スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熱情の契約 

感想書くに当たって今初めてタイトル確認しましたが、イマイチなタイトルですね…。
内容面白かったのですが、このタイトルじゃBLっぽい色気が感じられないかと。

真瀬さんの作品は何作か読んでますが、読み応えはあるけどストーリーがイマイチな印象が強かったのですが…。
今回のはなかなか面白かったですよ…私にとって復讐譚って萌えツボの一つなのだと気づきました。
欲を言えば、クリスはもう少し冷酷に、ロドニーはもっと俺様でい続けて欲しかったかな?
へたれたのが確かに大好物な私ですが、この二人はもう少し険悪な愛(←なんじゃそりゃ)を貫いて欲しかったかもです。
一方でとにかく終始魅力的だったのが、小悪党のティムですね。
最後にロドニー出し抜いて美味しいところもって行きましたし、このお話の一番の立役者です。
イラストが1枚も無かったのが実に残念でなりません。

そういえばこれといったサービスシーンの無いお話でしたが、文庫書下ろし時に補填されるのでしょうかね。
楽しみですが、甘ったるいのではなくて相変わらずのツンツンした二人をお願いしたいですね。

<作品データ>
・真瀬もと『熱情の契約』(笹生コーイチ画、新書館「小説Dear+2006ハル」より)
スポンサーサイト
[ 2006/03/31 23:54 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(0)

バトルピラミッド4週目 

何とかクリアしましたが…復活アイテム使い切っちゃったですよ。
使用ポケモンはラグラージ、ハッサム、ゲンガーです。
PP減らされまくるのもアレですが、火傷喰らうことも多かったです。
ヘルガー使うべきだったかもです。
でも、悪あがきは逆にヌケニン倒すのに便利だったかもです。

次は浮遊ポケらしいのですが、ウチのエースのラグラージ外すべきなのでしょうか?
迷いどころです…。
浮遊特性って、ゴースト、エスパー、ドラゴン属性のみですよね、確か。
悪、ゴースト、ドラゴン、氷辺りが有効なのかしら。
下の段はゴースト系で、最上段がフライゴンとゲンガーな予感がします。
また毒と火傷対策も必要な気がしますね。

さて、どうしようかな。
[ 2006/03/30 20:28 ] game ポケットモンスター | トラックバック(-) | CM(0)

ウンポコ、シャレード他 

BL読みたくてウズウズしてたので、シャレードの発売月だったことが嬉しいです。

<本日購入本>
・「シャレード」2006年5月号(二見書房)
 ●腐女子VS男オタクの険悪な図式の原因は、諸説あるけど私はどっちもどっちだと思いますよ。
  ただ殿方は、腐女子ネタにある種の危機感を根底に抱いてるんでしょうとは思いますけどね。
  大体良く吠える犬ほど…いえ、やめときましょ。

・「ウンポコ」vol.5(新書館)
 ●というか自分以外で買ってる人を見たこと無いのが悲しいです…だいじょうぶなのかしらん。

・「週刊シルクロード紀行」No.25(朝日新聞社)
 ●先にエジプト行っちゃったのねん、ま、気長に待ちますよ。
[ 2006/03/30 20:16 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

キャラセレクションを不意に… 

本日購入本記録

・薩摩秀登『物語 チェコの歴史』(中公新書1837)2006.3
  ISBN4-12-101838-9
  今月の鞄の中に入れて本になるかと…またチビチビ読みます。

・「Chara Selection」2006年5月号(徳間書店)
  普段キャラすら買わないのですが…新連載のやまかみさんの話が面白そうだったので購入。
  べたべたな設定のお話ですが、たまにこういう感じのが読みたくなります。
[ 2006/03/28 20:57 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

対人戦敗退 

いい加減レベル100モンスター作り直さないとどうにもならないぽいです。
私の使用モンスターはフーディン、ラグラージ、ルンパッパ。
相手はチャーレム、エアームド、ミロカロスでした。
敗因はフーディンを捨て駒にし過ぎたことでしょうか。
1ターンしかもたないと思ってたら、2ターン生き延びたのでトリックだけでなく何か一発当てとけば良かったです。
リフレクターあたりもたせとけば、後続にも効果あるわけですしね。
しかもチャーレムに拘りトリックは、敵に塩送ってるに近いですね。
矯正ギブスと迷ったのですが…。
フーディン作り直してみようかな…今のは努力値何に入ってるのか分からないですしね。
まあ、作り直してもフルアタック型にはしません。
あくまでトリッキーにイヤらしい子にするかと思います。

とはいえ、今水面下で少しずつ新しい子を作ってたりします。
形になったらまた報告しますね。

[ 2006/03/28 20:50 ] game ポケットモンスター | トラックバック(-) | CM(0)

本拠地奪還まで 

竜馬イベントが…前回の苦労が嘘のようにサクッと進みました。
前回の反省から、鍛冶屋をPTに入れておいたのが功を奏しましたね。
ただ、それ故ゲオルグとの再開シーンに何の感動も沸かなかったのが少し残念。

途中でハヅキ捕まえようとベルクートPTに入れてたですが、これは失敗。
端からベルクートがPTにいるとハヅキそもそも出現しないのね…。
次回から気をつけます。

現在102人。
残りはシュンとキャザリーとアーメス3人と前回仲間に出来なかったあの官僚のみ。
次こそベストエンディング見るぞっと。
[ 2006/03/27 22:50 ] game others | トラックバック(-) | CM(0)

コーセルテルとか… 

本日購入本羅列。

・石動あゆま『コーセルテルの竜術士物語』3巻(一迅社IDC)2006.4
  ISBN4-7580-5217-4
  ●クリムゾン時代より随分上手くなってます…しかも結構人気あるらしいのね、ちょっとびっくりです。

・「週刊シルクロード紀行」22~24号(朝日新聞社)
  ●久々にちゃんと読んで感想書くつもりだったのに…愚帝エラガバルスに心奪われすぎました…気持ち落ち着いたらいずれ、また。
[ 2006/03/26 22:04 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

カラーリング他 

歯医者に行った。
美容院に行った。
妹と御飯を食べた。
珍しく行動的な一日だった。

先日読んだ『ウェブ進化論』の話を妹にしました。
彼女は私の想像に反して、随分保守的でした。
殊に音楽に思い入れが深いゆえか、音楽のDL配信にも否定的の模様。
私より年下の彼女でこの態度ということは、上の層への説得というか意識改革はまだまだ困難を極めそう…。
自分の立ち位置に不安を感じるのは私も同じだけど、今後も変わっていくだろう社会に柔軟に対応できないと、ますます自分がつらくなるだけだよね。
私も今年は少し変わるつもり…ここで一応決意表明しときます。

私は思想的にはアナーキーな感じなので、ウェブ進化による権威の喪失(プロとアマの境界とか)は歓迎します。
自己中なので、自分が面白いものを読みたいし聞きたいし体感したいのです。
[ 2006/03/25 23:52 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀魂DVDが… 

届きましたよ♪

感・無・量です。

素敵過ぎますよ。
銀ちゃんの声の方最近某ジャンルの某CDで聞いた気もしますが…深く考えないでおこう。
新八はあのアシュトンの声(SO2)の方ですね…彼も昔某18禁ゲームで聞いたことありますが…(以下略)。
土方の声だけたまにイメージ崩れるときありますが、まあ、彼は私の個人的思い入れが強いだけですので、気にしないでください。
映像は原作より遥かに美しい感じです。
MS-ZURAのプラモが欲しいなと思ってしまいました。
こりゃ一生モンの宝物ですよ。

早く本放送はじまらないかしらん。

[ 2006/03/25 00:57 ] comic 少年ジャンプ(殆ど銀魂) | トラックバック(-) | CM(0)

本日大猟 

羅列するのも面倒なんですが、自分に厳しく。
ここ1ヶ月買い物記録サボりまくりでしたからね。

・彩花みん『赤ずきんチャチャ』③④(集英社文庫)2006.3
  ISBN4-08-618419-2
  ISBN4-08-618420-6
  ●4巻にてお気に入りのポピィ君登場。

・ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』(講談社アフタヌーンC)2006.3
  ISBN4-06-314408-9
  ●第一試合7回表まで…阿部君の恋女房っぷりがまた…

・波津彬子『雨柳堂夢咄』11巻(朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話C)2006.3
  ISBN4-257-90551-4
  ●久々の新刊。買っていかれるのが御年配層ばかりなのが何とも…まあ私もなんだけどさ。

・久世番子『暴れん坊本屋さん』②(新書館ウンポコエッセイC)2006.4
  ISBN4-403-67022-9
  ●ウチ入荷0冊でした…前回入ってきてたので油断してたらさ、これだよ…前回のPOSデータは何処へ行った?

・白井恵理子『続・GOGO玄徳くん!!』(メディアファクトリーMFC)2006.3
  ISBN4-8401-1378-5
  ●今回でとりあえず最後かな。

・斉藤美奈子『あほらし屋の鐘が鳴る』(文春文庫)2006.3
  ISBN4-16-765653-1
  ●これは読んでないはず…斉藤さんの本殆ど読んでるけどこれは未読のはず…。

・『幻想水滸伝Ⅴ公式ガイドコンプリートエディション』(コナミ株式会社)2006.4
  ISBN4-86155-113-7
  ●多分中間攻略本、完全攻略は多分ファイナルなんちゃらって表記されると思います…買っちゃったけどさ。

・「ニューズウィーク日本版」2006.3.22号(阪急コミュニケーションズ)
  ●ネットVS.テレビの記事に惹かれて購入…昔英語版年間購読してたなあ…

・「NHKラジオドイツ語」2006年4月号(日本放送出版協会)
・「NHKテレビロシア語」2006年4月号(日本放送出版協会)
  ●年度初めだけやる気見せてるけど、多分挫折する…ダメ人間だからね。
[ 2006/03/24 23:31 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

コンプリートガイド 

出てましたけど、これってコンプリートじゃないですよね。
エキストラデータ(目安箱、探偵調査結果、風呂イベント等)の補完が不完全すぎます…。
メディアワークス版が完全版なんでしょか?
購入考え中の方、内容確認してから購入した方が賢明だと思います。
(大抵シュリンクかかってるでしょうから)
[ 2006/03/24 00:37 ] game others | トラックバック(-) | CM(0)

竜馬騎士団まで 

2週目も後半戦に入りました。
現時点で仲間88人です…参考までにどうぞ。
エレシュイベントのダンジョンが結構きついですね。
完全紋章頼みのPTでしたので、ボス戦時には殆ど使用回数残ってませんでした。
ゼラセとレヴィの強力攻撃がありがたかったです(紋章自慢攻撃だっけ?)。
↑二人が紋章温存できたので何とか勝てました。
エレシュは破魔持ちなので、前衛の復活要員に撤しました。

次は久々のシンダル遺跡…あそこも面倒なダンジョンだったような…。


[ 2006/03/22 18:25 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

つきのひかり 

待望の秋霖高校第二寮の第3弾です…何年振りでしょうか?
大好きなシリーズだったのに、殆ど内容忘れてました。
攻めの波多野君はカリスマ美形高校生作家だったのでしたか…忘れてた…。
覚えていたのは変形寮モノで天真爛漫な双子がいて、主人公が苦労してるって所だけでした…。

今回は学校祭ネタでした、波多野さん文芸部に自分と主人公をモデルにしたBL小説書いてたらしいですよ。
どっちかっていうと、本編よりこっちの方が読みたかったような。
こっちの二人は相変わらずの寸止め………やっぱり邪魔が入りました。
次こそは、次こそは是非最後までっ…いえ、月村さんの小説は寸止めプレイでもいいや。
最近、貫かれてる話ばかり読んでましたから、久々に懐かしいノリのお話で大変楽しめました。
故に、私にしてはテンション高めな感想ブログで失礼します。

<作品データ>
・月村奎『秋霖高校第二寮★3 つきのひかり』(新書館「小説Dear+」2006ハル号より)
[ 2006/03/20 20:26 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(0)

本 

そういえば、前回アズラッドを仲間にすることが出来なかったので持ってはいたけど、読めなかったのでした…。
幽世の門やアルシュタート、サイアリーズ、ハスワールの母親時代の内紛の模様が詳しく書かれてありました。
あと、黎明、黄昏両紋章についても…意外に星辰剣と近しい関係にありますよ。
あとは前回苦戦して仲間に出来なかったモンセン捕獲…資金繰り大変でしたよ。
もうすぐサイアリーズとリオンとお別れね…今回はグッドエンディング見れますように。
[ 2006/03/19 22:52 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

ウェブ進化論 

いまいち良いカテゴリー見つからなかったです。
まあいいや。
ちびちび通勤途中で読んでおりましたが、本日やっと完読。
多分現在新書のベストセラーに入ってると思うのですが、ウチの店では私以外誰も買ってないです…ポップ書こうかな。

現在、趣味といっていいくらいに愛用してるブログの仕組み等が分かって、大変勉強になりましたよ。

ブログって本当にすごいですね。
今まで3日と日記が続かなかった私が、約2ヶ月ほぼ毎日更新してるのがまずすごいw。
まあ、私のブログがではなくてなのは間違いないですが…。
とはいえ玉を目指して気負うと何も書けなくなるのが分かっているので、この雑記帳路線を続けます。
以前も書いたように思いますが、学生時代の膨大な付箋やアンダーラインやコピーやレジュメは一体なんだったのでしょうか?
ブログ一つで全てが収まっちゃうじゃないですか、検索機能まで付いてますし。
いやはやいやはや、ネットワーク技術の進展には感動するばかりでございます。

私の次の目標は、自分好みのブログをも少し見つけることですね。
今のところ、基本的に殆ど他の方のブログ覗いてないのですよ。
うん、今度の休みはブログサーフィンを少し試してみます。

<作品データ>
・梅田望夫『ウェブ進化論』(ちくま新書582)2006.2
  ISBN4-480-06285-8
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫 (2006/02/07)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


[ 2006/03/18 20:18 ] non-fiction | TB(0) | CM(1)

ぶらっくらぐーん 

本日発売です…てか、本日コミック新刊点数多すぎです。
マガジン、サンデー、花とゆめ、ヤンジャン、ウルジャン、そしてごくせん…。
少しは品出しする方の身にもなってくださいよ…平台がNANA以外フル入れ替え。

さてさて本題のブラックラグーンです。
私はこの漫画大変お気に入りなのですが、しかも結構売れ筋アイテムですが、未だ女性客がこの漫画買ってるところ見たことないです。
クールでバイオレンスなノリが好きな方には是非是非読んで欲しいモノです。
とはいえ、アニメ化されるそうですが大丈夫なんでしょうか?
台詞の大半が放送禁止用語だったような…しかも尚かつ残虐シーンが多いと思うんですが…。
ちょっと心配です。

雪緒ちゃん、悲劇的結末でしたが芯が通っててかっこよかったですね。
明らかにロックの方がへたれでした…いつものことか。
ああいう決着でバラライカと同じ土俵に立とうとする女の気概がね、本当に素敵でしたよ。
いえ、私は勿論真似できませんがね。

次の巻が待ち遠しいですが、半年くらい先になるんでしょうね…。

<作品データ>
・広江礼威『BLACK LAGOON』5巻(小学館SGXC)2006.4
  ISBN4-09-157020-8
ブラック・ラグーン 5 (5) ブラック・ラグーン 5 (5)
広江 礼威 (2006/03/17)
小学館
この商品の詳細を見る

[ 2006/03/17 19:10 ] comic 非BL | トラックバック(-) | CM(0)

であぷら 

ウチのお店って一番売れてるBL雑誌が、どう考えてもDear+なんですが…。
世間的には絶対違いますよね…売れ筋BL誌。
みんなどの作品目当てで買ってるんでしょ?
私は今回の表紙の夏目イサクさん目当てですが、自分が王道から外してるのはよく自覚しておりますしね。

<作品データ>
・「Dear+」20086年4月号(新書館)

志々藤からりさん、印東サクさんの作品もなかなか面白かったです。
門地かおりさん、鳥人ヒロミさんはベテランの安定感があって読みやすいです。
次号は三池ろむこさんの読み切りが面白かったら購入すると思います。

↓は個人的備忘禄。
[ 2006/03/16 06:27 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

ジーンさん 

やっぱりレルカーイベント直後から仲間に出来たのですね。
最初のときから変だ変だと思ってはいたのですが…。

明日はセーブル編からです。
もう少しでサギリちゃんが仲間になってくれるはず。
[ 2006/03/15 00:08 ] game others | トラックバック(-) | CM(0)

ヴィルヘルムとミューラーって… 

ラフトフリートにいる時点で仲間に出来たのね。
前回は私レルカーで仲間にしましたよ。
今回は前回煮え湯を飲まされたアズラッドがようやく仲間に出来ました。
これから滝に入ってリヒャルト捕まえてきます。
[ 2006/03/14 15:25 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

そういえば… 

イーブイ、ヨーギラス、コラッタ頂いたのでした。
先々週の土曜日辺りに…。
目下、幻想水滸伝に身も心も奪われっぱなしでポケモンネタ放置中で申し訳ないです。
快く繁殖してくれたH君、ありがとです。
[ 2006/03/13 19:50 ] game ポケットモンスター | トラックバック(-) | CM(0)

Jガーデン 

に行ってきましたですよ。
今回は妹が仕事だったので、単独でしたが楽しかったです。
スタンプラリーが良かったですね…収集癖の薄い私でも集めちゃいましたよ。
こういう買い手と売り手のコミュニケーションを活性化させる企画って素敵ですね。
また、企画してほしいモノです。

ちなみに、目当ての某サークルさんはある程度覚悟してましたが、それでも想像以上の大行列が…。
まあ、今回は購入予定本を全て買うことが出来たのでよしとします。
(前回は会場時間前から並んだにも関わらず、お目当てのものが買えなかったのですよ)

[ 2006/03/12 21:49 ] 同人関連 | トラックバック(-) | CM(0)

2週目をのんびりと~ 

リプレイ中です。
どうもクリアデータからストックアイテムとポッチと伝承技が引き継がれてる模様。
虎の陣の陣形技サザンクロスで雑魚は一掃できますよ。
あと、移動速度が速くなってると思います…キャザリーPTに入れてるとき並に。
とりあえず、冒頭のトーマのパンツが見えそうで萌えました。
というか、下からのぞこうとした私が親父ですな…ウハハハハハ…。
今回は雁の陣取り忘れないよう気をつけなければ。
[ 2006/03/12 08:44 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

保健室まで何m? 

こういうモノが読みたかったときに、丁度読めた幸運に感謝。
最近あまりみない素朴なお話が詰まった一冊です。
メガネ萌えの無い私ですが、このお話のメガネ受け君は大変好みでしたよ。
(但し、近眼の子がメガネ外すと睨み付けるような視線になるのは萌え♪)
青春のほろ苦い思い出ネタってたまに読むと大変心が癒されますね。

やや社会派なテーマを扱ったPeach Sweet Homeも感動的でした。
小道具のの扱い方が素敵でしたね。

・麻生海『保健室まで何m?』(ビブロスBE×BOYコミックス)2006.3
  ISBN4-8352-1873-6
保健室まで何m? 保健室まで何m?
麻生 海 (2006/03/10)
ビブロス
この商品の詳細を見る

[ 2006/03/11 20:28 ] comic BL | TB(1) | CM(1)

今週の電撃PS2 

を見て分かったのですが、防具屋の親父ってあの店で50000ポッチ以上買い物しなきゃいけなかったのねん。
いやはや、参りました。
私幻水シリーズは武器精錬優先しちゃうので、防具殆ど買わないんですよ。
次はちゃんと仲間にします。
[ 2006/03/10 19:27 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

とりあえずクリア 

しました…というか、させました。
108星揃えきれなかったのは1以来です。
最終的にカンペ(攻略サイト)にも頼ったのに、イベント飛ばしてストーリー進めちゃった為に仲間に出来てないのがちらほら…。
これからプレイする人は気をつけてください。
特に防具屋とかあやしい手紙とかログとキサラの(居酒屋)イベントとか…。
ほっとくとどうにもならなくなる時限イベントっぽいですよ。
私は心残りが多すぎるので2週目プレイするつもりです。

ストーリーは…そうですね…いえいつもどおり感動的でしたよ。
特に首都奪還直前の夜とか、仲間から励ましの言葉一杯もらって勇気づけられましたし。
ただ、そうですね、結局ゴドウィン家は何をしたかったのかしら?
太陽の紋章は使えずじまいですし…切り札がないポーカーをしているようにしか見えませんでした。
(まさに女王の予言どおりなのではあるのですが)
悪役にも撤し切れてないのが何ともかんとも…。
彼らは強権派といってもリアリストなんですよね…だから結局思い切った方策が取れてないように思うのです。
こんなに倒しがいのない敵というのも初めてでしたね。

続きはお気に入りキャラクターでも語ろうかな。


[ 2006/03/09 18:45 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

キャザリー加入 

スイスイスイスイ移動できるようになりました。
故に主戦メンバー確定です、うん。

未だにジーンさんが仲間に出来ない…条件が皆目見当つきません。
従来のシリーズだと割とすんなり仲間になりましたよね?
あとガヴァヤもレツオウもシュンミンも新聞記者も…仲間にならない…。
防具屋は宿星人数次第と思うのですが…どうでしょ?

あと亀とか大蛇とか怪しい手紙とかもイベント未消化…分からないな。
キサラとログの怪しい会話イベント見たけど、あれもさっぱり分からない…。

今までで一番仲間集めに苦労してるかも…です…。
[ 2006/03/07 23:58 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

The MANZAI 

あさのあつこさんの作品を初めて読了。
実のところ、バッテリーは1巻途中で投げました…。
バッテリーはね、どうでもいい背景描写ばかりが続くばかりの上に主人公に全く感情移入できなかったのが敗因です。
もう少し歳をとったらちゃんと読めるようになるかもしれません、はい。

さてマンザイの話に移ります。
バッテリーと折り合いつけれなかった私ですから、あさのさんの作品には当然敬遠気味ではあったのですが…。
バッテリー以上の何ともいえない腐…いえ、BL臭いにつられて買ってしまいました。
結論を言えば、私の狙った方向とはかなり違っていましたが大変面白かったです。
でも、何処を狙っているのか見定めにくい不気味な作品だとも思いました。
そもそも1巻と2巻で話のトーンが違いすぎるように見えるのですが…。

<作品データ>
・あさのあつこ『The MANZAI』(ジャイブピュアフル文庫)2005.12
  ISBN4-86176-253-7
The MANZAI 1 The MANZAI 1
あさの あつこ (2005/12/01)
ジャイブ
この商品の詳細を見る

・あさのあつこ『The MANZAI2』(ジャイブピュアフル文庫)2006.4
  ISBN4-86176-281-2
The MANZAI 2 The MANZAI 2
あさの あつこ (2006/03/02)
ジャイブ
この商品の詳細を見る


以下は多分…一応注意。
  
[ 2006/03/06 21:05 ] novel 非BL | TB(0) | CM(0)

さぼってたお買い物リスト 

2月27日
・英田サキ『エス 裂罅』(大洋図書SHYノベルス)2006.3
  ISBN4-8130-1120-9

2月28日
・「Wings」2006年4月号(新書館)

3月3日
・大亜門『太臓もて王サーガ』2巻(集英社JC)2006.3
  ISBN4-08-874033-5
・BELNE『異端文書』2巻(朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
  ISBN4-257-90547-6
・「週刊シルクロード」No.21(朝日新聞社)

3月5日
・びっけ『BAKU』1巻(ビブロスZC)2006.3
  ISBN4-8352-1872-8
・麻生海『それは一瞬の光、ではなく』(studio may-be原作、角川書店CLDX)
  ISBN4-04-853924-8

あとJガーデンカタログ♪

太臓は私らしくないって某氏に言われました…
私らしい漫画って何だろ?…ベーコンレタス臭かよ。
 

[ 2006/03/05 20:06 ] お買い物 | トラックバック(-) | CM(0)

竜馬騎士団到着 

ニックは地微星じゃなくて、天彗星でした…。
てか必死でニックのレベル上げしたわけですが、実はドワーフの街まで戻って回復もPT変更も倉庫もいけたたぽいです…。
今回ボス戦らしいボス戦がいつにもまして少ないので、このイベント一番つらかったです。
ゲオルグと再開できたのが、文字通り嬉しかったです。

未だジーンさんが仲間になりません…おかしいな?城レベルかな?
現在宿星は80人強です…ガヴァヤや鑑定士やレツオウさんとかも仲間になってくれません。
どこかで致命的ミス犯してるのかな…そろそろ不安になってきましたよ。
[ 2006/03/04 23:43 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)

ニック 

おそらく地微星(フッチ、ダリオ位置)です。
1のフッチ(←私の大贔屓キャラ)に雰囲気そっくりです。
…というか今危機的状況です、ニックと竜馬のレベルが低く幽世に勝てない。
鍛冶屋も宿屋も近くにないんですよ…困りました。
初のレベル上げ作業になりそうです。
[ 2006/03/04 01:38 ] game 幻想水滸伝 | トラックバック(-) | CM(0)
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。