、普通の人々についお勧めしたくなる一品ですね。
むしろ従来のBL愛好者には、評価の分かれる作品なのかもしれません。
私も個人的嗜好を言えば、もっと安っぽくてお手軽な設定&ストーリーの方が好みではあります。
いえ、これはこれで素敵な漫画だと思いましたけどね。
一番のお気に入りは、作者自身も一番BLぽいとおっしゃっている「Manifest」です。
最近精神的に疲れ気味でしたので、随分ココロが癒されましたよ。
うん、そんな感じです。

余談ですが、これを読むと無性にジェラートが食べたくなりますので注意。
てか、私はハーゲンダッツ(クッキー&クリーム)買っちゃいました。
ダイエット中の方は気をつけて下さいませ…。

<作品データ>
・basso『クマとインテリ』(茜新社EDGEコミックス)2005.6
 ISBN4-87182-760-7
クマとインテリ クマとインテリ
basso (2005/05/14)
茜新社
この商品の詳細を見る


[ 2006/06/06 19:52 ] comic BL | TB(1) | CM(2)

銀魂アニメ第8、9話 

2話同時に見ました、土方率高いのが嬉しいですね。
ただ土方役の声優さんは、滑舌悪くて台詞かなり聞き取りづらいです。
アニメオリジナル色濃い大工のピエールさんが良かったなあ。
美少年の薄髪ってそそりますね…禿げ親父も勿論好物ですがね。
そういえば、アニメ版と漫画版の沖田って何か違う感じしません?
アニメ版の方がとっつき易いというか、丸くなってる感じがします。
これも一種の放送コードなんでしょうかね。
[ 2006/06/03 21:13 ] comic 少年ジャンプ(殆ど銀魂) | トラックバック(-) | CM(0)

ここ数日分どどーんと 

回線にまつわるストレスによりやや暴購気味…あぁ…。

・真山ジュン『唇からナイフ』(コアマガジンdrapコミックス)2004.12
 ISBN4-87734-774-7
 ●BL探偵が面白かったので買ってはみたけれど…かなり展開の荒いお話ですね…

・かいやたつみ『肉体関係』(芳文社花音コミックス)2004.9
 ISBN4-8322-8312-X
 ●プチマイブーム作家さん…BL漫画は一時期読み尽くしたと思ってましたがまだまだ発掘できそうです

・角田緑『春に嵐』(二見書房シャレードコミックス)2006.6
 ISBN4-576-06052-X
 ●すっかり発売してるの忘れてました…1巻がウチの何処かにあるはずなんですが見つからない…

・美川べるの『漢式青春ばくはつ劇場』第1巻(講談社KCDX)2004.6
 ISBN4-06-334886-5
 ●自分本当に精神的にかなり参ってたんだなあ…末期的になるとこういう作品が無性に読みたくなるぽいです…

・大亜門『太蔵もて王サーガ』(集英社ジャンプコミックス)2006.6
 ISBN4-08-874115-3
 ●太蔵~の減数はデフォだとしても、ムヒョの大幅減数は解せない…集英社は一体何を…ムヒョファンは気をつけてください、今回入手困難じゃないですか?

・成宮ゆり『野蛮な恋人』(紺野けい子・画、角川書店ルビー文庫)2006年6月
 ●この作家はもしかして…未読

・千田稔『伊勢神宮』(中公新書1779)2005.1
 ISBN4-12-101779-X
 ●どうしても新書が読みたくて、つい…今月の通勤用アイテムです

・「drap」2006年7月号(コアマガジン)
 ●多分ドラ買ったの初めてです…BL探偵が面白かったのでつい…へたれ万歳!

この脈絡の無さが私らしいといえば、そうなのですが…
[ 2006/06/03 21:02 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。