スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私はソレを我慢できない 

このネタはずーっと、ずーーっと自粛してきたのですが、今週はダメだ…。
何がって、アニメ版の大振りのお話…本日は腐脳全開(フルスロットル)でいっちゃいます。

・ハマちゃんと泉のやり取りが、夫夫漫才にしか見えません!
コミック版でも大好きな1コマの一つなんですが、声がつくとシャレにならなくなってきました(笑)。
私市さん演じるへたれハマちゃんと、福山さん演じる泉がね、某ジャンルのドラマCDみたいデス。
私は元々、そのジャンルのCDを聴いても声萌えというのをよく分かってはいなかったのですが…。
こりゃ、ダメだ…鼻血が出そう…。

・桐青バッテリー
結末を知る身としては、何とも切ない、そしてある意味で伏線を孕んだ象徴的な会話シーン。
桐青ピッチャーの純情乙男ぶりは、未だパワーを抑えています…今後の展開に期待してます♪

・いつもどおりの女王様阿部君
正直、大振りの放映時間は三橋じゃないけど、年齢の所為かとっても眠いんです…今週もしかり。
でも、阿部君のケリで流石に目が覚めた!萌えパワーが一気に体内を駆け巡りましたヨ(笑)。
桐青戦は阿部君の思惑通りに進むから、そういう意味ではとっても安心して見続けられます。
来週が待ち遠しいなあ。

以前から気になっていたのですが、声優さんのネームバリュー(ギャランティ)の所為なのかな?
原作版よりも、泉や栄口に良くしゃべらせている印象を受けます、状況の解説シーンとか。
原作だと、登場人物が割と満遍なくしゃべっている筈なのですが…アニメ版では差を感じます。
(殆ど紅一点のマネジが、原作よりも出張るのは予測範囲内のお話だったのですがね)
ちなみに、私は最近栄口贔屓なんですが、彼を演じる鈴木さんの早口ハスキー声はちと苦手…。

スポンサーサイト
[ 2007/07/06 10:55 ] animation | TB(0) | CM(2)

アニメ3本立て 

本日お休みでしたので、一ヶ月ぶりにアニメDVDを3本借りて鑑賞しました。

・BLACK LAGOON 001
これは各種メディア&妹からの評判を聞いておりましたので、期待しておりましたが、
うん、原作のイメージを損ねないクールな演出が本当に素敵でした。
特にBGMが良かったなあ…思わずサントラが欲しくなりますね。
難点というほどでもありませんが、主人公のロック役だけ少し違和感があったかも…。
極端にキャラクターのイメージに合わないという訳では無いのですが、
他の役者さん達が洋画の吹き替えぽい演技の割に、一人だけアニメっぽいのですよね。
別にアニメを下に見てるわけではないのですが、一人だけ色が違って浮いて聞こえるのですよ。
逆にヒロインのレヴィは原作以上にクールで抑え目な演技に好感持てました。
アニメ化ということで、ヒロインはテンションも声質も高めのを半ば覚悟していたため、
これは嬉しい誤算でした。

・×××HoLiC第1巻
この作品は妹の反応がイマイチだったのですが、はっきりいって↑より面白かったです。
原作とはちょっと違った感じのホラーっぽい演出が、大変面白かったですね。
アニメ見て思ったのは、この作品はお芝居にしても面白いかもしれません。
やや芝居がかった登場人物同士の会話と妖しい舞台設定(しかも余りそこから動かない)が、
舞台演出しやすそうですし、役者次第でキャラクターも化けそうな気がします。
そういえば、侑子さん役の声優さんの声を何処かで聞いた気がするのですが思い出せません…。
アニメは殆どと言っていいくらい見ていないので、ゲームのような気がするんですが…。
何だろ?あの高笑いっぷりは、他の役で絶対聞いているはずです。
あ、こちらもBGMが素敵ですわ、オープニングがスガシカオてのも豪華ですね。

・パタリロvol.1
これは幼少のころに何話か見ていたはずなのですが、全く雰囲気覚えてなかったので再鑑賞。
昭和時代にこんなエロティックで妖しげなアニメが放送されていたことが奇跡のような…。
こちらも、大変面白かったですね。
原作だけでは味わいにくい、ギャグのテンポとか間合いが本当に絶妙。
パタリロ役の白石さんが本当に上手い!
しかも、昔の英国スパイドラマの演出とかを巧みにパロってて洋画好きには堪らないですね。
メル・ブルックス並みに面白いと言いますか、むしろそれ以上かもしれません。
音源古いのでBGMは↑2作に比べてイマイチですが、それを補って余りあるくらい面白い作品でした。

てか、結論から言いますと3作品とも大当たりでしたわ。
何かね、今回の3作見ちゃうと今まで見てきた銀魂アニメがあらゆる面で安っぽいんだなと、
気づいてしまってちょっと悲しい気持ちの今日この頃です。

[ 2006/09/06 18:29 ] animation | TB(0) | CM(1)

銀魂アニメ~パンツ泥棒の回 

話数調べるのがいよいよ面倒くさくなりました…今週の銀魂です。
パンツ泥棒の回ですヨ。
今回のアニメは、原作のエピソードをかなりいじっておりました。
土方&沖田&山崎出てくれるのは嬉しいのですが、やや動機付けが強引かなあ。
最後のオチは端から予測ついておりましたので、全体的に締まりが悪い印象でした。
妙に張りのある褌仮面の声と、アニメオリジナル部分の近藤さんは大変良かったです。
(近藤さんは)ハチクロっぽい演出なんでしょうかね(間違ってたらゴメンナサイ)。

やっぱり、坂本の回が飛ばされている状況が気になりますね…。
(本来なら、このエピソードの前にあるのですよ)
↑は銀魂にしては割と動きのあるお話だから、動画向きと思うのですがねえ。

次週はビーチ侍の回。
私はマダオにあまり(←控えめ表現)興味が無いので、来週はテンション低めです。
以上。

[ 2006/08/04 20:35 ] animation | トラックバック(-) | CM(0)

クロノ・クルセイド(1~6話) 

むぅ、原作に入れ込みすぎてちょっと期待しすぎましたかね…。
もっとシリアスでダークでクールな演出を予想してたのですよね。
しょうもないギャグやお色気(?)シーンでストーリーの魅力が半減しているような…。
変なCGも多いように思うのですが、アニメってああいうモノ何でしょうかね。
比較できるほどアニメ見てきてないので、よく分からないのですが…。
特に耐え難いのは、オープニングとエンディングの両テーマ曲。
あんな変な歌じゃなくて、ゴスペルとかバッハのようなゴシックな感じにして欲しかったです。

クロノ役の石田彰さんの声は、噂に違わず大変良かったですけどね。
大人声と少年声の使い分けが絶妙で、特に少年の声が素敵ですね。
(クロノは通常時は少年で本体が青年姿の悪魔なのですよ)
ロゼッタ役は私の想像よりキーがちと高かったです…、
ドスの効いた声はイメージどおりで良かったのですが…。

ま、でもちょびちょび最後まで観ると思います!
少なくともアイオーン様とヨシュアのいちゃらぶシーンは見たい!!
(てか、この漫画やおい的に大変好物設定が多すぎるのでございます)
アイオーン様とクロノとヨシュアの三角関係が堪りませんヨ。



[ 2006/07/19 23:34 ] animation | トラックバック(-) | CM(0)
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。